八原林道

八原林道

ツーリングマップル九州の38-G-6~7に記述がある林道
五木村の道の駅からすぐの場所に入り口があり八原岳をグルッと回るコース
ツーリングマップルには「勾配がキツイ」とあるが林道は荒れてなくておおむねフラット
ガレた場所もすくないので確かに坂道は多いが走り安い
ある程度登ると視界の開けた場所がありなかなかの展望が見られる


道の駅から南に向かい坂下トンネルを抜けたら左折し登っていくと林道入り口
ダートに入り最初にT字路があるがこれは右が正解、左は伐採用の道で行き止まり
あとはおおむね道なりに上を目指せば頂上近くまで行ける
八原岳頂上付近の分岐があるが西側は行き止まり
東側を進めば国道445号線まで出られるがこの分岐から完全舗装されている。
ダート目的ならば南側からが良いと思う。

伐採関係の車も行き来しているようなので対向車注意で



→軌跡地図:八原林道




スポンサーサイト

GoogleMapの軌跡地図のマーカーが消えた件への対処

GPSロガーと写真とフリーソフト「轍」を使ってブログにGoogleMapを利用した軌跡地図を載せていましたが
最近気づいたら写真マーカー部分が全記事に渡って消えてました。
同じ方式で軌跡地図をブログにアップしてる人がいるかわかりませんが一応対処方をメモしておきます。

近頃はブログテンプレートをいじり回していたのでなにか失敗したか・・・とか思ってたけど
「轍」作者さんのページを見てみたら既に対応されていました。
マーカー用の画像がGoogle Labsの終了に伴って消えたのが原因だそうです
現在はもう対応済みのソフトが準備されてるとのこと。


自分は地図用の「~.js」ファイルのファンクション「setIcon」の部分のマーカー画像のURLアドレスを
新しい画像のURLに変えて修正してアップロードしたらなんとか表示されました。
(新しいアドレスは新バージョンの轍を使ってみてくださいな)

※FC2のファイルアップロードで上書き保存しようとするとなかなか置き換わらないですが
 ①管理画面の左下にある「ツール」で上書きするファイルをアップロード
 ②「上書きしますか?」の確認は「はい」を選択
 ③アップロード終わったら「F5ボタン」を押して画面を更新 
 上記の手順の③が重要っぽいです、この方法だと即時反映しました


修正してて気づいたのですが「続きを読む」の中に地図を隠してたらどうにもページエラーが発生してるようです。
表に出したらエラーが出なくなったので全部の地図記事を表にだしました。(原因はよくわかんない)
表示が多少遅くなるかもだけどページエラーでるよりは良いのかな~
地図とFC2ブログとの相性なのかな?


川内奥畑林道

川内奥畑林道

ツーリングマップル九州の39-F-2~39-F-3に記述がある宮崎県の林道

おおむねフラットダートで特別にガレたところは少なかったが雨水の溝はあった。
支線が数箇所あるが大きい方、もしくは轍が多い道を選べば迷うことは少ない。
頭上を覆うような木々は少なく視界が開けた場所も多いので眺めは良い

道も整備がされており崩れたままになっているところは少なかった。
轍の跡からトラックなども通過していると見られるので対向車注意
丸太が積んであったりするので伐採作業も進行中のようです。

軌跡記録してる場所以外の支線も多少走ったがこの林道を中心に周囲の川内林道、絞原万ヶ原林道と
を結ぶ周回ルートはあるように思えるのでまた機会があれば走って探してみたい。



国道265号線より進入

画像1:国道265号線沿いに3差路、青い看板が目印、ココを山側に進む
画像2:右へ進む、左は未調査だが山道から国道265号線のどこかに出ると思われる
画像3:ここから未舗装路開始
画像5:支線分岐で左に進む、右は徐々に荒れていく(未調査)
画像12、13:黒岳方向へ進む道、ツーリングマップルでは途切れているが実際は道が続いており
        小原井財木林道付近まで続いているが、出口がワイヤーで閉鎖されている場合がある
        支線がまだあるので別の道に出られる可能性もある
画像18:支線分岐、左へ進む、右は未調査
画像19:支線分岐、左へ進む、右は未調査
画像23:支線分岐、右へ進む、左はおそらく川内林道と思われる(未調査)
画像24:支線分岐、左へ進む、右は未調査
画像27:終点、舗装路を下って行き、更に一山超えると国道503号線に出られる

→軌跡地図:川内奥畑林道


※うまく地図が表示されない場合はブラウザを変えてみると表示される可能性があります
  何度かリロードすると表示される場合もあります




大仁田スカイラインと小原井財木林道

大仁田スカイラインと小原井財木林道

ツーリングマップル九州の33-G-7~39-G-に記述がある林道

画像1~18:大仁田スカイライン
以降:小原井財木林道(完全舗装済み)

大仁田スカイラインは飯干峠の頂上すぐ近くからの入り口から進入
峠頂上からすぐそこ&看板立ってたのでわかり安い

林道はほぼフラットダート、ちょこっとガレアリ、急な上り下りは無い
秋だったので枯葉で道が覆われている場所あり
尾根沿いを走る林道で景色が随分良い

小原井財木林道は完全に舗装されていて途中に石碑があることで元林道だとわかった
国道265号に出るまでに左手の小さい橋を渡った先に林道が見えるトコがある
ここのゲートは解除不可なワイヤーが張られるのでもし開いていても進入注意


画像13を右にいくと小原井林道へ(エグレてる荒れた林道)
画像14は左後ろへ下っていく道あり、確認していないがおそらく集落へ下っていく
画像16は右へ進む 左はグネグネと集落へ下っていく
画像18で終点、三叉路になっているが右へ行くと小原井財木林道へ入る、
まっすぐ進んでいくと265号線に出られる

→軌跡地図:大仁田スカイラインと小原井財木林道


※うまく地図が表示されない場合はブラウザを変えてみると表示される可能性があります
  何度かリロードすると表示される場合もあります


NEXT≫
サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)