セロー250のメンテナンスメモ 20170618

セローのメンテナンスメモ


エアフィルターの洗浄(DNAの湿式フィルター)


あんまり汚れて無さそう


クリーナーをまんべんなく染み込ませてしばらく待つ


いちおう汚れてはいた様子


その後に台所の温水で軽く振りつつすすいで自然乾燥


乾燥が終わったら専用オイルをまんべんなく
余分なオイルは吹き飛ぶので多すぎても特に良い


装着前にエアボックスの手が届くところを拭き掃除


結構汚れが溜まってる



オイルを染み込ませて最低1時間放置したらセット




エンジンオイル交換

「ちょっと穏やかな感じ」を狙い今回のオイルはワコーズのタフツーリング20W-40


銘柄を変える時はオイルフィルターも交換、Oリング類は毎回新品


ドレンボルトを緩める時はラチェットの方向を確認してから作業すると間違いが少ない


オイル自体はそこまでは汚れてなさそう


ドレンボルトの磁石にも大きな破片は見当たらず



以前交換したクランクケースカバーのところに滲みがある、垂れるほどではない様子


シールをオイルに漬け込んだ分がジワジワ出てきたのか?それともほんの少しずつ中から出てきてるのか・・・

ひとまずクランクケースカバーを増し締め(手ルクレンチでなるべく均等に最大16分の1回転くらいを目処に)


Oリング類はシリコングリスを薄く艶出し程度に塗ってセットしフィルター交換


ドレンボルトのワッシャーも新品の銅ワッシャーに交換

オイルを1.3リットルくらい投入



オイル投入口のところのOリングも交換





フォークオイル交換

以前よりちょっと動きが渋くなったような?ってことでフォークオイルも交換


ディスクガード外し


ついでにディスクの厚みチェック=3.21mm
セロー250のディスクの使用限界が3.00mmなのでまだ大丈夫っぽい


ブレーキキャリパー外して車体にくくりつけ


パッド厚はまだ大丈夫そう



ジャッキアップ前にアクスルと



フォークキャップを緩めておいて




ジャッキアップしてタイヤとフォークを取り外し





フォーックキャップを開けてワッシャーやスプリングなどを抜き取ってオイル捨て


汚れ具合はイチゴシロップからブドウジュース?くらいかな

しばしサカサマにして放置


中に入れてるスラストベアリングやPDバルブのチェック、特に異常や緩みは無さそう


タイヤのベアリングも特に以上無し


古いグリスをふき取るだけにしてワコーズのハイマルチグリースを塗りたくり


フォークオイルは前回と同じG-10


オイルレベルゲージで油面は前回と同じく145mmでセット



組み上げて~


仕上げの錆止めでワコーズのチェーンオイルで拭き上げて完了


設定
サス調整現在値(20170618) 前回と同じ
---------------------------------------------------
フロント
オイル:YAMAHA G-10 (ノーマルはG-15)
スプリング:DRCフロントフォークスプリング(純正より固め)
油面:145mm (規定値:125mm) (スプリングの体積増加とカラーに厚みがある事、PDバルブの増加分考慮)
    ※PDバルブ投入前に測定
突き出し量:0mm
カラー長:108mm(塩ビVP管)(純正カラー:129mm)
その他:PDバルブ(ダンパー値:ネジ2回転分締め、初期ダンピング通路:2個)
    スラストベアリング+ワッシャー2枚(合計4mm)
    イニシャル調整用ワッシャー2枚(合計2mm)
    純正スプリングシートは抜き取り済み
---------------------------------------------------





サボりつつやったので半日かかってしまった・・・
近いうちにリアのグリスアップとテクニクスのサスの交換もせねば・・・





スポンサーサイト

セロー250のアルミテープカスタム

車で吸気部分に貼った導電性アルミテープがちょっと効果があったのでセローにも試してみます
(最終的に発進時の力強さが少し増し、燃費計で0.5km/L燃費が良くなった)

半分メンテもかねつつ
まずは内圧コントロールバルブ(日産のやつ)
セローを剥いて手早く洗浄と動作チェックをしてから



導電性アルミテープをクルッと巻いて



今回はタイラップで装着



結果→なんだかエンブレ強くなって無い?気のせいの域を出ない


その次はエアクリーナーボックスに



オイル溜まってるかなと栓を取って見ると思いのほか溜まってた・・・



ある程度抜いて気を取りなおしてアルミテープをペタペタと適当に



結果→う~ん・・・変わった?



エアフィルターカバーに穴を開けてると効果が薄いかも?
もともと低速寄りにしたかったので塞ぐ予定であったので穴を塞いでノーマル状態に



しばらく試走してテープを途中で剥がして検証


結果→む~~体感は難しい


インジェクターの直前だったら効果あるかも!
ということでホースにペタペタ



結果→ちょっと力強さが出たかも?でも明確に違うともいえない・・



結果からするとどうにもわかりにくい、自分の今の状態のセローにはあまり効果が無かったようです。
何かがちょっと変化している気配があるような? 程度です
直前に行ったRXプラグの交換の効果で体感できる変化の上限に至ったとか?
変化は既存のカスタム具合に影響されるのかもしれません、もしくは排気量の大小?

アルミテープを余らすのもアレなのでおまじないとして今度エアクリナーボックスにペタペタ貼って
余りは銀色のステッカーとして・・・(´・ω・`)






ついでにヘルメットとフェンダーなどにも張って試してみました

ヘルメットにペタペタ


結果→基本的な風切り音は変わらず、時々聞こえる「ボッ」って感じの音がしにくくなったような?
    走った時の風向きなどはわからないので結果に曖昧さがある上に音が小さくなるなどの効果は無かった
    ヘルメットの種類によるかも?バイザー付いてるし


フロントフェンダーとスクリーンにペタペタ



結果→見た目的には90キロくらいの時のフェンダーの先端のブルブルがちょっと減ったようにも感じる
   ハンドリング的には影響は感じられない
   静電気云々よりもテープの段差自体の抵抗のせいの疑いあり
   スクリーンに関してはわからなかった





色々特許の所とか読んで理屈的には静電気やらプラスマイナスの電荷やらの対策効果は確かにあると思う
思うのだけど全ての車やバイクに体感できるような効果があるのかというと多分難しい(車のほうは効果あったし)
適当に切り貼りしたのであればなおさら

でもカスタム具合や車種によっては結構変わるかも?ですし
導電性アルミテープは比較的安いのでお試しでする分には良いと思います。




セロー250にNGKプレミアムRXプラグ装着

NGKのプレミアムRXプラグというのはいわゆるイリジウムプラグなのですが
NGKの普通のイリジウムプラグよりプレミヤなものらしい
調べてみるとなかなか良さそうなのでお試ししてみました

準備したのは先人の方々の情報より

NGK プレミアムRXプラグDCPR7ERX-P 97620
NGK プレミアムRXプラグ


NGK 2輪車プラグキャップLB05E 8332



プラグキャップが必要なのはRXプラグの接続電極がポンチカシメ形固定の為
(デンソーのIXプラグは分離式でネジ型に対応してたので交換不要だった)


いままで付けてたデンソーのイリジウムプラグIX22との比較
ちょっと背が高いのと電極の部分に違いが





ひとまずプラグを交換

古いプラグを取り外しスレッドコンパウンドを薄くRXプラグのネジに付けてから



手で回せるとこまで回して



そこからプラグソケット増し締め1/2回転分





次にプラグキャップの交換

純正も木ネジのようになってるので引っ張りつつコードを押さえながら回してユックリ抜きます



外した後



ちょっと中の線が見えにくいのが気になったのでちょこっとカットして見てみたけど入口がちょこっと隠れてただけだった
ゴミが溜まってるようでもなければカットは不要そう



あとはキャップを先に通してからネジのほうに接点グリスをちょっと塗ってから回しながら押し込み(最初はそれなりに力入れる)
カバーは純正のほうが上等そうだったのでコード側のものを流用

キャップ側の深さを測ってからやったほうが安心だったかも・・・


そして接点グリスをプラグの電極に塗って合体し完成



純正の状態と比較して下のほうにコードが伸びますがプラグキャップの形状からこのコード形のままで正しそうです
ピンと張った状態にコードを切り詰めてしまうとコードが空冷フィンに近くなりすぎそうなので




所感:
・アイドリングが上がった 1300~1400くらいの表示だったのが1400~1500くらいに

・ちょっと力強さアップ
 住宅街を抜ける時くらいの低速時やアイドリングだけでの発進などで違いを感じるくらいにはアップ
 メータ読み60km/hくらいからの追い越し加速感も上がったような

・なにかエンジンからのノイズが一種類増えたような?
 「タタタタタタ」の主張が強くなったような

・ハンドルの振動が強くなったような・・・
 あとアクセルon-offでのショックが強くなった気がする
 適当に操作してると疲れそう






交換前がすでにイリジウムプラグだったのでそこまで差が出るとは思って無かったのですが
結果としてはに結構変化がありました
新品プラグに交換なのでその部分の差はひょっとしてあるかも?ですが
今までのプラグ交換で新旧の違いってほぼわからなかったし自分の場合はその部分の変化は無視できる程度かなと

このRXプラグの謳い文句には燃費向上などもあるのでしばらく使い続けようかとは思います。
わりとお手軽な作業で変化がありますのでお試しには向いてそうなカスタムです。

でももうちょっとアクセルon-offでのショックをまろやかにしたいとも思ったので
エンジンオイルを変えてみて調整できないか試す予定








NGK プレミアムRXプラグDCPR7ERX-P 97620



NGK 2輪車プラグキャップLB05E 8332



導電性アルミテープをお試し

にえさんの記事「静電気除去テープ」を読んでトヨタのアルミテープの話を知りまして
「これはおもしろそう」ってことで色々調べてみる


調べてみると・・・結構ややこしい・・・
(そして話題になったのは半年前のことらしい)

あまり深く考えてもしょうがないので実際やってみようってことで
特許のとことか読んで自分なりにルール決め

-----------------------------------------------------------------------
前提
・アルミテープは帯電電荷低減する装置として扱う
・帯電差を減らすことで空気の整流効果やパーツ間の抵抗が減るものとする

-----------------------------------------------------------------------
張る場所
・アルミテープは樹脂パーツに張るのが基本だけどアースから孤立してそうな金属に張っても良い
・[整流]狙いで張る場合は空気が乱れそうな形状の部分の風上側
・[帯電低減]狙いで張る場合はそこに近い場所、もしくは繋がっている場所
・密閉された空間側には張らない(少し隙間があればOK)
・効果範囲はアルミテープから10mm前後であるらしいので効果を出したい範囲に広く張る
・ステッカーや塗装の上から張らない事

-----------------------------------------------------------------------
アルミテープの材質と加工方法
・アルミテープは接着剤部分も電気を通すものが良い
・アルミテープの放電面は目に見えないほどの微細な突起でもその用をなすらしい
・テープの「淵」の部分が長いほど良い、尖ってる部分が多いとなお良い
・テープの面部分も荒面加工しておくとよい(ヤスリやステンレスブラシとか適当に艶消し状態にする)

-----------------------------------------------------------------------


家にあったアルミテープがつかえないかなと電池チェッカーでテストしたのですが
ぜんぜん針が動きませんでした(2種類あったけどどっちも)


アルミ面同士折り返して試すと通電してるようなのでアルミ部分は通電してるようですが
接着剤部分に結構な抵抗がある様子
_0037635.jpg_0037636.jpg


なのでアルミテープは接着面に導電性があるという3MのAL-50BTを準備
(トヨタのも3Mと開発したらしい、切り口にも工夫があるとかなんとか)
テープ厚み0.08mm(アルミ部分は厚み50μm)と薄く補修には向かなそうなアルミテープ、銀色ステッカーみたいな感じ



AL-50BTで試すと針がシッカリ動きます





ひとまずお手軽そうな車のほうに仕込んでテスト


真鍮ブラシでヘアライン加工したアルミテープをピンキングハサミとか微細なギザ刃のオルファのハサミでカットして





それっぽい場所に張りつけて走って→張りつけて走って→剥がして走って→また張りつけて、と繰り返しの所感


コラムカバー部分


・なんとなくハンドルが重くなったような
 大きな道路で車線変更する時とか住宅街を曲がる時のハンドルの切り始めで感じる
 直進の安定性向上ってそういうことなのだろうか
 接地感があがったとか訳される内容かも?


エンジンの吸気部分とフィルターの所
_0037661.jpg_0037662.jpg_0037663.jpg_0037664.jpg

・アイドリングストップでエンジン再始動する時の振動と音が減った(再始動が不快だったからありがたい)
  エンジンが少し離れたとこに移動したような感じ、無くなりはしないけど
・渋滞で前進する時(10~20キロくらい)のギクシャクした感じが少し丸くなった
  これも無くなりはしないけど
 

・前タイヤの所
_0037666.jpg

 これはわからなかった・・・
 そのあたりをグルッと回る程度では差はでないかも
 高速道路を良く使うならばなにか燃費とか変化でるのかな


車のほうは最終的に吸気の所とコラムカバーの所は減らして張りつけ維持


変化は感じた・・・感じたのだけど声高に言わないほうが良さそうな気がする変な気持ち・・・
でもトヨタが後ろ盾だから記事にしちゃう

似た効果を謳った「トルマリンチューン」というものがあるけど
オカルトチェーンと呼ばれるこれって「銅箔テープ」でトルマリンシートを固定するもの
効果はトルマリンを理由にしていたけどももしこのチェーンした人が使った銅テープが導電性のものであったなら
トルマリンの存在に関係無く同じ効果が出たんじゃ?とも思う

車体に接触せずに車全体の帯電差と負荷を計測できるような計測器があるならばこの証明もできるのだろうか

吸気系の部分はバイクでもなにか変化がありそうな気がする
空力の部分はスクリーンとかフロントフェンダーとかのほうが変化大きくてなにか感じられるかもしれない
ヘルメットとかにも良いのだろうか?、いずれ試してみようかと





NEXT≫
サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)