導電性アルミテープをお試し

にえさんの記事「静電気除去テープ」を読んでトヨタのアルミテープの話を知りまして
「これはおもしろそう」ってことで色々調べてみる


調べてみると・・・結構ややこしい・・・
(そして話題になったのは半年前のことらしい)

あまり深く考えてもしょうがないので実際やってみようってことで
特許のとことか読んで自分なりにルール決め

-----------------------------------------------------------------------
前提
・アルミテープは帯電電荷低減する装置として扱う
・帯電差を減らすことで空気の整流効果やパーツ間の抵抗が減るものとする

-----------------------------------------------------------------------
張る場所
・アルミテープは樹脂パーツに張るのが基本だけどアースから孤立してそうな金属に張っても良い
・[整流]狙いで張る場合は空気が乱れそうな形状の部分の風上側
・[帯電低減]狙いで張る場合はそこに近い場所、もしくは繋がっている場所
・密閉された空間側には張らない(少し隙間があればOK)
・効果範囲はアルミテープから10mm前後であるらしいので効果を出したい範囲に広く張る
・ステッカーや塗装の上から張らない事

-----------------------------------------------------------------------
アルミテープの材質と加工方法
・アルミテープは接着剤部分も電気を通すものが良い
・アルミテープの放電面は目に見えないほどの微細な突起でもその用をなすらしい
・テープの「淵」の部分が長いほど良い、尖ってる部分が多いとなお良い
・テープの面部分も荒面加工しておくとよい(ヤスリやステンレスブラシとか適当に艶消し状態にする)

-----------------------------------------------------------------------


家にあったアルミテープがつかえないかなと電池チェッカーでテストしたのですが
ぜんぜん針が動きませんでした(2種類あったけどどっちも)


アルミ面同士折り返して試すと通電してるようなのでアルミ部分は通電してるようですが
接着剤部分に結構な抵抗がある様子
_0037635.jpg_0037636.jpg


なのでアルミテープは接着面に導電性があるという3MのAL-50BTを準備
(トヨタのも3Mと開発したらしい、切り口にも工夫があるとかなんとか)
テープ厚み0.08mm(アルミ部分は厚み50μm)と薄く補修には向かなそうなアルミテープ、銀色ステッカーみたいな感じ



AL-50BTで試すと針がシッカリ動きます





ひとまずお手軽そうな車のほうに仕込んでテスト


真鍮ブラシでヘアライン加工したアルミテープをピンキングハサミとか微細なギザ刃のオルファのハサミでカットして





それっぽい場所に張りつけて走って→張りつけて走って→剥がして走って→また張りつけて、と繰り返しの所感


コラムカバー部分


・なんとなくハンドルが重くなったような
 大きな道路で車線変更する時とか住宅街を曲がる時のハンドルの切り始めで感じる
 直進の安定性向上ってそういうことなのだろうか
 接地感があがったとか訳される内容かも?


エンジンの吸気部分とフィルターの所
_0037661.jpg_0037662.jpg_0037663.jpg_0037664.jpg

・アイドリングストップでエンジン再始動する時の振動と音が減った(再始動が不快だったからありがたい)
  エンジンが少し離れたとこに移動したような感じ、無くなりはしないけど
・渋滞で前進する時(10~20キロくらい)のギクシャクした感じが少し丸くなった
  これも無くなりはしないけど
 

・前タイヤの所
_0037666.jpg

 これはわからなかった・・・
 そのあたりをグルッと回る程度では差はでないかも
 高速道路を良く使うならばなにか燃費とか変化でるのかな


車のほうは最終的に吸気の所とコラムカバーの所は減らして張りつけ維持


変化は感じた・・・感じたのだけど声高に言わないほうが良さそうな気がする変な気持ち・・・
でもトヨタが後ろ盾だから記事にしちゃう

似た効果を謳った「トルマリンチューン」というものがあるけど
オカルトチェーンと呼ばれるこれって「銅箔テープ」でトルマリンシートを固定するもの
効果はトルマリンを理由にしていたけどももしこのチェーンした人が使った銅テープが導電性のものであったなら
トルマリンの存在に関係無く同じ効果が出たんじゃ?とも思う

車体に接触せずに車全体の帯電差と負荷を計測できるような計測器があるならばこの証明もできるのだろうか

吸気系の部分はバイクでもなにか変化がありそうな気がする
空力の部分はスクリーンとかフロントフェンダーとかのほうが変化大きくてなにか感じられるかもしれない
ヘルメットとかにも良いのだろうか?、いずれ試してみようかと





スポンサーサイト

フロントフェンダーに音叉マーク

今のセローのフロントフェンダーはTT250Rの物に変えてますが(DT230LANZAのも同じ形らしい)
これの元ネタになったのは鈴木健二選手のセロー



今月のガルルでそのセロー特集をしていましてこれを見てふと思い立ちました



「このフェンダーの音叉マークが欲しい・・・」と


ロゴマーク単独だと社外品ステッカーも無かったので調べて純正品をお取り寄せ
ヤマハ 音叉ステッカー

大きいほう(5.5cmくらい):5TY-F8315-00
小さいほう(3.5cmくらい):5NW-F152A-00


糊がなかなか強力?なので水スプレーしてじっくり張るのを推奨です

大きいほうの音叉マークを貼ってちょっと赤黒のラインを足してこんな感じに
セロー フロントフェンダー



あと一回り小さいのがあればとも思ったけど・・ま~物欲は満たさました



ついでに風圧が気になってたフェンダーの後ろの部分も穴あけ加工
セローの分割フェンダーに比べるとやっぱり普通の形状?のフェンダーだと
スピード出した時に風の抵抗とフェンダーが持ち上がってる?ような変な違和感を感じましたので


少し緩和できれば~くらいの気持ちで4mmのドリルで控えめに
フェンダーの厚みがあるので雨水の巻き上げは割と漏れてこないのではと少し期待


菊池渓谷に行く道路工事もそろそろ終わってる頃だし春一番も吹いたし
もうすぐツーリングシーズン入りだろうか・・・今年の年度末は平和であればいいけども・・・









5TY-F8315-00 ヤマハ純正 エンブレム




セロー250にTT250R用フロントフェンダー装着

セロー250をゼッケン化して日が浅いですが・・・


どうやらゼッケン化の賞味期限は短いらしくなんだか飽きてきましたので、なにか他に無いかな~と考えてました。

そんなところに「鈴木健二選手のエンデューロ用セロー250」の写真を目にしまして

なんだかキレイにフロントフェンダーがくっついてるな~このフェンダーはポン付けできるのかな?
ということで記事の写真だけだと詳細が不明でしたがそれらしいものを探してさっそくマネしてみます

おそらくコレであろうってことで買ってみたのがTT250R用フロントフェンダー(品番:4GY-21511-00)
色は黒白はTT250Rですが青色はYZ250の古いタイプなどに設定されてます
ポリスポーツ製であれば安いのですが納期が結構かかるようなので純正にしました
(LANZAのフロントフェンダーも同じ形状っぽい)
フロントフェンダー セロー250

固定ボルトの穴は無加工でいけそうではある


セロー250で多車種のフロントフェンダーを付けるにあたっての問題点はヘッドライト部分の突起の処理


WR250R用のフロントフェンダーを付けた時には突起を残してフェンダーに穴を開けましたが
少しずれると光軸の調整がギリギリになって大変です。

そして今回のTT250R用フロントフェンダーは突起の受け口を加工するにはちょうど凸凹してて形状が
ちょっとまずい感じなので



もう突起無しに加工しよう!ってことでチョキンと



その代わりヘッドライトカウルの下側固定はヘッドライト側にモールを付けて


ロアーブランケットとの隙間調整用に樹脂を重ねて張りつけて



あとはショックコードで首を締めて固定する方式に変更
これでフェンダーの種類を気にすることなく光軸調整もできます



フェンダーの取り付けですが
固定ボルト穴はどうやらセロー250と同じのようでカラーを移植し無加工でセットできました

でもブレーキホースの固定ステーのボルトが少し干渉します


これは頭の低いボルトに置き換えることで回避


カラーを移植してポン付けできるのですがそのままですとフェンダーの後ろがフレームに接触してしまいましたので




カラーの厚いほうを後ろ側にし、5mmのアルミスペーサーを後ろ側に挟んで固定することで隙間確保


ヘッドライトの下部の所を以前の加工でカットしてしまってるので同じようにはなりませんが
付け方はこんな感じかな?


あとはちょっとカッティングシートなどでちょっと飾り付け


ヘッドライト部分に増設してたスクリーンは取り外し以前作ったカバーで傷隠し


こんな感じに
セロー250 フロントフェンダー


最初はダウンフェンダーはそのまま生かすつもりでフェンダーの後部をカットする予定でしたが
切るのはいつでもできるのでひとまずダウンフェンダーを外したタイプにしてみました。


フォグライトはステーで両サイドに付け直ししてます



雨が降ってきたので試走はまだですが高速走行で変なブレが出たら角度を変えないとかな~

しかしボルト穴がピッタリの多車種のフェンダーとかよく見つけられるものだと感心します
鈴木選手本人の手によるものなのかスポンサーの職人さんによるものなのか・・・
どちらにしてもまぁスゴイですな





セロー250をゼッケン化 その4

続きです

フロントのゼッケンは削りすぎた部分を強力両面テープで樹脂まな板とPPクラフトシートを貼り付け補修


他に写真は撮らなかったけど準備作業で
・ヘッドライトの配線をコンパクトになるように再作成
・LEDヘッドライトそれぞれにヒューズ(10A)を配線途中に追加
・ヘッドライト用ステーの穴拡大
・各部リフレクター追加
・ラジカルミラーのアーム曲げ再加工
と行いようやく完成。





色々悩んだLEDヘッドライトの位置ですがステーで左右に配置としました。
(ちょっと高さを稼ぎたかったので純正ウインカーステーは使用せず)
左手前にフェンダーの影ができるけどそれはま~運転する分には気にならないかなと
アルミスペーサーを使ってグラブバーやシェラウドとの干渉を回避してます


途中で左右2灯づつ配置の4灯構成の誘惑があったもののそうなると重くなってゼッケン化の意義が半減するので断念
もっと軽いLEDとか無いかな・・・


フォグライトはレンズにヒビが入ったものを取り除き左に1灯をRAMマウントで
あとPPクラフトシートを切って拡散板兼カバーを作成しタイラップで固定
元々フォグライトは使う機会が少ないなので足元照らし用or非常用ライトということで



ロービーム(右1灯点灯)


ハイビーム(2灯点灯)


+フォグ




ノーマルでは無いヘッドライトのなんとなく不安な気持ち?から各部に反射板も追加してます


サイドのリフレクターは外車ではよくみる部分なので有る分にはいいはず?
あとXCプロテクターとラジカルミラーのシールが貼ってあった部分をリフレクターシールに置き換えました。
リヤフェンダーにも赤い反射板をこっそり追加




寝違えて首が回らないので試走はできてませんが・・・
ヘッドライトの明るさについては車庫の中で確認分したぶんにはグレアもなく光量も十分なはず
いずれ追記を・・・




ひとまずはコレにてゼッケン化としては一旦終わりとします
元のヘッドライトの重量は1.3kgほど

今回のゼッケン化でフロント部分はLEDとステーその他もろもろで800gほどなので一応軽量化にはなったかなと


追記
あれからちょっと3cmほどステーを延長して少し上にLEDライトを配置してますが
手前のフェンダーの影が出ちゃうけど使用には不都合無い感じ
照射範囲も1車線の左右の白線は十分照らせるので大丈夫かな?
_0035028.jpg

_0035024.jpg

NEXT≫
サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック