SEO対策 その6 タイトルタグの重複解消

ウェブマスター向けガイドラインでの
「<title> タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします。」
の部分かと思います。(たぶん・・・)

ブログの場合、ひとつの記事を書くと複数のhtmlが自動で作成されます
個別ページ、カテゴリページ、月別ページなどです。
その場合、記事タイトルが同じhtmlが複数できてしまうようになります。

Googleからしてみると「同じタイトルのページがいっぱいあるじゃん!」ってことになるみたい

ウェブマスターツールでの「HTML候補」のとこに出てくるのがそれにあたるっぽい
ウェブマスターHTML候補画面22



昔は1000を超えてたタイトル重複が随分減りました。

「メタデータ(descriptions)」についても同じです。
descriptionsはブログ解説の文章のことです。
セロー250カスタム日記帳の場合だと
「セロー250のカスタムとメンテナンスについてとバイク用品のインプレなど」
という文章になります。
現在は無くなりましたが昔でてました。

これらのタイトル重複とdescriptionsタグ重複の解消はテンプレートをちょっと修正して対応しました。

よくあるテンプレートの記述はこんな感じ
-----------------------------------------------------------------------------------------
<meta name="description" content="<%introduction>" />
<title><%blog_name><!--not_index_area--> <%sub_title><!--/not_index_area--></title>
-----------------------------------------------------------------------------------------
この場合
meta name="description"は全てのHTMLページに同じ文章が出力してしまいます
タイトルタグはトップページは「ブログ名」、ほかのページは「ブログ名 - 記事タイトル」になります。



それをこんな感じに修正 (FC2ブログの場合)
-----------------------------------------------------------------------------------------
<!--index_area--><meta name="description" content="<%introduction>" /><!--/index_area-->
<!--index_area--><title><%blog_name></title><!--/index_area-->
<!--titlelist_area--><title><%blog_name> (全記事一覧)</title><!--/titlelist_area-->
<!--permanent_area--><title><%sub_title> - <%blog_name></title><!--/permanent_area-->
<!--edit_area--><title>コメント no.<%eno> - <%blog_name></title><!--/edit_area-->
<!--not_index_area-->
<!--not_titlelist_area-->
<!--not_permanent_area-->
<!--not_edit_area-->
<title><%sub_title> no<!--topentry-->.<%topentry_no> <!--/topentry--> - <%blog_name></title>
<!--/not_edit_area-->
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_titlelist_area-->
<!--/not_index_area-->

-----------------------------------------------------------------------------------------

この場合

meta name="description"はトップページのみ固定文章を表示

タイトルタグは
トップページは「ブログ名」と表示
全ての記事のタイトル一覧モードページは「「ブログ名 (全記事一覧)」と表示
個別ページは「記事タイトル - ブログ名」と表示
コメント編集画面ページは「コメント no.番号 - ブログ名」と表示
トップページでもなく、全ての記事のタイトル一覧モードページでもなく個別ページでもなく、
コメント編集画面ページでもない場合は
「記事タイトル 記事連番 - ブログ名」を表示

な感じでページ種類ごとに微妙に違う文字が出るようにしてます。
複数生成されるページについてブログの関数を使って動的に変更する感じですが
まだ改善の余地がありそう・・・

※meta name="description"についてはもう削除しちゃってもかまわないらしい


ちなみにこんなことしてもタイトルタグ重複は完全にゼロになりません
FC2ブログの場合、月別ページでこんな感じで存在しちゃってます。
ウェブマスタータイトル重複1


このHTMLを開いても実際は記事部分が空っぽのページなのです
以前に月別ページを「5件表示」とかしたときに月別ページの5ページ目とかで作られちゃったみたいです。
(現在は月別ページを50件表示にしてます)


FC2にこの無駄ページを削除できないか問い合わせてみました。

結果
----------------------------------------------------------------
お問い合わせいただいた件ですが、
記事が作成されていない場合でも
http://cetus4.blog47.fc2.com/blog-date-201009-6.html
こちらのようなURLが生成されるのは弊社仕様となっております。
ご了承くださいませ。
----------------------------------------------------------------

だそうで・・・消せないみたいです。
1回できちゃったら諦める以外なさそう
できないようにするには月別ページの表示件数をブログ立ち上げ当初から
MAX件数のままずっと維持するくらいしないといけないと思います。



正直なところこのタイトルタグ重複については気にする必要はあまりなさそうに感じます。
というか際限が無くて疲れるからあまり構わないほうが良い!
重複件数が減っても順位変動に影響が出てるように感じないし・・・
でもなるべく減らしておくことにこしたこと無いかな~くらいでいいかもです。
スポンサーサイト

SEO対策 その5 サイトのエラーとリンク切れの解消

サイトのエラーとリンク切れの解消です

ウェブマスター向けガイドラインでの
「無効なリンクがないかどうか、HTML が正しいかどうかを確認します。」の部分になると思います。

検索順位との相関がどの程度か定かではないですが
見に来る人からすればエラー表示やリンク切れが無いほうが良いに決まってます。

ブログのテンプレートをカスタムしてる方は注意なところ
表示がおかしくなくてもエラー出てる場合もあります。


今現在、自分が主にチェックしているのは
 ・画像のリンク切れ
  →記事を見て回りチェック

 ・テンプレートの記述間違い
  →IEだとエラーがあるページは!マークが出てくるからサイトの色々なページを開いてチェック
   トップページ、個別ページ、月別ページ、タグ検索結果ページ、カテゴリページなど色々見てみましょう

 ・追加したプラグイン
  →たまにエラーがあるプラグインがあるので追加したときには注意

 ・テキストリンクのリンク切れ(記事中のリンクやお気に入りリンク)
  →リンク先のページがなくなっている場合などの対応、これも定期的にチェック



時々チェックしてみましょう。

SEO対策 その4 画像のalt属性設定

alt属性について最近理解しました。

ウェブマスターツールのコンテンツキーワードに3位「jpg」ってでてたのですが

ウェブマスターコンテンツキーワード画面


写真のファイル名かな~とは思ってたので「写真多いから仕方ない」で済ましてたのですが
最近どうやらこれはalt属性の設定がまずいということに気づいた。


FC2ブログでは画像をアップロードするときに画像にタイトルを設定できます
ちゃんと文字をタイトルにいれるとそれがalt属性になります。

画像貼り付けコード1


画像タイトルを空白でアップロードすると画像の貼り付けコードのalt属性はファイル名がそのまま入ります
しっかり拡張子付きで・・・

画像貼り付けコード2


自分は結構写真をいっぱいアップロードするのでメンドクサクテ全部空白で上げてました・・・
なのでコンテンツキーワードの「jpg」ってこのalt属性のやつだと思います。


ウェブマスターガイドラインに以下のようなものがあります。

「重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像の代わりにテキストを使用します。Google のクローラでは、画像に含まれるテキストは認識されません。テキスト コンテンツの代わりに画像を使用する必要がある場合は、ALT 属性を使用して簡単な説明テキストを組み込みます。」

「<title> タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします。」

あとalt属性は画像検索に関係あるらしい



そんなわけで・・・・

既にアップロードした画像にタイトルに言葉を埋めていっても記事には反映されませんので
貼り付けた写真のコード全てにalt属性を設定していかないといけません。


alt属性の設定は「写真の代わりに差し替えを行っても意味が繋がるような文章」を基本に
どうでも良い画像は「alt=""」と空っぽ指定すればいいらしい。

とりあえず・・・
なんの役にも立たない「~.jpg」を全部空っぽにしてからユックリとセットしようかな・・・


これは「対策その3」とあわせてやっていきます。

開始日:2012/4/18~

終わるのはいつになることやら・・・


追記:
2012/4/22 ようやく設定終了
同じものを複数の角度で写真を撮った記事が多いので代表的な写真に対してキーワードを割り当て
その他は空っぽalt=""で設定

すぐには効果は出ないと思っていたがウェブマスターツールでのサイトのパフォーマンスで
対処し始めてからのサイトの表示速度が早くなっていっている
alt属性に何か入ってると負荷が高いのかも

SEO対策 その3 個別記事のタイトル修正

「対策その2」と同じ目的です

ウェブマスターガイドラインに該当するのは
「<title> タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします」
の部分かなと思います。

これはひたすら過去記事を確認して内容がぼんやりわかるようなタイトルに直していきます。
ガチガチにキーワードいれてもブログが面白くなさそうなのでそこは加減しつつ


これは時間かかるなぁ・・・

最初にわかっていれば・・・

ちとがんばってみます。




修正開始日:2012/4/18~
NEXT≫
サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)