セロー250のサービスキャンペーン情報

メーカーのHPを見てたらふと見つけたリコール関連のニュースです。
気づいて無い人がいましたらチェックしてみてください。
セローだけでなく対象車種多いです。

サービスキャンペーンとは
  リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、
  自動車製作者が国土交通省に通知をして対策を実施する制度。

らしいですが、不具合には違いないですな・・・


ヤマハHP
燃料ポンプに関するサービスキャンペーンについて


なんだか最悪走行中にエンストする可能性もあるらしい。
(いままでそんな気配は感じませんでしたが・・・)

セロー250については DG17J-000013~DG17J-005382(平成19年12月5日~平成22年11月12日)
が対象だそうで、見事に当選?してしまいました。

WRやトリッカーなども対象車種に上がってる様子で他多数の車種が対象になってます。
対象車種が多いのでヤマハ車に乗ってる方は要チェックです。

最近のFi搭載のバイク全て?かもですね。


部品調達の問題で実際の交換は来年だそうです。
スポンサーサイト

TYPE-Xの携帯ポーチ

携帯を変えました。G'zOne TYPE-X いわゆるG-Shock携帯です。
G'zOne TYPE-X


世間ではスマートフォンの時代のようですが・・・
携帯の機能もほぼ使いきってないし、目覚ましと電話と天気予報くらいしか使ってないので好みによりコレに決定

携帯の性能とかはおいておいて、コレはたぶん重量も大きさも携帯の中では最大クラス、
結構ズッシリしてます。そしてバンバー?部分の分大きい。厚みはそれほどでもない?かな

今までは仕事の時でもズボンのポケットにポイッと入れていたのですが、
さすがに今回は邪魔になりそうだったので腰につけるタイプの携帯ケースを色々物色していて見つけました。
吉田カバン(PORTER)のドライブ・ポーチSです。

吉田カバン(PORTER)のドライブ・ポーチS



このポーチの収納構造はメッシュポケットと、両開きのジッパーポケットの2箇所
ジッパーポケットのほうはパイル地で柔らかです。



裏の止める部分は縦横対応タイプの構造です。



メッシュ部分に格納の図



ジッパーポケットに格納の図



どちらに入れても丁度よく収まります。

腰につける携帯ケースとしては少し厚みがあるかな?
使ってるうちに多少は馴染んでくれるといいなぁ・・・


ちなみに試したPORTERのポーチだと

「ドライブ」のMサイズは入りませんでした。(閉まることは閉まるけど蓋ベルクロの余裕が5mmほどしか・・・)
「ドライブ」のLサイズは十分に入りました。(大きくて邪魔になるかな~と却下)
「フリースタイル」のポーチSは蓋が閉まりませんでした。(自分としてはこちらのほうが好みなのですが残念)
「HEAT」のポーチ、これも蓋が閉まりませんでした。
「グリーンアイ」のポーチ、十分入りました。(ドライブのLサイズと同じ理由で却下)


構造にもよると思いますがポーチのサイズで高さが135mm~140mmくらいあると収まる可能性が高いみたいです。

この機種の携帯ポーチ探してる人多いのではないかなぁ・・・と、参考になれば幸いです。









あざみ谷林道

あざみ谷林道
内谷ダムまでは道が細いですが舗装路になっており楽に到着可能でそちらから走った場合
ダム湖を周回してあざみ谷を抜けていく林道

ダム湖周囲は少し細い道で水溜りができやすいみたいです。
あざみ谷側は広いフラットダートで直線が多く非常にスピードを出し安いですが
その道の広さから車も通り安いので注意が必要
(ジムニー1台とすれ違いました)

あざみ谷側にはいくつか分岐がありますがどこかに抜けているかどうかは不明です。

→軌跡地図:あざみ谷林道


※うまく地図が表示されない場合はブラウザを変えてみると表示される可能性があります
  自分の作ったデータはIEと相性悪いみたいでして・・・(-_-;) 何度かリロードすると表示される場合もあります



Thor Rideグローブ

ThorのRideグローブです。
ThorのRideグローブ
ソアーのライドグローブ

冬に向けて以前よりキープしといたやつです。

そこまでゴワゴワしてることもないですが、でもやはり薄手のグローブよりは操作性は落ちます。
拳部分のプロテクターは一個ずつ分割されているので指の動きを妨げないようになってます。
あとRideシリーズと同様の素材を使っているので簡易防水、風は無論通しません。
内部の縫製はチクチクすることもなく、縫い目が擦れて痛くなることも無くなかなかお気に入りです。

あと手首部分のボタンでグローブを連結できます

特別に暖かいとかいうことは無いのですが付け心地が良いので気に入ってます
なかなか良いモノです。








2012モデルからはINSULATORシリーズが後継にあたるのかな?

thor ソアー INSULATOR グローブ

ラフ&ロードのHOTハンドウォーマー

寒い時期、指はどうしてもグローブだけだと寒さで痺れてきます
去年はインナーグローブとか2枚重ねたりしてみましたが、結局多少の時間稼ぎ程度でした。

そこで今年はラフ&ロードのHOTハンドウォーマーを導入。
ラフ&ロードのHOTハンドウォーマー



そのまんまハンドルカバーです。
格好がちょっと悪くなるのが痛いところですが・・・指の痛さには変えられません。

これはハンドガードの上からつけることが可能なのです。
ハンドガードとかナックルガードが付いてるとほぼコレ1択ではないかな?

色はカーボンを選択
耐水加工で右側にのみ小物入れポケット付


取り付け部はカバーが広く開いてフラップのベルクロで止める形式


スイッチ付近が透明になっており見れるとのことだが
自分の場合はよく見えないです、あてにしないほうがいいかも



ハンドガード(アーマーハンドガード)がついているけど


ばっちり取り付け可能



こんな感じに
セロー250にHOTハンドウォーマー装着



ちょっと野暮ったい感じかなぁ
スクリーンでもつけたらバランスとれるだろうか


使用感ですが、
寒さ対策としては申し分無しです。
指が痛くて痺れてツライってのがかなり解消されました。
でも薄手のグローブでOKってことまでは言いません、寒さの程度に影響しますので。

フラップの取り付け方法と手を入れる部分の緩さからからして隙間が多少できますので
完全に遮断できるわけではないですが、吹きさらしになってるよりはかなり良いです。

隙間の要因となっている手を入れる部分の絞りですが緩く作られており
運転中で手の抜き差しなども問題なくできました。
隙間風はちょっと入ってきてしまうようでありますが安全面を考えればコレくらいが良いのだと思います
どうしても心配な人は切り取っても良いかも?

スイッチ部分の操作感ですがベルクロでスイッチ周辺の隙間が大きくなるよう調整すると
引っかかったり狭かったりというのは解消されました。

あとハンドガードがあるほうがフニャっとならず形が保てるように思います。


今後の必需品になりそうです。







★ラフ&ロード HOTハンドウォーマー

セロー250のヘッドライトバルブ交換

他のバイクとくらべたわけではないですがセローのヘッドライトは
どうにもセンターラインが見えずらいし、もうちょっと先のほう明るくなってほしい・・・
日が沈むのが早くなったいまどきは特に感じるようになりました。
バイクだからこんなものといわれるとそうなのかもしれませんが明るくできるものならばそうしたい。

monapaさんの記事を見てHIDもいいな~と思いましたがとりあえずはハロゲンバルブを強力なやつに変えてみました。

選んだのは:PIAA MB1 ハイパワーバルブ
「60/55Wで約2倍の110/100W相当の明るさ」で「消費電力を大幅減少」らしい 色温度は3200Kで耐震設計
PIAA MB1 ハイパワーバルブ



色温度の高い種類もありますが見易さ重視ってことでコレを選択
(色温度が低いほうが安いというのもあります・・)

さそっく装着
ヘッドライトカバーを外してカプラーを引き抜きます。
結構カプラーが硬くハマッテルので断線しないように注意




次にバルブカバーを外します
素材の摩擦力ではめてあるようなので剥がすといったほうがいいでしょうか、
ジワジワ引っ張って抜きます
セロー250のヘッドライトバルブ交換

バルブがバルブホルダーで止めてあるので引っ掛けてある部分をずらしバルブを取り外します。



新旧比較


左が前のバルブ、ちょっとだけ大きさが違う?
あとは特に違いがわからず

あとは新しいバルブのカプラー部分に接点グリスをぬって装着
バルブの発光部分に指が触れないように注意、バルブの寿命が短くなるそうです。




照らし具合新旧比較(カメラのシャッターとか絞りとかを固定で撮影)
※人の目での実際の見え方異なります。

交換前


交換後


写真で見ると微妙ですが(撮り方が悪い)
実際は照らす範囲も広がり、明るさも上がってます
センターラインも見やすくなりましたし十分満足してます。
色もすこーしだけ白っぽくなったかな?

しばらくはこれでいきます。




PIAA MB1 ハイパワーバルブ

横谷林道・大通越林道

横谷林道は県道25号線から始まる林道で大通越林道とつながっている
分岐が多数あり西側に抜けることも可能?かもしれないが未調査

横谷林道は下から上り始めるのが基本、
大通越林道に合流するルートが一番長いダートルートと思われる
分岐は右にいくと吉(下から登る場合)
※丸太で道がふさいである分岐は対象外で通過しません

道はほぼフラットダートで多少のガレあり、ガレ道も落葉で覆われてかくれている場合もあるので注意
土質は柔らかい箇所も多くキレイなので走り安い道です。

→軌跡地図:横谷林道・大通越林道


※うまく地図が表示されない場合はブラウザを変えてみると表示される可能性があります
  自分の作ったデータはIEと相性悪いみたいでして・・・(-_-;) 何度かリロードすると表示される場合もあります


サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)