TLDのREVパンツ

2本目のオフロード用ブーツオーバーパンツ買いました。
TroyLeeDesigns(トロイリーデザイン)のREVパンツ(TDY136)です。

TDY136 REVパンツ


以前買ったTHORのと同じように防水のものにしようかと悩みましたが
夏の暑さをちょっとなんとかできるように防水素材じゃ無いモノにしときました。
あとこのREVパンツは裾の長さをちょっと調整できるらしいのでどんなものか見てみたくて・・・


それでは詳細色々

主な素材は600デニールポリエステルと1680デニールバリスティックナイロン
正面に2本縦に走ってる白くみえるのは反射材です、写真は反射しちゃってるけど反射してない状態だと灰色です
トロイリーデザインのREVパンツ
TroyLeeDesignsのREVパンツREVパンツ


右側の膝下の内側に革張りのヒートガード、左側にヒートガードはありません



腿の内側から股の部分にX字になってる部分は伸縮素材
REVパンツ
TDY136


この部分は少し通気性があります。走ってると乗車姿勢の時に進行方向にV字を形成することも
あいまって結構パンツ内に外気が入ってきます。


あと腰の部分にも伸縮素材

これの効果結構あります。あんまり突っ張り感が少ない上にずり下がりも軽減しているもよう



裾の部分はジッパーで脱着できます



あとブーツの脱ぎ履きようのジッパーオープン付き



両サイドにそれぞれポケット



ボタン止め&ジッパー開閉


ポケット自体はちょっと浅め、マチは少しあるけど厚いものは入れにくいと感じます。


あと腰の後ろに浅いポケットが1個、浅い



外した裾を丸めて入れる為か?と思って試したけど入らない・・・


入るのはハンドタオルかポケットティッシュくらいかな~


バックル部分
特段変わったギミックは無いかな~



裏返しにした前後です
膝下部分以外はメッシュです。



ヒップパッド付き(作りはちょっと雑だけど・・・)



ウエスト部分は滑り止め加工されている



あとウエスト後方にゴムが仕込んである
バックルとこのゴム部分以外にウエスト調整機能は無いみたい



このREVパンツの最大の特徴ともいえる裾の調整機構「デュエルジッパーシステム」
簡単な機構に見えますが・・・実際簡単な仕組みです。(´・ω・`)
なぜこれが特徴かというと・・・・ほかのメーカーで裾を調整するような仕組みのものが「無い」から
自分が知ってる限り裾調整できるのはこのパンツだけ

実際の仕組みは

裾のジッパーを外すと内側に織り込まれたもうひとつのジッパーが隠れてます



それを引っ張り出し



繋ぐとこんな感じ



短いバージョン



長いバージョン



長さの差は約2.5cm



でもショップの紹介ページには「4~5cm調整可能」ってあります
予想ですがジッパー部分を内側に織り込んだ状態のままで裾を合体した場合も含めてるのではないかなと予想します。
その場合こんな感じ



この場合は引っ張れば簡単に伸びちゃうのですが、ちょっと数箇所縫い止めるだけで固定できると思いますので
この範囲で色々長さ調整可能と見て良いと思います。




REVパンツの各部サイズ (36インチ)

膝部分の幅 約30cm



股から裾まで(標準状態) 約74cm (この長さから+-2.5cmが調整範囲)



短パン状態の時の股から裾まで 約40cm



腰から股まで 約31cm



この状態の時 約102cm



ジーパンと比較(EDWIN 505 ニュー・ヴィンテージ ワイド 36インチ 裾上げ無し))
ジーパンがちょっと伸びてきてるけどそれでもTHORのライドパンツよりは短いみたい







所感:
思いのほか伸縮素材部分が適切らしく突っ張り感が少ないので履き安いです。
膝周りのサイズも太めのニーブレイス(EVSのRS8)付けた場合
乗車姿勢でちょっとギリギリ、生地が馴染んできたらもう少し余裕できるかな?なくらい
普通のニーシンだと余裕になると思います。

ベンチレーションが無いですが膝のジッパー部分を少し空けることでベンチレーションの
代用になりそうですし、伸縮生地部分の通気もそれなりにあるので十分かと

ウエストもゴムの効きが良いのでなかなかフィット感も良いです
ウエストサイズ選びはジーパンのウエストサイズと同じで良いのではないかと思います。

あと防水型のブーツオーバーパンツよりちょっと軽いかも
「ブーツオーバーパンツ欲しいけど裾が長さが心配」って方にお勧めです。





オマケ:付いてたタグの写真














★REV パンツ Troy Lee Designs(トロイ・リー・デザイン)

スポンサーサイト

自衛隊のオートバイ

近くにある北熊本駐屯地で創立記念イベントがあったので久しぶりに行って見てきました。
目標は自衛隊のバイク
来場者がワラワラといる中で人の少ない頃を見計らいパシャパシャ撮影

今の自衛隊のバイクはKLX250ベースのものが最新らしい
(XLR250Rベースの車両から順次更新していってるとのこと)
自衛隊のバイク
自衛隊のKLX250



オリーブドラブで塗装された車体と付けられたフレームがいい感じですね
基本的に市販車と性能は変わらないらしい
でも気になる補助灯っぽいものが前と後ろにくっついてます



横に立ってた自衛官に聞いてみるとこれは、暗視装備用のライトだそうな
裸眼だとほぼ見えないけど暗視ゴーグルだと十分な光を発する装置らしい。
これはさすがにセローには反映できないな・・・


無線機ラック付きキャリア




ヘルメット




諸元立て札



この立て札、以前のXLR250Rベースの車両の時の諸元ですね(´・ω・`)
最近配備されたのかな~ その場で気にする人はまずいないとは思います
(自分も後で調べてて気づきました)




キャリアとか市販したら売れそうなのになぁ・・・セローにも欲しい・・・

SEO対策 その5 サイトのエラーとリンク切れの解消

サイトのエラーとリンク切れの解消です

ウェブマスター向けガイドラインでの
「無効なリンクがないかどうか、HTML が正しいかどうかを確認します。」の部分になると思います。

検索順位との相関がどの程度か定かではないですが
見に来る人からすればエラー表示やリンク切れが無いほうが良いに決まってます。

ブログのテンプレートをカスタムしてる方は注意なところ
表示がおかしくなくてもエラー出てる場合もあります。


今現在、自分が主にチェックしているのは
 ・画像のリンク切れ
  →記事を見て回りチェック

 ・テンプレートの記述間違い
  →IEだとエラーがあるページは!マークが出てくるからサイトの色々なページを開いてチェック
   トップページ、個別ページ、月別ページ、タグ検索結果ページ、カテゴリページなど色々見てみましょう

 ・追加したプラグイン
  →たまにエラーがあるプラグインがあるので追加したときには注意

 ・テキストリンクのリンク切れ(記事中のリンクやお気に入りリンク)
  →リンク先のページがなくなっている場合などの対応、これも定期的にチェック



時々チェックしてみましょう。

SEO対策 その4 画像のalt属性設定

alt属性について最近理解しました。

ウェブマスターツールのコンテンツキーワードに3位「jpg」ってでてたのですが

ウェブマスターコンテンツキーワード画面


写真のファイル名かな~とは思ってたので「写真多いから仕方ない」で済ましてたのですが
最近どうやらこれはalt属性の設定がまずいということに気づいた。


FC2ブログでは画像をアップロードするときに画像にタイトルを設定できます
ちゃんと文字をタイトルにいれるとそれがalt属性になります。

画像貼り付けコード1


画像タイトルを空白でアップロードすると画像の貼り付けコードのalt属性はファイル名がそのまま入ります
しっかり拡張子付きで・・・

画像貼り付けコード2


自分は結構写真をいっぱいアップロードするのでメンドクサクテ全部空白で上げてました・・・
なのでコンテンツキーワードの「jpg」ってこのalt属性のやつだと思います。


ウェブマスターガイドラインに以下のようなものがあります。

「重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像の代わりにテキストを使用します。Google のクローラでは、画像に含まれるテキストは認識されません。テキスト コンテンツの代わりに画像を使用する必要がある場合は、ALT 属性を使用して簡単な説明テキストを組み込みます。」

「<title> タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします。」

あとalt属性は画像検索に関係あるらしい



そんなわけで・・・・

既にアップロードした画像にタイトルに言葉を埋めていっても記事には反映されませんので
貼り付けた写真のコード全てにalt属性を設定していかないといけません。


alt属性の設定は「写真の代わりに差し替えを行っても意味が繋がるような文章」を基本に
どうでも良い画像は「alt=""」と空っぽ指定すればいいらしい。

とりあえず・・・
なんの役にも立たない「~.jpg」を全部空っぽにしてからユックリとセットしようかな・・・


これは「対策その3」とあわせてやっていきます。

開始日:2012/4/18~

終わるのはいつになることやら・・・


追記:
2012/4/22 ようやく設定終了
同じものを複数の角度で写真を撮った記事が多いので代表的な写真に対してキーワードを割り当て
その他は空っぽalt=""で設定

すぐには効果は出ないと思っていたがウェブマスターツールでのサイトのパフォーマンスで
対処し始めてからのサイトの表示速度が早くなっていっている
alt属性に何か入ってると負荷が高いのかも

SEO対策 その3 個別記事のタイトル修正

「対策その2」と同じ目的です

ウェブマスターガイドラインに該当するのは
「<title> タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします」
の部分かなと思います。

これはひたすら過去記事を確認して内容がぼんやりわかるようなタイトルに直していきます。
ガチガチにキーワードいれてもブログが面白くなさそうなのでそこは加減しつつ


これは時間かかるなぁ・・・

最初にわかっていれば・・・

ちとがんばってみます。




修正開始日:2012/4/18~

SEO対策 その2 サイト名の変更

サイト名にキーワードを含めるというのは正確にはガイドラインに無いのですが
ネットを巡ってみるとやっぱりサイト名で内容がすぐわかるようなサイトが重要なきがします。

自分はこの前サイト名を「クジラの眼鏡」→「セロー250カスタム日記帳」に変えてます。

ウェブマスター向けガイドラインでいうなら
「ユーザーがあなたのサイトを検索するときに入力する可能性の高いキーワードをサイトに含めるようにします。」

「<title> タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします。」
の部分でしょうか。

リンクしてもらったときにも内容がわかったほうが遊びに来てもらいやすくなりますし
FC2ブログのテンプレートの多くは<title>タグのところに
「記事タイトル 【サイト名】」のようにサイト名が一緒に表示されるように作られているものが多いです。
それゆえにサイト名にもキーワードを含める意味が大きいのではないかと予想してます。

今思えば前のサイト名だとバイクのこと取り扱ってるとはわからないな・・・

あとサイト名を変えてもすぐにはGoogleのインデックスに反映されません。
たぶんインデックスの入れ替わりが完了するのに2ヶ月はかかりそう。

SEO対策 その1 表示速度を早くする

「表示速度を早くする」というのは、実施しているというか気をつけていることですが

ウェブマスター向けガイドラインに以下の記述があります。

「サイトのパフォーマンスを監視して、読み込み時間を最適化します。Google の目標は、最も関連性の高い検索結果と優れた利便性をユーザーに提供することです。表示が速いサイトは、ユーザーの満足度を高め、ウェブ全体の質を向上させます(特にインターネット接続速度が遅い場合)。そのため、Google では、ウェブマスターがサイトを改善することで、ウェブ全体の速度が上がることを期待しています。 」

そんな理由できっとSEOの効果がきっとあるはず・・・たぶん・・・


自分が気をつけてる内容は

 ・余計なプラグインは付けない(面白プラグインとか)
 ・FC2アクセス解析は使わない
 ・写真はなるべくサイズを軽くする&サムネイルをなるべく使う
 ・環境設定で一度に表示する記事数を少なくする(月別とRSS以外は全て3件表示にしてます)
 ・カウンターもなるべく使わないほうがいいのだけど・・・あれは心の支えなので・・・
   (でも数字画像が軽いやつを選んで使ってます)
 ・テンプレートも画像をあんまり使用してないものを選ぶ
 ・アフィリエイトも張り過ぎない(おこずかい欲しいのでつい張っちゃいますが・・)

こんな感じです。
 

解析ツールの準備

SEOについて解析に使用するツールは自分の場合
Googleの「ウェブマスターツール」のみとしてます。
まだ登録してない人は登録しちゃいましょう。いちおうタダです。
あと利用してるのは外部の順位チェックサイトとかです。


FC2ブログには解析サービスを登録すれば無料で付けられる解析サービスがあります。
おおよそ即時でキーワードや訪問者数などがわかり非常に便利で参考になるのですが
この解析ツールはブログのテンプレートにソースを埋め込まないといけません。

そしてこのソースを埋め込むことによってブログを開くときにアイコンが出るようになります。
表示速度を解析したときにこのアイコン表示が結構時間をくってることを知りました。


Googleウェブマスターガイドラインの中にこんなのがあります。

「サイトのパフォーマンスを監視して、読み込み時間を最適化します。Google の目標は、最も関連性の高い検索結果と優れた利便性をユーザーに提供することです。表示が速いサイトは、ユーザーの満足度を高め、ウェブ全体の質を向上させます(特にインターネット接続速度が遅い場合)。そのため、Google では、ウェブマスターがサイトを改善することで、ウェブ全体の速度が上がることを期待しています。 」


つまり「表示速度が速いほど良いサイト」ってことみたいです。

そんなわけで埋め込みソースが必要でちょっとでも表示速度の下がるFC2解析は外してあります。

機能的にもウェブマスターツールだけで必要十分かと。

SEO対策をする前に読むもの

「SEOをやってみようか!」と思ったらまず1回読んでみたほうが良いもの

それはGoogleの「ウェブマスター向けガイドライン」です。

検索順位決定する大ボスのGoogleが言ってる事なので間違いないはず!

検索したらすぐ出てきますので一読していくと目指すものがわかった気分になれます。

SEO関連本などを読む前にガイドラインを読むのが正解かと、
たぶん近い内容でしか本は書かれていないと思いますので。

CRF250LがHONDAサイトのカタログに載りましたね

CRF250Lは 5月14日(月)発売らしいです。

crf250l赤crf250l白

HONDA公式
HONDAのCRF250Lページ


気になる諸元を目立つとこだけ上げると


CRF250L
■最高出力/17kW(23PS) /8,500r/min
■最大トルク/22N・m(2.2kgf・m)/7,000r/min
■全長/2,195mm
■全幅/815mm
■全高/1,195mm
■重量/143kg
■シート高/875mm
■燃料タンク容量(L) 7.7
■燃料消費率(km/L)44.3(60km/h定地走行テスト値)
■ハンドル切れ角/45°
■最小回転半径/2.3m
■メーカー希望小売価格¥449,400


細かくトレール量とかキャスター角とか軸間距離とか走りに影響しそうなとこ並べると違いが出るでしょうが
書いてたら疲れてきたので目立つとこだけで他車種と比較してみると


SEROW250
■最高出力/14kW(18PS)/7,500r/min (-3kW -5PS)
■最大トルク/19N・m(1.9kgf・m)/6,500r/min (-3N・m -0.3kgf・m)
■全長/2,100mm (-95mm)
■全幅/805mm (-14mm)
■全高/1,160mm (-35mm)
■重量/130kg (-13kg)
■シート高/810mm (-65mm)
■燃料タンク容量(L) 9.6 (+1.9)
■燃料消費率(km/L)40.0(60km/h定地走行テスト値) (-4.3)
■ハンドル切れ角/51°(+6°)
■最小回転半径/1.9m (-0.4)
■メーカー希望小売価格¥493,500 (+44,100)


WR250R
■最高出力/23kW(31PS)/10,000r/min (+5kW +8PS)
■最大トルク/24N・m(2.4kgf・m)/8,000r/min (+2N・m +0.2kgf・m)
■全長/2,190mm (-5mm)
■全幅/810mm (-9mm)
■全高/1,235mm (+40mm)
■重量/132kg (-11kg)
■シート高/895mm (+20mm)
■燃料タンク容量(L) 7.6 (-0.1)
■燃料消費率(km/L)34.0(60km/h定地走行テスト値) (-10.3)
■ハンドル切れ角/???
■最小回転半径/2.3m (+-0)
■メーカー希望小売価格¥701,400 (+252,000)


KLX250
■最高出力/18kW(24PS)/9,000r/min (+1kW +1PS)
■最大トルク/21N・m(2.1kgf・m)/7,000r/min (-1N・m -0.1kgf・m)
■全長/2,200mm (+5mm)
■全幅/820mm (+1mm)
■全高/1,190mm (-5mm)
■重量/136kg (-7kg)
■シート高/890mm (+15mm)
■燃料タンク容量(L) 7.6 (-0.1)
■燃料消費率(km/L)40.0(60km/h定地走行テスト値) (-4.3)
■ハンドル切れ角/???
■最小回転半径/2.4m (+0.1)
■メーカー希望小売価格¥528,000 (+78,600)




ふむむ・・・この諸元だけみて言い表すと

・KLX250を足つき良くしてすこしトルク側に振って燃費上げた感じのバイク
・現行国産250トレールの中では一番安く、そして一番重いバイク
・カタログスペックでセローより上っぽく見えちゃう

実際はKLXとは色々違うだろうな~
でもセローよりも13kgも重いとは何積んでるのだろうか、マフラーかフレームが原因かな?

水冷勢が出揃ってきた250トレールクラスでわがセロー250の1番な部分を上げてみると

・1番コンパクト(勝ってるのか?)
・1番小回りが効く(最小回転半径)
・1番軽い
・1番足つきが良い

うむうむ、まだセローのアイデンティティは確保されてるぞ( ̄ー ̄)v

しかしHONDAさんのカタログサイトの内容がサッパリしすぎでは・・・
もうちょっとアピール内容多くてもよさそうな気がするのだけども
自信の表れなのかな?

近くに試乗できるとこあれば一度乗ってみたいですね。






ブログタイトルを改名しました。

より分かりやすいブログを目指し改名することにしました

旧タイトル名「クジラの眼鏡」

から

新タイトル名「セロー250カスタム日記帳」

になります。

内容はほぼそのままですが、よりバイク中心な記事を主としていく方針です

これからリンクしてもらってる方へ連絡コメント入れてまわりますので宜しくお願いします

ブログ最適化計画発動

ブログを書いてきて色々アクセスアップの方策などを調べてきまして
色々知識が微妙に貯まってきたのでどれくらい変わるかちょっと実行に移してみようかと

実施内容

1.ブログ内容の最適化(分割)
 ブログの内容はジャンルにあったものが良いらしい
 いろんなこと書いてるとその分評価が分散するとのこと
 確かにそんな気がする・・・

 実施内容:ブログの一部カテゴリを新規に作ったブログへ移転
      移転元の記事は削除 

2.ブログ名の変更
 ブログの内容がスパッとわかるものが言いらしい
 確かにリンクしてもらってる方のリンクを見ると何を扱ってるブログかわかんないね・・・

 実施内容:ブログ名を変更 (仮)「セロー250カスタム日記帳」



とりあえず以上2点を順次実施してみようかと準備中です。

さてどうなるかな

ブログ最適化計画発動

ブログを書いてきて色々アクセスアップの方策などを調べてきまして
色々知識が微妙に貯まってきたのでどれくらい変わるかちょっと実行に移してみようかと

実施内容

1.ブログ内容の最適化(分割)
 ブログの内容はジャンルにあったものが良いらしい
 いろんなこと書いてるとその分評価が分散するとのこと
 確かにそんな気がする・・・

 実施内容:ブログの一部カテゴリを新規に作ったブログへ移転
      移転元の記事は削除 

2.ブログ名の変更
 ブログの内容がスパッとわかるものが言いらしい
 確かにリンクしてもらってる方のリンクを見ると何を扱ってるブログかわかんないね・・・

 実施内容:ブログ名を変更 (仮)「セロー250カスタム日記帳」



とりあえず以上2点を順次実施してみようかと準備中です。

さてどうなるかな


Googleハネムーンを逆手にとれるかどうか

「クジラの眼鏡」のGoogleハネムーンが終わったみたいです。
たぶん何度目かのハネムーンだったのだろうと思います・・・

Googleハネムーンとは!
「新しく作ったサイトが一ヶ月くらい検索で上位表示される状態のこと」

今回ハッキリと確認できました。
前に黒いテンプレートに変更した時に上位表示されるようになったのですよね
このときはテンプレートがマッチしたのか?とも思ったのですが
Googleウェブマスターツール上での「セロー250 カスタム」というワードでの
平均検索順位は120〜140位くらいをずっと示していました。

おや?これは? と様子を見ていたのですが
約一ヶ月後、4月に入って検索での出現順位が下がりました。
下がったと言うよりもGoogleウェブマスターツールで示していた順位になった
と言ったほうが正しいかも

表示順位が下がると明らかに訪問者の数が段違いで減ります。
Google恐るべしです・・・


前にテンプレートを色々いじっていた時もしらずしらずハネムーンに何度か行っていたのかもしれません
それで一喜一憂してたのかと思うと歯がゆいですが・・・

「ハネムーンに行くと半年後くらいに戻るらしい」
との意見も他のとこで調べると出てくるのですが、
この場合の「戻る」とはいったいどこなのか
半年後にハネムーンで行った上位に行けるのか? 
上位が本来の位置なのか?
なんか違う気がする・・・

でもふと思った

「テンプレートを変えたらハネムーンに行ける???」

もし変えるだけで上位に表示されるのだったらなんだかズルイような気がしないでもない・・

でも更に思った

「テンプレートを変えたら新規扱いされてしまう?半年待って少し上がってもリセット?」
ブログでテンプレート変えるのは結構頻繁にある事と思うのだが・・・


ここはひとつテンプレートを変えたらハネムーンに行けるか試して見ようかと思います
そしてうまくいけばいくつかのテンプレートをローテーションして・・・

コレってSEO対策といえるのかな?なんか違うような気がしますが
もし簡単に何度もハネムーンに行けるようであれば、それはGoogleが解決できてない課題なような気がしますね
早めに対策してもらったほうがこちらも余計な混乱が無くて済むのでありがたいのですが



まず現在と違う作者のテンプレートをお借りして
タイトルタグと統計関係のタグの部分は同じに修正し適用してみます


結果は追記にて報告します。

追記:
4日後くらいに確認すると28番目あたりにでてきました。
一番上にはいかないけどテンプレート変更はやっぱりなにかある様子
むう・・・こういう技を使わず上位にいきたいものです・・

春っぽい写真 その2

春っぽい写真 その2です

GRD3 f2.8 絞り優先オート ISO64
紫色の小さい花 名称不明


GRD3 f2.8 絞り優先オート ISO64
たんぽぽマクロ接写


GRD3 f2.8 絞り優先オート ISO64
たんぽぽのつぼみとセット


GRD3 f2.8 絞り優先オート ISO64
菜の花


GRD3 f3.5 絞り優先オート ISO64
菜の花畑とセロー250

春っぽい写真 その1

春ということで花の写真をば

GRD3 f8.0 絞り優先オート ISO64
サクラの写真




GRD3 f3.2 絞り優先オート ISO64
桜の木々



GRD3 f1.9 絞り優先オート ISO64
赤いチューリップ




春とは関係無いけど・・・

GRD3 f9.0 絞り優先オート ISO64
高圧電線の鉄塔を下から

アライ デルタダクト4

手持ちのツアークロス2にツアークロス3の頬パッドとかシールドに交換して
記事ネタにしようと画策したのですがどこもかしこも欠品&納期不明!!
どうやらまだまだ早かったようです・・・(-_-;)

なにもしないのもつまらないので途中で見つけたデルタダクトというものを付けてみました。

購入したのはデルタダクト4というもので
包装状態デルタダクトの裏側スイッチのギミック

取り付け位置マーキング用のテンプレート付き
紙制のテンプレート



ツアークロス2には頭頂部付近に穴がキャップで塞いであります。
ツアークロス2の頭頂部ツアークロス2の内側


ここにダクトを追加できるようになってるみたい
(ツアークロス3にも同じ穴開いてるみたい)

早速装着
内側から棒で突っついてキャップを外し
グッと押すキャップが外れます


テンプレートをキャップを使って固定して入念に位置を合わせて
位置決めは身長に調整

鉛筆とかで印を付けます
軽く印をつける程度で

あとはデルタダクトのシールを剥がしてペタッと(1分くらいかけてジワジワ貼り付けました)
貼り付けは失敗しないように

こんな感じになりました
ツアークロス2にデルタダクトを貼り付けた後の写真




開閉スイッチが付いてて冬も雨も安心設計

開いた状態


閉じた状態



ちょっと肌寒い感じの時に走ってみましたが
「ぉぉぉ・・・頭頂部に冷気が!」(;°ロ°)

確かに外気を取り込んでるみたい、夏場での効果に期待大です。
アライのヘルメットで頭頂部にキャップついてるのはおおよそ追加できるダクトがあるみたい。
ツアークロス3は買わないけど涼しくしたいと思うツアークロス2愛用者の方にはお勧めです。

ちなみにダクトの開放向きは前後どっちでも意味がありそうなので、吸気に使うか排気に使うかで分かれるところ
自分はどうも吸気が弱い気がして開放側を前にしてみました。
(Vクロス3は後ろを開放側にして負圧で排気してるみたい)



ZETA XC-PROプロテクター

今までZETAのアーマーハンドガードにはXCプロテクターを付けてましたが
気分転換と興味から一回り大きい「XC-PROプロテクター」に変えてみました。

届いたブツは「こりゃ大きい・・・」とひと目でわかるほどの大きさです
ZETAのXC-PROプロテクターとタバコの箱

XC-PROプロテクターの外観



XC-PROとXCを比べてみる
(XCのほうは元々ホワイトでしたが自分で黒に塗装、随分剥げてきてる)
XC-PROプロテクターとXCプロテクターの比較


黒いからわかりにくいけど重ねてみてます


アーマーハンドガードに取り付ける六角ボルト付属です
XC-PROプロテクター付属品


装着後
XC-PROプロテクターをセロー250へ装着


ふむ~ 前方投影面積増加、少しは迫力が増したかな・・・いい感じです(´・ω・`)



装着前後比較(微妙に撮影位置ずれてますが・・・)

XCプロテクター
XCプロテクター

XC-PROプロテクター
XC-PROプロテクター



走ってみても特に風の抵抗とかハンドル取られるなんてことも微塵も感じません。
もともと傾斜がつけてある作りなので少し大きくなっても体感できるほど変化は無いようです。
大きさは純正のブッシュガードにも負けないくらいになったかな~









ZETA XC-PRO プロテクター(ブラック)


サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック