リフェバッテリーの途中経過

セロー250のバッテリーをSHORAIのリフェバッテリーに交換しまして初めての冬
結果からしますとまだ特に異常なし

しばしアイドリング後ですが最大電圧?の低下も無い様子
(セローの診断機能で12.6vと12.7vをフラフラしてました)



エンジン掛けてみたのは寒い時で気温4度くらいですが、活性化の儀式は特に気にせず始動してます。
気温4度くらいだとその必要性は薄いのかな?(時々「いつもより弱いかな?」と感じる時はあります)

大排気量or高圧縮比エンジンなバイクだと活性化の儀式の話をよく見るのですが
セローの空冷で低め圧縮比、250ccの比較的軽いクランクと相まって初期始動性の問題点が出にくいのかもしれません。

それといつもfiポンプの初期加圧音(キーONした時にウィィィィィィンっと鳴るやつ)が収まるまで待って
始動してるのでそれがプチ儀式になってたりするかもしれませんが

リフェバッテリーの人柱に参加される方は寒い時期の「活性化」について調べておく事をお勧めします~










SHORAI ショーライ リチウムフェライトバッテリー
LFX09L2-BS12


スポンサーサイト

簡易一脚を自作

ミニ三脚の次はミニ一脚ということでポケットに入りそうな一脚を色々探してみるものの
以下の製品が最小クラスみたい

ベルボンのベルトポッド


ハクバのモノスタンド10



それでも長さが25~30cmとちょっと大きいのでとりあえず一脚は自作してみました。


1/4インチ径の長ネジ、ナット、袋ナット、高ナット、8mm径のアルミパイプ、携帯用のケースとして筆入れを準備
(カメラの三脚穴は1/4インチ径らしい、材質はユニクロメッキ)



長ネジは金ノコで半分に切断し切り口をヤスリで整えて(長さ14cmくらい)


アルミパイプをカットして両端をナットで固定して出来上がり



連結は高ナットで



石突として袋ナットを装着


パーツは筆箱ケースに収まります




しかしいざ全部継ぎ足すと・・・





なんだか歪んでる・・・・ジグザグな感じ・・・



どうもナットを両端で固定した際にズレが発生して真っすぐになってないみたいです。
長ネジとパイプを固定する為にシッカリ締める必要があるので強く締めたのですがどうもそれが良くない様子
パイプはなるべくギリギリに収まるものを選んだのですがわずかな隙間が歪みを生むみたいです。

あと長いとビヨンビヨンと振るえがなかなか収まらない・・・細すぎるのも問題があるのかな・・・
ベルトあたりに当てて固定するサイズくらいが限界のように感じる

使えない事はないけど・・・どうも気に入らない
また材料買って作り直します・・・



追記:
色々試行錯誤と失敗の末・・・・
連結式では真っすぐなモノを作るの無理との結論に至りまして
最初に作ったモノの内でそれなりに精度の良いモノの3本を選んで使うってことに落ち着きました。
思ってたより難しいなぁ・・・

GR DIGITAL IV ファームウェア更新 v2.21

GRD4のファームウェア更新があったようです。

更新日:2013/01/22
新バージョン:2.21

内容:
【 機能拡張 】
・[ダイナミックレンジ補正]に[AUTO]が追加されます。
・ノイズリダクション設定が[MAX] で高感度(ISO 2500以上)の撮影した画像の色ノイズ低減効果が向上します。
・ターゲット移動機能を使用して撮影した画像を拡大再生する際、ターゲットにした位置を中心に拡大することができます。

【 修正・追加項目 】
・Eye-Fiカードをセットして電源を入れるとカードを認識しない場合があり、正しく認識するようにしました。
・多重露光撮影終了後オートパワーオフが働かない場合があり、所定の時間で働くようにしました。
・画像モニターOFFでインターバル撮影中にモニタリング画像が表示されることがあり、表示しないようにしました。
・セットアップメニューの[著作権情報]で設定した著作権情報が、DNG(RAW)ファイルのヘッダ情報にも
 反映されるようにしました。
・インターバル合成モード時、ADJ.レバーでシャッター速度を変えても、稀にモニター上のシャッター速度表示が
 変化しないことがあり、正しく表示するように修正しました。
・マイセッティングにインターバル合成を登録する際、絞り値が正しく登録されるように修正しました。




との事、オーナーの方はお早めに~

SLIKのテーブル三脚 Sポッド

SLIKのテーブル三脚 Sポッドです



あれば使うかもしれないな的な理由とポケットに入るサイズという理由で購入




テーブル三脚とかミニ三脚とか呼ばれてるものの中では昔ながらあるタイプ
国内三脚メーカーで有名所のSLIKが出してるヤツだからといって特段他と違う感じでもないみたい
このタイプの三脚は似たようなモノがカメラ用品各社からいっぱいでてますね

そうは言っても100円ショップのヤツと比べると
・雲台や足などほぼ金属製
・雲台の首が回る
・ちょっと重いから安定感ある
など値段なりに上位に位置してます。

設置してみる



縦位置の場合、カメラに足がぶつかるので足と足の間にくるようにするのですが手で押さえてあげないと転倒します


足を伸ばしてやるとギリギリのバランスで立ちますが


少し揺らすと横転します。





せめて平地で縦位置安定を目指しさっそく改造です。

ネジ一本をドライバーで外すと簡単に足が分離します。


すごく単純な構造です。そして足のバーツの精度がそれなりなのがなんともアイクルシイヽ(`Д´)ノ

この足の赤い印をヤスリでゴリゴリと削ってこんな感じに


前より大きく開脚し安定感アップ



さらに足を1本短くしても縦位置にできるように雲台のこの部分を90度以上傾くように削ってこんな感じで



これでちょっとした振動では倒れませんョ

さらに小さい雲台を連結すると更に安定感アップな姿勢にも




と色々やったものの活躍するか不明ですけど、カメラ持ち出す時にはカバンやポケットに忍ばせておこうかと思います。



ユリシーズのボディスーツに三脚用穴加工

ユリシーズのGRD4用ボディスーツですが三脚用の穴は開いていません。




最初は三脚か一脚か使う時は脱がせばいいか~と思ってましたが、もうメンドクサクなってきました(゜▽゜;)
そんなワケで三脚装着用に穴を開けてみようかと

まず穴の場所決めですがボディスーツを装着して底面をちょっと擦ると穴の位置がうっすら残りますので
これで印をつけます。失敗は許されないので入念に


6mmのポンチでドキドキしつつ・・・金槌でドカンと1発で!



・・・貫通しませんでした・・・なんだかおかしいな・・・と思いつつも5、6回叩いてようやく貫通



穴開けてみてハッキリしたのですがどうやら形を保つ為にアルミ?のプレートがこの部分に入ってたみたい
長方形に浮かび上がってる部分がどうやらそうらしい



プレートの変形の影響を受けて盛り上がりすぎ・・・革をプレートが突き破らなかったのは助かった



コレがプレートの欠片(小さいので質感だけの判断ですが、たぶんアルミ)




変形し盛り上がったプレートをクランプでプレスしてどうにか事なきをえました



穴位置もまぁいい感じ




実際ネジを通してみると微妙に狭かったので


丸棒ヤスリを軽く当てて回転させてジワジワ調整


盛り上がった淵をカッターで整えて


ちょっとレザークラフトで検索して準備したトコフィニッシュ
アクリル樹脂が主成分でレザーの毛羽立ち防止とか淵の保護とかしてくれるそうな


切り口に麺棒でペタペタ塗って処理(本当は磨くとかの工程があるらしいけどやってません)



仕上がりはこんな感じ



でもそのままではレザーの厚みがあり普通の三脚ネジでは届かない、もしくは浅掛かりになってしまうので



エツミの止ネジ(長)を挟んで使います。


とりあえず革が傷つかないようにワッシャーを挟んだ状態で立ててみる


どうにか狙った通りに仕上がりました。(;´ρ`)
思い返すと今回は危ない加工でした・・・
同じ事をやる人は少ないと思いますが底に隠されたプレートにはご注意を







オマケ:
止ネジだけの状態だとちょっと柔らかい平地に置いたときにコロンっと転がって倒れるので
ステンレスの丁度良さそうなステーをちょっと止ネジの高さ分曲げて足を作りました。


カメラ接触面に滑り止めでPPクラフトシートを貼り付けてこんな感じ



ポケットに入れて行く分には邪魔ですが時と場合によって使い分けたいと思います。


GRD4の追加補強

ボディスーツを装着してぐっと防御力?の上がったGRD4ですが、


まだまだ上面が危ういので追加装甲をくっつけます。
先代のGRD3はダイヤルのトコに随分傷が入ってたのですよね

PPクラフトシートを切り出してちょいと手で曲げたりしたモノを準備して


まずフラッシュの所とホットシューカバーにペタペタっと


フラッシュを持ち上げても大丈夫


左側に紐付いてますがコレもいちおうクッションにでもなればと


あとダイヤルの横と右前の角の所にもペタッと



両面テープ自体のクッション性も生かそうと厚いテープ使ったもので
隙間から見えるテープがちょっと不恰好ではありますが・・・まぁそこは今後の課題ということで

ひとまずこれでGRD4のお出かけ準備が整いましたのでボチボチ実戦投入の予定です。


GRD4用携帯フードを自作

寒いし雨は降るしセローネタも尽きてるのでしばらくはカメラネタでヽ(゜ー゜;)ノ


今までフードが欲しいと思った事ないのですが~
新しくカメラ買うと色々「オプション」が欲しくなるのですよね。
GRD4はオプションの「フード&アダプターGH-2」でフードをつける事ができます。


でも結構カサバリソウ・・・それじゃー携帯フード作っちゃえということで

とりあえず「筒」であれば用を成すんじゃないかな~と
またまたPPクラフトシートをGRD4のリング部分を一周半くらの長方形に切って
20121229-_0022403.jpg

折り目をいっぱい付けて筒状にして余剰部分とケラレがでないようにカットして長さを調整
20121229-_0022405.jpg20121229-_0022406.jpg20121229-_0022407.jpg


固定はベルクロを貼り付けてペタッとしてみたら
20121229-_0022408.jpg20121229-_0022410.jpg

ベルクロ部分が予想より厚くイビツな感じなので・・・
20121229-_0022413.jpg

ちょっと改良して切り欠きをつけて
20121229-_0022419.jpg

100円ショップの細いゴム紐を通してゴムの力でリング部分に固定しこんな感じ(切り欠き部分試行錯誤済み)
20121229-_0022421.jpg
20121229-_0022420.jpg20121229-_0022422.jpg20121229-_0022423.jpg20121229-_0022425.jpg20121229-_0022427.jpg20121229-_0022428.jpg


ゴムの力と摩擦力でくっついてるだけなのですがフードの部分を直接触らない限りは
このフード自体が軽い事もありちょっとやそっと揺らしてもずれないくらいには固定されてます。



携帯するときは丸めてポケットに入れたりストラップに通したり
20121229-_0022431.jpg20121229-_0022434.jpg



あと花形フードも試作
20121229-_0022441.jpg20121229-_0022442.jpg20121229-_0022443.jpg20121229-_0022444.jpg20121229-_0022446.jpg


ケラレが発生しないギリギリのサイズで作ったので筒型より長め
フードとしてはこっちが高性能ぽい感じ?だけど
装着する時にキレイに丸くしないとケラレが発生するし長い分ズレやすい


GRD4はリング部分に調整ダイヤル的な役割がなにも無いのでこういうモノでもどうでしょうか
でも自分の場合コレを使う事があるのか不明・・・作った事でもう満足しちゃってますので・・・


ユリシーズの木製カメラストラップ minimo

ULYSSES(ユリシーズ)の木製カメラストラップ minimo(ミニモ)です




選んだのはローズウッド材(日本名:紫檀)のストラップ紐の色がブラウンのやつ
形がなんだか気になったのでボディスーツと一緒に買いました。
木製でモニターとか本体とかに傷を付けにくく軽い、そしてなんだかビンテージな感じを醸し出す?
カエルの手形がワンポイント、ストラップ紐の長さは約59mm


こんな感じで指に通して落下防止に



フィンガーストラップというものは初めて使ったのですが、これはこれでなかなか良いかも
普通のストラップだと落下防止に手首を輪に通すとか手首に巻き付けるとかの動作が発生しますが
コレは指を通すだけで今までやってきた動作を簡易にしてくれる感じがします。
「手首」と「指」・・・些細な差ではありますが、幾度となく繰り返す動作ですからま~楽なほうが・・・


と言いつつも既にリコーの純正レザーストラップも買っていたりして( ̄ー ̄)



そんなわけで2個とも付けてしまうとこんな感じ




このフィンガーストラップは携帯やスマートフォンのストラップとしても合うんじゃないかな~と思います
(ストラップ紐の長さにはご注意を)

ユリシーズのGRD4用ボディスーツ

GRD4のカスタムシリーズ

ずっと以前からGRD4を買ったら一緒に欲しいな~と思っていたULYSSES(ユリシーズ)の
GRD4用ボディスーツをポチッといっちゃいました。
20121229-_0022332.jpg

先代のGRD3が落下が多かったので耐衝撃性アップと外観がほぼ変化が無いGRD4ですので
ちょっとアクセントにでも~という思いもありました。

開けてみるとなんかお菓子の包装みたいな感じ
20121229-_0022333.jpg20121229-_0022334.jpg20121229-_0022335.jpg

使ってれば味が出るだろうとカラーは「チョコレート」を選択です。
ちょっと値が高いだけあって質感は上々(*´Д`*)


外観写真色々
20121229-_0022336.jpg20121229-_0022337.jpg20121229-_0022339.jpg20121229-_0022341.jpg20121229-_0022343.jpg20121229-_0022344.jpg20121229-_0022345.jpg20121229-_0022346.jpg20121229-_0022347.jpg20121229-_0022348.jpg20121229-_0022349.jpg20121229-_0022350.jpg



装着後写真色々
20121229-_0022351.jpg20121229-_0022352.jpg20121229-_0022353.jpg20121229-_0022354.jpg20121229-_0022355.jpg20121229-_0022356.jpg20121229-_0022358.jpg20121229-_0022359.jpg20121229-_0022360.jpg20121229-_0022361.jpg20121229-_0022362.jpg20121229-_0022363.jpg20121229-_0022365.jpg20121229-_0022366.jpg20121229-_0022374.jpg20121229-_0022375.jpg20121229-_0022376.jpg20121229-_0022377.jpg20121229-_0022378.jpg20121229-_0022399.jpg20121229-_0022400.jpg



1mm厚のアクリル板をモニターに貼ってたのでちょっと心配だったけどなんとか大丈夫みたい
マイク、スピーカー、センサー類は全て隙間から出てます。
ストラップも3箇所全部ちゃんと使える構造
三脚用の穴は使えないけど脱がすのもササッとできるので問題無し

ボタン類がちょっと操作しにくくなるけど慣れてくれば問題ないレベル
グリップ感は自分にとってはガッシリつかめるようになった感じ、グリップ部分はもう一回り大きくてもいいかも

これで落としても多少は大丈夫なはず!!
GRD用のボディスーツは他にもいくつかありますけど、コレにしてやっぱり良かったと思ってます。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も駄文を積み重ねていきたいと思いますので宜しくお願いします。

ヘビ年

ヘビ年・・・蛇といえばセローで踏んでしまった事が2回ほど・・・
だって気づいた時は回避不能でしたもの・・・呪われていませんように・・・


サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック