DRCのレンチ付きタイヤレバーでハズレ引いた件

忙しくなる→ネットショッピングでポチポチ連打
ストレス貯まるとクリックに躊躇がなくなりますね・・・きっと同じ感じの人がいるに違いない

それはさておき、今回の品はDRCのレンチ付きタイヤレバー(19mm,22mm)です。




「出先で前輪パンク時にパッチ修理できるようになるぞ計画」の為に購入
セロー250の前輪のアクスルは17mm-19mmなのですが17mmのほうはショートメガネレンチを持ってるので
後輪(19mm-22mm)もなにか外す機会あるかも?と19mmと22mmを選びました。


最初に言っておきます、この製品は
「現物を見て程度が良ければそのまま店で買う事をお勧めします」


機能的には嵩張るタイヤレバーと大径のレンチが一体となった便利アイテム、
バイクの携帯工具にお勧めって感じのナイスな製品なのですが!!



届いた品にちょっと問題が・・・

・問題その1:すでに錆びてる?
19mmのレンチ部分に赤い錆?のようなものが・・・



22mmのほうもなんか山のとこ薄っすらと赤い



外国製の製品はあんまりキッチリとしてないモノが多い事には慣れてるので
今回も「もう~世話の焼けるヤツめ( ̄ー ̄)」と思って磨いてみて上の写真の状態です。
がんばりましたがキレイ除去できませんでした・・・なんでしょうねコレ・・・


・問題その2:メッキが雑

梨地加工・・・と言うには雑すぎるメッキ表面



レンチ部分の気泡みたいなのはなんだろう・・・均一でもないし、変なメッキの段差あるし

スプーン部分はさすがに~と思ってたら先端にちょっとバリがあるし既にメッキ剥がれてる部分あるし・・・
(写真は磨いたあとではありますが)



錆落とし時になかなかキレイにならないので真鍮ブラシに油付けてコシコシと軽く磨いてみたら
さっそくメッキが剥がれ落ちました・・・


確かに真鍮ブラシ攻撃はあんまり工具には良くないですが・・・そんなにすぐ剥がれるもの?



新しい工具に浮かれて錆落としでゴシゴシしちゃった後で改めて見ると・・・の状況だったもので
返品なんてわけにもいかず、しかしすぐ錆が出るようでは他の工具と一緒にするにも・・・
あとスプーンに少しでもギザギザ感があるのではちょっと使うには心配になり・・・
さすがに使う気が無くなってしまいました。

22mmのほうはメッキに厚みを感じるし、錆も軽いので使えるかなと思いましたが、

その22mmを使うセロー250のアクスルのボルト側はこんな形状


なにか意味があるとは思いますが角が丸くそして深くレンチがかからない形状してます
12角のレンチでは危険がいっぱいです・・・
ということに後で気づく・・・

アクスルのナット側が普通の形なので19mmは普通に使える感じですが


タイヤレバーの19mmのほうが錆が酷かったので・・・

残念ながらこのタイヤレバーは「オブジェ」or「バール代わり」にでもなってもらおうかと、
ちょっとお高い授業料でした。

外国製は当たりハズレの差が大きいのが常ですが、今回はハズレを引いてしまったようです。
ご購入の際は実物をシッカリ確認できる店でそのまま買う事をお勧めします。
当たりのモノを選べれば便利なのは確実かと思いますので。

自分は・・・近所に置いてるトコ無いし懲りたのでレンチ付きじゃないタイヤレバーで探します。


スポンサーサイト

パワーバルカシールキット

セロー250のタイヤは前輪がチューブタイヤで後輪がチューブレスタイヤ
釘踏んだりするのは後輪が多いとの事で修理が簡単にできるのは便利な構造(パンクした事は無いですが)

今までチューブレス用の修理キットはラフ&ロードの修理セットを携帯してたのですが


久しぶりにチェックしてみたら接着剤がなんだか怪しい感触・・・


以前潰してしまって漏れてたのをビニールテープでグルグル巻きにして塞いだのですがどうやら硬化してしまった様子です。

あと・・・この突っ込むゴム棒みたいなヤツも色と粘り気はこんな感じだっけ?こっちも劣化してる?




糊とゴム棒だけ別売りしてるので入れ替えちゃえば済む話ですが、ちょっと気になる修理キットがありまして
ポチッといっちゃいました。

マルニ工業のチューブレスタイヤ用パンク修理セット「パワーバルカシールキット」です。




中身は
・パワーバルカシールX5
・ハンドル(リーマー、ニードル)
・エコセメントX2
・修理手順書
・収納ケース

このパワーバルカシールという突っ込むゴム棒の特徴として「接着剤無しでもOK」というものがあり
もしも接着剤がカチコチになってても大丈夫な安心感?があります。
マルニ工業という会社は長年こういう修理用品作ってるようでそのあたりも安心感大です。

全体的に大きめなのでラフ&ロードのものよりコンパクトとは言えませんが


ハンドルにも特徴があり分離して棒状に格納できます



「あの出っ張りがちょっと邪魔」って思ってる人には都合の良い形かも



そして今回は今まで避けてきたチューブタイヤ修理練習に挑もうかと思いまして
一緒にチューブ用のパッチセットとビードクリームも購入




ビードクリームは小さいケースに小分けしてプラスチックケースに詰め込んでこんな感じのセットに




買ったものの使う機会が来ない事を祈るばかりです 
この修理キットも忘れた頃に新しいモノへ交換なんて道をたどって欲しいな~







追記:
後でハンドルの下半分を切り落としてコンパクトにしてみました


引き抜く時はこの黒い部分を持って抜くので問題無いかと思いまして


長さ15cmほどになりました。










マルニ工業 パワーバルカシールキット



新型GR

気づいたら発表されてた新型のGRシリーズ
APS-Cサイズセンサー採用、その名も「GR」 2013年5月下旬に発売らしい
GR1.jpg



目に付いた概要
・センサー:APS-Cサイズ CMOS、総画素数約1690万画素 ローパスフィルターレス
・シャッター:1/4000~300秒、バルブ、タイム
・マクロ:10cm
・レンズ:28mm相当 F2.8~F16
・ボディサイズ:117.0mm(幅)×61.0mm(高)×34.7mm(厚)
・新・画像処理エンジン「GR ENGINE V」
・マグネシウム合金製ボディ
・起動・撮影・収納、すべて高速化(GRD4と比べて)


GRD4と比較してセンサーサイズ、シャッター速度、絞り量などパワーアップ?
F値は2.8となったがセンサーサイズの大型化で相対的にボケ量は多くなるのかな?
マクロの距離はNikonの「COOLPIX A」と似たような感じ、このへんは技術的に難しいのだろうか
ボディサイズはこのクラス?でいうと最小とのこと、よくもまぁこのサイズのボディに入れちゃったものです。
(GRD4よりちょっとデカイけど)

COOLPIX A 111.0mm(幅)×64.3mm(高)×40.3mm(厚) 
GRD4   108.6mm(幅)×59.8mm(高)×32.5mm(厚) 


APS-CセンサーのGRDは予想はされていたもののNikonに先を越されたせいかインパクトが少ない印象
愛機GRD4がまだ新品同様なのでまだ物欲が湧かない(´з`)y-~
しかし、これから先出てくるであろうインプレ記事は注目です

「GR」を最上級として「GRD」シリーズも今後続いたりしたら面白いのだが~
やっぱりGRDは4が最後になっちゃうのかな?
自分のペースからすると手を出せるとしたらコレの次世代機が値崩れした頃あたりかなぁ・・・



GRの製品ページ









ペンタックスリコー GR

JRPのバイクグローブ SVN

JRPの3シーズングローブ SVNです。(Mサイズ:ブラック)




以前同じJRPのサマーメッシュの「SPM」を買ってすこぶる調子良かったので夏以外用として同じJRPのを
買っちゃいました。
トレール車で革グローブというのもミスマッチな気もしますが、SPMでまたーく問題なかったという事と
手の皮が化繊に弱いということもありこれから先自分のグローブ選びは革製オンリーになると思います。
「SPM」と同じデザインの「SPN」と悩みましたがさすがに同じはどうかなとSVNを選択です。


写真色々







厳密に計測してませんが各部サイズはこんな感じ




このSVNの特徴としましては
・シンプルなデザイン
・肌触りしっとりなオイル入牛革
・固定バッチリな手首を一周するベルト(抜け防止の革くるみボタン付き)
・手に優しい外縫い縫製
・掌の下側に薄くクッション入り

そんな感じでしょうか

オイル入牛革は耐水牛革とはまた違った厚いのにしっとりとした印象です
内張りはスエードかな?さわり心地もなかなか、すーっと手が入ります。


褒めちぎりすぎるのもアレなので気になる所を少し
・色落ちしますので薄色のシャツの袖などは注意(説明書にも書いてあります)
・外縫いの部分が隣の指と少し引っかかる感じが気になる人は気になるかも
・見ての通りグローブつけたままで指先で細かい作業は難しそう

馴染んでくればどれも解消の方向に向かうのではと思ってます



しかしまだバイクでは使う機会が無く、車での通勤中に付けたり部屋でニギニギしたりして慣らし中
それでも徐々に突っ張った部分などが馴染んでいく感じがわかります。
指の当て革のところが最初は少し固くて痛かったですがだんだん伸びてきてるのか気にならなくなってきました。
大事に使って長く持たせたいものです。












SVN


SPN


SPM(メッシュ)



ソケットレンチの延長ハンドルを作ってみる

週末は天気も悪かったので「ソケットレンチを車載する」という前提で延長ハンドルを作ってみました。

車載工具・・・お世話になりたくないけど・・・
ひょっとしたらその一つの工具で徒歩で下山なんて事から逃れられるかも知れない
そう思うと工具の選定は色々思い悩む所

ソケット&ハンドルを車載
 →でもアクスル回せるくらいできて他の工具下ろすくらいでなければ荷物が増えすぎる
  →他のバイクは知らないけどセローのアクスル結構固いよね・・・
   →ソケットレンチはその形状から「足で踏んで回す」というのがキツイし~
    →でも長いハンドルじゃそもそも車載に向かない
     →伸縮式のラチェットハンドルなんてものもあるらしいけど作りがなんだか不安、微妙に大きいし
      →ではパイプで延長ハンドル作ったらいいんじゃない?

まぁそんな妄想が進みまして・・・
おおよそ工具には「パイプとか継ぎ足しちゃダメ!」って注意書きがありますが
そこは自己責任という事で実施です。


延長ハンドルを作る対象はFLAGの3/8"ラチェットレンチ(ラバーグリップ)


見た感じ高級感をほぼ感じない丸型ラチェットハンドルです
分解してみますとギアの山は41個で丸型にしては歯数が少なく空転も結構重い


そのぶん丈夫なんじゃないかな~と思う
でも家でメンテに使う分には使いにくいし・・・あと安いし・・・で生け贄に(´・ω・`)


まずラバーグリップを剥ぎ取りまして柄のサイズを測りホームセンターへ駆け込み・・・



16mm径のオールステンレスパイプを準備し・・・


差し込む!


そのままじゃ微妙な延長長さなのでパイプを潰してグリップのストッパーのようなトコに引っかかるように


パイプをハンドルと同じ長さにカットしてこんな感じのセットに





大きいユニクロナットとボルトを90N・mで締め上げたものを更に少し増し締めし、それを緩める
という強度実験もやってクリア、パイプに変形無し



重さはこのくらい




ものはついでということで、お気に入りなコーケンのT型スライドハンドルにも延長ハンドル作ってしまおうと
(パイプ買いに行ってる時に存在を思い出した)



こっちは12.7mmのオールステンレスパイプ



でもそのままだと微妙に入らなかったのでほんの少しだけパイプを潰したら入りました。





この時にパイプの歪みとスライドハンドルの楕円形状の関係でパイプを捻るとを軽くロックできる事を発見
逆さまにしたりちょっと振ったりしたくらいでは抜けない感じ、仕組みとしては良いかも


端っこにはちょっとパイプが細いこともあってちょいとステンバンドで補強



このセットのほうがスッキリしてるかな?



こちらもユニクロナットとボルトを90N・mで締め上げたものを更に少し増し締めし、それを緩めるテストを無事クリア
止位置はコーケンのロゴが隠れるくらい


重さ





作ってはみたものの・・・やっぱりソケットを欲張ると重い・・・
延長ハンドルとしては思ってた通りできたのですが車載するかどうかはちょっと保留です。














ラチェットレンチ 差込角3/8"(9.5mm) STRAIGHT/10-179 (FLAG/フラッグ)



Ko-ken 3785 3/8"sq. T型スライドハンドル 200mm(楕円形中間軸・センターロックタイプ)


サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)