eTrex30を購入

eTrex30(英語版)がやってきました。


ナビ代わりになるように「TKA Planet」さんとこの「日本道路地図 全国版」をセットで



選んだ理由はおおよそ以下のとおり

・コンパクトで雰囲気が「アウトドア」っぽい
・防水
・単三電池2本で長時間動作
・ロシアの測位衛星GLONASS対応、WAASにも対応
・使用者からの情報が割りと多く出ている
・eTrex20よりはちょっと足してeTrex30にしとこう・・・
・日本語版の「eTrex30J」は・・・高いし・・・
 「準天頂衛星みちびき」自体がまだ完全稼動してるわけでもないので英語版で


外観はコロッとした思ってたより厚みがある印象



裏蓋はこんな感じ



電源投入からメニュー表示まではおおよそ10秒前後



画面が小さいためメニューも古風?な感じ
設定は結構細かくできるようで説明書と現在格闘中・・・
「TKA Planet」さんとこの「日本道路地図 全国版」によるメニューの日本語化もキッチリ行われてる様子です。


あんまり細かい事気にせずに持ち出してナビのテストをしてみると



・道をそれた場合にはちゃんと自動で再検索してくれた
・電子音で右折左折前にはアラーム
・目的地設定も都市名、座標入力、カーソルキーによる指定、
 各種コンビニ、公共施設、山、河川、ダム、寺や貝塚・・・その他etc いろんなのが入っててちょっと驚き
 (貝塚を目指す人いるのか?)
・ナビの表示モードも自動車モードや自転車モードなどなど
・その他に設定色々(多すぎ・・・)
・画面の解像度の問題か地図のほうの問題か?地図上の文字がすこし読みにくい感じは受ける
・そんなに処理速度は速く無いもようで地図縮尺次第で表示にタイムラグが発生する事も




衛星の状況みてみると


GLONASSも含めると結構飛んでるのね・・・


その他情報
・ファームウェアのバージョンは3.10でした
・英語版でも「みちびき」の電波を拾えるとどこかで見たのですが今のところ表示されず
 ファームウエアが上がって非対応になったのか?それとも「みちびき」が今電波出してないのか?




最後に安く手に入れたスマートフォン用の保護フィルムを形に合わせて切り抜き貼り付け




細かいところは今後の記事ネタにするとして・・・
思ってた以上にナビ機能が充実しててなかなかいい感じです。
ふふふ・・・これで迷子や遠回りともオサラバできるに違いない(*´Д`*)










GARMIN eTrex30 (英語版)
スポンサーサイト

コミネ JK-044 エアストリームメッシュジャケット イオネア

暑い夏の日・・・

ラジオで熊本に「2りんかん」がオープンとCMしてたので向かう・・・

用品がいっぱいだ・・・ぉぉぉ・・・癒される・・・

あ・・・コミネのカタログだ・・・なかなか気合入ってる表紙だな、もらってかえろう・・・

帰ってペラペラとカタログを読む・・・へぇ・・・ほぉ・・・

「・・・ポチッ!」


そういうわけで・・
コミネ JK-044 エアストリームメッシュジャケット イオネア です(´・ω・`)


夏の暑い日にプロテクター付けるの前提だとやっぱりメッシュジャケットが一番お手軽で涼しいです。
メッシュジャケットは以前コミネのものを買ってますが、少し気になるところもあり新調しました。

買い替えの一番の理由のはコレ、ネックブレースストリート装着対応である事



つまるところプロテクター好きなので・・・

とりあえず写真色々

外観
カラーはブラック、コミネのロゴは各所にあるものの控えめな大きさ



肩、手首~肘はメッシュでは無くいわゆるオールメッシュでは無い(防御重視?)

付属品はボタンの予備



サイズは3XL 
胸囲:112cm 左右指先までの長さ173cmほどのメタボ体型でちょっと袖が微妙に長いかな?といったところ



ポケットは胸に一箇所、左右2つの3ポケット



腕と腰にベルクロのアジャスター



脇の後ろあたりに固定パッド



メイド イン インドネシア



コミネのパンツと連結するジッパー



別売りのインナーと連結するジッパー



プロテクター類は標準でついてくるのが胸、背、肩、肘

胸部は2分割式のやつ



バックプロテクターは新型っぽい
「標準で入ってるのはペナペナなんて言わせないゾ!」と言わんばかりのゴツイやつ入ってました。


コレの中身になにか硬い樹脂?プラスチック?のような芯がサンドしてあるようでかなり丈夫そう


肩のプロテクターはCE規格のちょっとゴツイやつ
ポケット挿入タイプなので肌触りは気にならない




エルボー部分もCE規格タイプ



ここのポケットは細いベルクロが上下にそれぞれついていてエルボープロテクターの位置を
約3cmほど調整することが可能になってた



オプションでつけられる脇腹プロテクターは既にもっているので追加



さらにネックブレースストリートも持ってるので装着





メッシュの目は小さい部類かな?と思います
スケスケにならない&丈夫&紫外線対策効果大?だが、通気性重視タイプのものより涼しさは少し劣るかも



先代のメッシュジャケットと比較するとメッシュの大きさの違いがわかり安い。






着て走ってみた所感
・着心地は新作のほうが上、立体裁断の型が変わってるのかな?同じサイズだが窮屈さが解消されている
・ちゃんとメッシュジャケットらしく風は通しているが、感じる風量は目が細かいせいか先代より多少劣る
 とはいえ十分といえば十分な風量
・胸、肘部分はプロテクターが大きいせいか他の部分より少し熱が逃げにくい感じ、これは先代と同じ



しばらくはコレでいきます~







オマケ

標準でついてるバックプロテクターは十分強度も衝撃吸収性も高いものなのですが
自分の体型のせいかどうしても肩甲骨あたりが気になる・・・

手持ちのハードタイプを色々入れて試してみる


左:ラフ&ロード
中:標準
右:コミネのハードタイプ






最終的にはコミネのハードタイプが一番付け心地が気にならないのですが
今回の標準タイプの防御力には劣る印象(柱の角にガツガツぶつけてみた)

そんなわけでRSタイチの涼しげなペナペナタイプを買ってきて2枚重ねすることにしました。


厚みもそこまでなく結構涼しくなってなかなか良い感じです。

セロー250のリアフェンダー再延長とちょっと上げ加工

以前に泥除けとしてフロントフェンダーの延長と一緒に作ったリアフェンダー延長板ですが
最近形が気に入らなくなってきたのでちょっと作り直しです。



準備しました素材はポリプロピレンの薄いまな板


色々探してみて厚みと弾力がちょうど良さそうだったので採用

形はちょっとカクカクした感じでカット


合わせてセローにはリアフェンダーをちょっぴり上げる技があるとの事でマネしてみます
こんな感じでリアフェンダーの固定部分にスペーサーを挟んで少し浮かす感じ
テールランプとか丸ごとちょっぴり上を向かせるとのこと。




浮かしすぎるとキャリアに当ってしまうのでほどほどに


スペーサーには毎度お馴染みレベルスペーサーを利用
固定ボルトは適度な長いものに交換する必要あり




加工したまな板を両面テープとナンバープレートのボルトを通す穴を利用して固定





柔軟なので変な倒れ方をしてもそこからフェンダーを道連れに壊れるとかはなさそう



比較してみますと
加工前


加工後


写真がずれてるけど・・・微妙ですが確かに上がってる、ブレーキランプあたりがわかり安いかな?
まぁ・・・持ち主だけ知ってる秘密なカスタムということで・・・

今後の課題としてはちょっと延長フェンダーには立体的な加工もしてみたいところ
ヒートガン買ってこようかな~


ゴールデンパッドに交換

今回交換するブレーキパッドはデイトナのゴールデンパッドです。


前回交換したのがデイトナの赤パッドでしたが、もうちょっと効きが良いものを試してみようと
金パッドを選んでみました。


モノ自体は半年前に買って準備してたのですが、もう少しもう少しと引き伸ばし今回清掃も兼ねてのようやく交換です。

まずスライドピンを緩めて


次にキャリパアセンブリ固定ボルトを外します。




パッド交換だけならスライドピンを抜き取るだけで交換できますが掃除もかねてキャリパアセンブリも外しました。


スライドピンをチェック


跡はできてるけど触ってわかるような傷や歪み無し

以前のグリスを麺棒でほじりできる限りふき取り


パッドを2枚挟んだ状態にしてブレーキレバーを数回にぎりピストンを少し押し出し洗浄
(以前適当にレバー握ってピストンが外れてフルード漏れおこしたので・・・)


磨いた後にシリコングリスを薄く塗ってピストンを手でギューっと押し込み




キャリパアセンブリを先に装着



赤パッドはあと1年はいけたかなぁ・・・でも交換


パッドを比較すると、ゴールデンパッドの裏面はなんだかザラザラ加工がしてあります
なんだろう・・・鳴き防止用?



いちおうブレーキプロテクターを背面に塗り


もう片方もシムを付け替えて塗り(表面に付かないように注意)




パッドをセットして


スライドピンにシリコングリスを塗って伸ばして


締め(締トルクはアセンブリ固定ボルトは40N・m スライドピンは31N・m)





次に後ろ側も

車体を浮かしてアクスル抜いてタイヤ外して~


まぁ・・・汚い


パッドピンを六角で抜き取り、なんだかナメソウなので慎重に


パッドピンは触ると滑らかなのだけどそろそろ交換したほうがいいのかなぁ・・・


後ろのパッドも減り方はだいたい使用限度まで残り3分の1ほどといったところ


こちらもブレーキプロテクターを裏面に塗って、パッドピンにシリコングリスを薄く塗って装着
(パッドピンの締めトルクは17N・m 自分はナメルの怖くて手ルクレンチで「キュッ」と)





いちおう説明書に「100キロ~200キロくらい走ってアタリをつけるべし」
とあったので適当に山のほうを走ってみる

一番最初は前より効かない?と感じたがしばらくしたらキチンと効くようになった
グリスがわずかに付いていたのか、もしくはアタリが付くとはこういうことなのか
以前交換した時はそんなに顕著じゃなかったような気もするディスクの形状が少し歪んでる可能性もあるかも?



所感としまして
赤パッドとの比較ですが確かに摩擦力が上がってる、タイヤがロックする力加減が下がっている

ブレーキかけた時の音も違ってます、擬音であらわすと
・赤パッド:「シューーーー」
・金パッド:「フショォォォ」
って感じ

自分の場合、舗装路では金パッドの効き方のほうが好みっぽい







金パッドはブレーキディスクへの攻撃性も高いとのことでディスク厚みを計測
フロント:3.4mm (初期:3.5mm、使用限度:3.0mm)


リア:4.4mm (初期:4.5mm、使用限度:4.0mm)


ひとまず納車から今までで0.1mmほどしか減ってません
今までのペースだとあと10年は持ちそうですが・・・金パッドでどのペースが速まるかな?
2倍削るとしても5年はもちそうだから特段の心配はしてませんが、少し気になるところです。



ケンタさんのご指摘から少し内側を計測してみましたら
前3.2mm (初期:3.5mm、使用限度:3.0mm)
後4.2mm (初期:4.5mm、使用限度:4.0mm)
でした
なんだか結構進行してた・・・1年に0.1mmずつかな?
削れるパッドに変えたから1年以内にはディスク交換したほうが良さそう・・・
みなさんも計測位置にはご注意を


ジグラムローターいっちゃおうかな・・






DAYTONA[デイトナ]:ゴールデンパッド<YAMAHA>/XT250・セロー250(フロント)【68288】


DAYTONA[デイトナ]:ゴールデンパッド<YAMAHA>/XT250・セロー250(リア) 【68285】


ベッセルのレインボールL型レンチ

以前から気になってた六角レンチを買ってみました
ベッセルのレインボールL型レンチ(4mm,5mm,6,mm)です



効率的なトルク伝達がおこなえ六角穴の変形防止にもなるという「ウルトラヘックス六角断面」



35度の倒れ角でも回せるという「ウルトラボール機構」



95度曲げで掴み代を確保したスキマにも使いやすい短軸仕様



磁化可能っぽい



同じ5mmの六角レンチを並べてみる


上)アサヒのロングボールポイント六角棒レンチ
中)WARAのボールポイント付六角棒レンチ(グリーンチューブ)
下)ベッセルのレインボールL型レンチ

短軸仕様のせいか結構小さいのが目立つ、長さも短い



六角断面のWARAとの比較



ボールポイント部分の比較




所感
ウルトラヘックスの優位性はアルミのボルトが手に入らなかったのでテストできずなんともいえない
六角穴の浅い丸頭のボルトなどはボールのほうでは底についちゃって回しにくい部分などありつつも
短軸仕様により入り組んだとこのが回しやすくなったりなど一長一短といったところ
形からして回し安い場所と回しにくい場所もありそうなので、「この1シリーズで揃えればOK」って感じではなさそう
でもセローにつけた大抵の六角ボルトはなんとか回せるので携帯するにはいいかな~
色々特徴的な六角レンチではありますが、コンパクトさが一番印象に残ります。




あとで熱縮チューブを被せてまとめてもカチャカチャ音がしにくいようにしてみました。



バーパッドのポーチに入れておこうかな








ベッセル レインボール L型レンチ 対辺5mm No.8800BP



コミネの3Dエアメッシュシートカバー

お尻対策、コミネの3Dエアメッシュシートカバー(XLサイズ)です





以前から同目的なラフ&ロードのミネルヴァシートカバーって製品が気になってたのですが高くて躊躇してました。
今回コミネから似た製品が出てるをを知り、思わず単品でポチッと・・・
サイズは一番大きいXLです。

正位置に座り続けるならSlimサイズでも良さそうなのですが
長時間乗ると前座ったり後ろ座ったりとお尻の移動幅が大きいもので・・・あとお尻自体も大きいもので・・・
それと全体を覆うようなサイズなら「なにか付けてるぞ」感も和らぐかな~と思いまして

各部サイズ



取り付けですがベルクロです(ゴムが仕込んであってちょっと伸び縮みする)


でもセロー250のシートだとちょっとベルクロが長くて収まりが悪くちょっと弛みも気になる



しばし悩んでからベルクロをバッサリ切除


かわりにテントポール用のショックコードで固定することに

(ショックコードは便利ですよ~色んな事に使ってます)


たるまないように&吸気穴の位置を考慮して固定





取り付け後に触ってみると思ってたよりシッカリ感がある



そこまで目立たないかな?シートがツートンカラーなのでちょっと境界線がわかり安いのがちょっと惜しい





とりあえず100キロほど走ってみての所感

・確かに蒸れによる不快感はかなり軽減されている

・既にセローのシートにはスポンジ1cm厚を1枚仕込んでるので逆に硬くなった印象だが
 座圧の分散の効果はでてそう、座り続ける事によるお尻の血行の悪さからくる不快感は軽減している様子

・滑り止め加工はされていないがブレーキや加速などでお尻が滑るという事は感じなかった。
 網目の凸凹で良い感じ引っかかってるのかな?

・シートとエアメッシュシートカバーのズレは無し
 XLサイズで接触面が大きく固定箇所を多くしたせいかな?

・編んであるナイロン紐が荒い為かちょっと接触面のさわり心地というかが気になる
 薄いズボンとかだと「網の上に座ってる」感が強く感じるかも

・ちょっとハイシートになった



走り終わったあと網目感がちょっと気になったので紙ヤスリでちょっとなでて細かく毛羽立たせて
ちょっとさわり心地を柔らかくしてみました。変化はほんの少しですけど。




ザラザラしたさわり心地は賛否あるかもですが値段からすればなかなかのコストパフォーマンス高いかな?
安いから気軽に試せるのはなかなか良いかも
今後シート間で滑るようなら滑り止めシートを挟んだり、さわり心地が気になるなら合皮を縫い付けたりで
対処してみようかと思います。








追記
どうやら固定のショックコードを強く張り過ぎると表面が硬くなってしまう様子なので、
ショックコードを各部をできるだけゆるく張り直し


ゆるくすると滑りそうな気がしないでもないので滑り止めシートを間にサンド


結果:結構さわり心地が違う・・・この製品は強く固定するのが良いってわけでもないみたい










コミネ AK-107 3Dエアメッシュシートカバー(サイズ:XL)




ミネルヴァシートカバー(サイズ:SLIM)


お店で見た感じだと裏にゴムで滑り止め加工がしてあって表はさわり心地が良さそうに見えた
でもちょっと高い


サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)