ノコギリの騎士

林道携帯用のノコギリを新調しました

神沢精工の折込鋸「騎士」(刃長240mm)と専用収納ケースです


(サムライシリーズのパート3らしい)


特徴としましては
・カーブ刃により余計な力要らずでボリボリ削れる
・刃の背側が薄くすることによりアサリ無しなのに良好な木屑排出と挟まりずらさ
・持ちやすいグリップ
・荒目刃(4mm)
・衝撃焼き入れによる硬い刃(HRC67)
・安全ロックボタン付(展開、折込時両方ロック解除操作必要)
・謳い文句は「チェーンソーに負けないほどの切れ味」
・気分はカマキリ

写真色々



刃と背の厚みの差は0.5mmほどでしょうか



ケースのほうは別売りなのですがピッタリに作ってあります
あと中にバネが仕込んであり簡単には落ちない&ガタつきを抑える仕組みになってます



これを買うに至った理由は、ちょっと前に庭木剪定用にと買った神沢精工の「一番」がすごく良かったから
ま~ボリボリ削れますのでコレは良いモノだと林道携帯用で折込式のやつを追加購入しました



今までの携帯用のノコギリ(TAJIMAのG-SOW 210mm)と比較


買ったものが240mmなので当然長いです
グリップの太さも厚い、たぶん他の刃長でも同じかと
カーブ刃なので他のノコギリに比べても全体的に大きくなります

切り口の比較


騎士ノコギリのほうが荒目刃なので端が裂けてるのが多いですが
刃の往復回数としてはおおよそ3分の2ほどでしょうか


このノコギリの使い方で注意するべきなのが「引くだけ」にすること
「押し当てながら引く」ような普通のストレート刃のような使い方をすると荒目刃と相まって引っかかりすぎてしまいます
「引くだけ」で勝手に引っかかって勝手に削れる感じです。

ちょっと大きいけどなかなかお勧めのノコギリです


でもなんだかんだで前のノコギリも1回しか使った事ないし・・・
しかしピストン林道で倒木で閉じ込められたら嫌だし・・・
コレも御守のみたいなものですかね









騎士(のこぎり・鋸)【刃長:240mm】



折込鋸携帯ケース【BOX#3】(210mm,240mm用)




もうちょっと小さいサイズもアリ

騎士(のこぎり・鋸)【刃長:180mm】


騎士(のこぎり・鋸)【刃長:210mm】



折込鋸携帯ケース【BOX#1】(180mm用)




スポンサーサイト

防水コネクターとケーブル整理

最近はLEDのフォグライトをココに付けてみたいな~と考えてまして、考えてはいるけどモノは何にしようかな~と悩み中
_0028335.jpg


下ごしらえと言ってはなんですが、ステム回りの配線がギュウギュウ詰めだったのをちょっと整理したくてですね・・・
シガーソケットをバッテリーに繋ぐ端子のほうからメーターの隙間を通して配線しちゃってたので
簡単に出すところを変えられない件を対処してみました


準備したのはデイトナの防水コネクターセット


説明書無いけど端子の長さからこんな組み合わせ


まずシガーソケットのケーブルを適当に切断しあらかじめ付属のシールを通し


次にちょいとコードを剥いて端子を圧着


カチッっと音が鳴るまでコネクターに差し込みシールも押し込み


手ではうまく入らなかったのでマイナスドライバーでグイグイ押し込み


もう片方も同じように圧着(コネクターとの接続部分を間違えて潰さないように)


これで完成




最初はハンドルじゃなくてフレームのどこかに移設しようと思っていたのですが
まぁ・・・ほとんど使ってないのでひとまず袋に詰めて工具トレーに格納に変更


あとはコードを緩めたり引っ張ったり通す場所変えたりして今日のところは終了



工具トレーを追い出されたパンク修理剤はというと


後ろのツールボックスにお引っ越しです


こっちももうちょっと整理しないとなぁ・・・




サス関係調整メモ20140518

調整メモです

林道で低速下りの時にやっぱりフロントが沈みすぎてる感覚がどうにも気になり
フロントイニシャル硬めへ1mmワッシャー追加


追加のワッシャーはスラストベアリング用のやつ




20140518サス調整現在値
----------------------------------------------------
フロント
オイル:YAMAHA G-10 (ノーマルはG-15)
油面:125mm (規定値)
突き出し量:0mm
その他:スラストベアリング+ワッシャー4枚(合計6mm)
    スプリングシートは抜き取り済み

----------------------------------------------------
リア
シートに乗った時のサスの残りストローク量:18mm
(無荷重でのストローク量:約50mm)
その他:トリッカー用リンクプレート交換済み

----------------------------------------------------

ベトナム林道の現在

久しぶりに吉無田林道の1つ、通称:ベトナム林道へ
----------------------------------------------------------
吉無田林道の内で北側に位置している林道
県道28号線からミルク牧場へ続く道の途中に入り口あり
抜けるとグリーンロードの十文字峠付近に出る
----------------------------------------------------------

なぜベトナムなのか・・・それは謎ですがイメージ的には合ってそうな感じの林道でした
終盤のガレ場は「足を付かずにクリアできたら自分を褒めてあげよう」って感じで挑戦したものです


でも~久しぶりにいってみると伐採とそれに伴う路面整備でスッキリ爽やかフラットな林道になってました
邪魔な木がなくなり上の方では景色も良い
写真は後半あたりの「そろそろ荒れてくるかな」と予想してた地点



もうこれは・・・「ベトナム林道」とは呼べないのではないだろうか
これからは「旧ベトナム林道」としておこう


終盤のガレ場もコンクリ舗装orフラットダートに
木材運搬のトラックが上からも下からも入れる感じに整備されてます
コンクリ舗装区間はあまり長くないので普通に走る分にはまだ楽しめそう



たぶんまだ木材の切り出しやってるんじゃないかな?って感じが漂ってましたので走る場合は車に注意です


ついでに吉無田の本線のゲートどうかな~と見に行きましたがやっぱり閉まってました
伐採作業もおこなわれているようです



あとはグリーンロードを流して阿蘇山見えるトコで一服して帰還



時の流れを林道の状態で感じる今日この頃でした


コミネ SK-679 CEバックインナープロテクター

コミネのCEバックインナープロテクター(SK-679)です
取得してるCE規格は「EN1621-2 2013 LEVEL 1」
サイズはLサイズ(シェル枚数5) ※Mサイズはシェル枚数4で全体の大きさは同じみたい



CE規格だけで判断するならフォースフィールドのモノに「EN1621-2 2011 LEVEL 2」取得のプロテクター
があったりしますが、厚みがありコミネのジャケットの袋だとキツイって話を聞きましたし
亀の甲羅のようなシェル付が見た目上なんとなく好き・・・
(フォースフィールドの実物を見れる環境じゃないからなんとも判断しにくいし)
素直にバージョンアップって理由で購入


写真いろいろ



コミネの旧型を持っているので比較(左:新型 右:旧型)



ショップの写真を見てみると旧型との違いが良くわからなかったのですがよく観察してみると違いは


・裏面のシェルの固定ビス?をカバーしてるスポンジがちょっと薄く上質っぽくなってる
・Lサイズはシェル枚数が増えて防御範囲増
・シェルの中にすごく硬いウレタン?っぽいものが入っている
・シェルの中身のせいか少し中央部の厚みが増している(体感で5mmほど)

たぶん一番の違いはシェルの中仕込まれてる硬い圧縮ウレタンっぽいものの有無
(触ってみるとゴムスポンジの硬さに似てるけどカバーは縫われていたので確認はせず)
つまんでみたら縫われて固定されているわけではなかったようでズズズズと中身を引き抜けました



旧型の場合、全体に使ってる穴あきスポンジが重ね縫われているだけでした



これがCE規格取得のカナメなのかな?
ま~シェル枚数多いものが選べるし普通に新旧比べると新型のほうが防御力高そうです

旧型もまだショップにラインアップされているようですが
どうせ買うならちょっと高いけど新型のほうをお勧めしますです















コミネ SK-679 CEバックインナープロテクター (Lサイズ)





コミネ SK-479 バックインナープロテクター(旧型)



コールドスチール スペシャルフォースショベル

ゴールデンウィーク? 風邪ひいて遠出もせずじっとしてました・・・そんな中で注文してたブツが届いたので
この前作ったサイドバックサポート部分にコンパクトなショベルを付けてみよう~の件をどうにか完了させてみました


探してみるとコンパクトなショベルというのも丁度良いサイズ&好みの形のものがなかなか無いもので
よくホームセンターにある三つ折りの折り畳みショベルとか固定が悩ましいし、普通のショベルはちょっと大きい
スコップサイズとなるとちょっと小さい、っとなかなか要望にそうものがなかなか無い

そんなこんなで選んでみたのがコールドスチール スペシャルフォースショベルと専用ケースです




重さは800gほどで昔の携帯軍用ショベルのレプリカとのこと
刃がついてるタイプで雑草など多いとこでガンバルタイプのショベル、刃があるのでケースは必須
なんだか評価が高かった事と値段もそこまで高くなく姿も武骨で好みだったので買ってみました

調べてみるとコールドスチール社はナイフメーカーらしい、アメリカの会社っぽいけど台湾製ですな
ショップの注釈に「傷あるかも」って書いてあったのですが・・・ちゃんと擦り傷ありました(-_-;)
あとちょっと鉄部分に歪みあり、用途的にはまあ気にならない程度かなと



作りはシンプルながらネジ止めされてて鉄部分がすっぽ抜ける心配はなさそう
サイズ的にも柄の形状的にもしっかりした大きいショベルにはかないませんが携帯用としては大きい部類
刃の部分は初期状態だと切れ味はそこそこ、研ぎ直ししないと思ったような感じで使えないかも
シースの作りは丁寧なようでなかなか好さそう



届いた時からわかってましたが思ってたより大きい・・・


大きさと重さからサイドバッグサポートにくくりつけるのは早々にあきらめ・・・
ネットを探すもののショベルをバイクに固定&公開してる人なんているわけもなく・・・
どうしたものかな~と取ったり付けたり左側に付けてるもの全部見直して調整して~と3日悩み・・・




最終的にこんな感じに

_0028097.jpg


自分の足にぶつからないような位置&シッカリ固定&スッキリ配置となるとこんな形状になりました
(とはいっても上に出っ張ってますが・・・)
足場で使うようなの鋼管用の単クランプを使ってメイン固定
ここで固定するとショベルの鉄部分がタンデムステップの金属部分に押しつけられてさらに固定される感じ
キャリアへの固定は大きいワッシャーと8mmのボルトを使用、クランプのナットはアイナットに交換
(キャリアの穴は本来6mm用ですが、以前8mmに拡張済み)

ショベルの柄もちょっぴりカットし高さを抑え穴開けてストラップ通してます
ケースには泥除けの樹脂まな板を裏側に固定、タイラップが横に止めてあるのはぶつかった時に滑らせる為の
御守みたいなものです


脱落防止には念をいれてマジックテープなんかで4か所各部を止めてあります(シースとアイナットも含む)


改めて見るとサイズ的に大げさな感じがしなくもない・・・もっと小さいやつが良かったかなぁ
まぁ・・・ショベルをバイクに付けようと考える人もあまりいないでしょうけどなにかの参考になればと思います。





追記:
ステーをちょっと足して取り付け位置を少し下げて跨る時の邪魔を極力抑えめに
あと引き起こし用のグリップとして自転車用のワイヤーロックを追加
_0028175.jpg












コールドスチール スペシャルフォース ショベル 専用シースセット CS92SF


ザックなどのベルトの余り処理

ネタが無いので小技?など

ザックやウエストバッグなどにコンプレッションベルトなどが装備されてる場合大抵はブラブラしてます
満載する事も稀ですし
_0027980.jpg


でもこれはバイクとかだと風でかなりパタパタしてうざったい


今まではゴム紐なんかを結んで押さえたり、テープクリップとかで止めたりしてましたが
_0027981.jpg


安くまとめてしまう方法があったのでご紹介

準備するのは配線コードなどをまとめる結束用のマジックテープ(表と裏でくっつくタイプ)
_0027982.jpg_0027983.jpg_0027984.jpg

コレをちょいと邪魔な部分をカットして
_0027985.jpg


マジックタイを芯にしてクルクルとベルトの余り部分を巻いて
_0027986.jpg


最後にピッと固定
_0027988.jpg


場所によっては、最後の固定で他のベルトを巻き込んだりして固定
_0027991.jpg_0027992.jpg_0027993.jpg



ほど良い硬さと長さ、解除と調整のしやすさ、見た目のサッパリ感、あと値段が安い!
ブラブラしてるベルトにいかがでしょうか










オーム電機 マジックタイ
  


サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)