第一回ケミカル防錆性能テスト結果考察

今回行った 第一回ケミカル防錆性能テスト の結果
以下のように個人的にランク付けしました

 注)潤滑性能、浸透性能などはまったく考慮していません、防錆性能のみです


「超」防錆グループ
 ・ワコーズ メンテルーブ
 ・KURE スーパー5-56
 ・ワコーズ チェーンルブ

「まあまあ」防錆グループ
 ・ワコーズ ラスペネ(水置換性)
 ・ヤマルーブ スーパーチェーンオイル ドライ(ホワイト)
 ・ヤマルーブ スーパー防錆潤滑浸透剤(水置換性)
 ・AZ 潤滑防錆浸透スプレー (水置換性)
 ・ワコーズ ハイマルチグリース(ちょう度2)
 ・ヤマルーブ エンジンオイル プレミアム10W-40
 ・ワコーズ スーパーシリコーングリース
 ・ヤマルーブ バイクワックス
 ・ヤマルーブ ワイヤーグリース

「ふつう?」防錆グループ
 ・オリーブ油
 ・サラダ油
 ・デイトナ モリブデングリス
 ・デイトナ 万能グリス(リチウム系)

「いまいち」防錆グループ
 ・RK チェーンルブ
 ・KURE スーパーグリースメイト
 ・GA チェーンソーオイル
 ・ワコーズ シリコーンルブリカント


個別の順位は塗布のしかたとかスプレーの具合とか当たり方とか色々平等では無いような実験
ですので微妙の誤差はあるかとは思いますが感想を


「超」防錆グループについて
_0031460.jpg
3つとも「フッ素」配合である為、「はっ水」の力により噴霧により流れてしまう事を阻止したと考えられる
ワコーズ2種については水置換性も謳われている、スーパー556は書いてないが実は水置換?
KUREのホームページによるとスーパー556についても普通の556にくらべ膜厚などは5倍を超えるようであるし
防錆性能も約5倍である、「556」と聞くだけで「なんかダメっぽい・・・」と思うのは間違いであった
(性能表からわかるのはスーパー556「だけ」スゴイ ということであるので他はしらない)

「まあまあ」防錆グループについて
ラスペネなどの水置換を特徴とするスプレーと耐水を特徴とするグリス、あとドライなチェーンルブがランクイン
それとコーティング作用を特徴とするスプレーはこの位置にくるのではと思う
エンジンオイルもこのグループに入るようなのでエンジンオイルの残りを防錆に利用するのも案外正解か

「ふつう?」防錆グループについて
 オリーブ油、サラダ油については食用なのに良く頑張った印象、なにもせず放置するならサラダ油塗っておくほうが錆が防げるということを証明
デイトナモリブデングリスと万能グリス(リチウム系)、「はっ水」力については謳い文句にも無いので粘度だけでこの位置にたどり着いた感がある
薄く塗ると水で流されやすいかな?

「いまいち」防錆グループについて
シリコンオイルスプレーはそもそも防錆を謳って無いうえに拭き取り具合でシリコンの粒を除去してしまった可能性あり
チェーンソーオイルはたぶん粘度が柔らかすぎ?で流されたかな
KUREスーパーグリースメイトについてはドロドロのグリス系なのに流されたか、でもグリス系は軒並み高性能でも無いからそういうものかも
RKチェーンルブは雨天走行後は小まめな清掃と注油の必要を認める



結果からして「フッ素」はこと防錆に関しては外せない要件なのではなかろうかと思う

今回の実験で最終的に今後色々な防錆目的に使う事が決定したケミカルは

ワコーズ チェーンルブ
_0031466.jpg


になりました!


メンテルーブのほうが粘度が高いらしく最終的な性能は上と予想はされますが
なぜメンテルーブやスーパー5-56じゃないかと言いますと・・・

臭いのです・・・

メンテルーブはなんか酸っぱい匂いだし、スーパー556は556独特の匂いがします
バイクのフレームや錆がきそうなあちらこちらや身の回りの金属に匂いのキツイものを塗りまくるのはちょっと・・・
工具や金属製の小物などの防錆用途だとやっぱり匂いもほぼ無くわりとサラサラで汚れも付きにくいし
色々な防錆用途には最適かなと
ちょっと値段が張るのは性能ゆえに許容する!


ひとまずはこれにて1回目を終わりにしますが

実験終盤からの
「フッ素入り」ならなんでもこれくらいなのか?
フッ素そのもの?のワコーズフッソオイル105とかどうなるのか?
そういえば普通の556もテストしないと・・・ひょっとして長持ちするかもだし
シリコンオイルも被膜を噴きつけた自然な状態なら長持ちするかも?
ほかの種類はどうなのだろう・・・

と疑問が噴きでていて・・・もう第二回防錆実験の準備を進めてたりします

はたして次はどのケミカルが勝者となるか・・・






ワコーズ チェーンルブ CHL


スポンサーサイト

自作マフラーガード再作成

自作のサイドゼッケン風マフラーガードですが
バレル4Sのバッフル再作成に合わせて、気分転換に取り外しました



代わりにマフラースライダー?とか言うホースを巻いたシンプルなものでも作ろうかと
考えてましたが熱に強いホースが近所には見つからず

結局またマナイタを買ってきてガードっぽいモノを自作です
_0031367.jpg_0031368.jpg

以前林道で転倒した時マフラーのとこに足が挟まって「ガード付けてて良かった」って経験があったので
なにも付けない選択肢は無し

自作外装パーツのほとんどはマナイタでできてる気がするのはちょっと難ですが
簡単に手に入る耐衝撃・耐熱素材なものでついつい・・・


マナイタを適当に切って 



一応強く接触する部分は2枚重ねになるように両面テープで接着



いちおう熱を気にしてアルミテープをペタッと



あとはステンバンドで固定






でも取り付け後2日ほどたって
 ・コレじゃただ黒いサイレンサーだよなぁ
 ・なんか付いてるぞ~って感じが欲しいかなぁ
と、思いなおし

取り外して再加工



ちょっと小さく、飾りの穴もあけて、接触部分を3枚重ねとかに



こんな感じで



う~む・・・形状のデザインがもうちょっとなんとかしたいけど思いつかない・・・
あと後ろがボリュームダウンしたので、前のフォークガードも取り外してバランスを取って見る



マフラーガードはしばしコレで





ブレーキディスクの厚みチェック

セローのブレーキディスクの厚みをチェックするのに持ってるプラスチックのノギスではうまく測れなかったもので
シンワのマイクロメーターを購入(一番安かった)


見る角度で十分ずれてしまうので初期位置を校正し、いざ計測(数か所計測しないといけないらしい)


測る時はディスクの外縁部はパッドが当たって無いor当たりが弱い為か厚みが違うので注意

フロント(セロー250は初期値:3.5mm 使用限度:3.0mm)


平均すると約3.2mmほど


リア(セロー250は初期値:4.5mm 使用限度:4.0mm)


平均すると約4.2mmほど




走行距離は18000kmくらい走行でおおよそ折り返しを過ぎた感じ?といったところ
ブレーキパッドは純正→デイトナの赤→デイトナの金 と移り変わった経歴あるけど
その都度計測してるわけでもないのでパッドの違いによる削れ具合の差は不明

でもこの調子だと3万キロくらい走ってる人はちょっとブレーキディスクの厚みを
チェックしておいたほうが良いかもしれません。
あまり損耗が激しいブレーキディスクは「割れる」と聞きますゆえ








SHINWA/シンワ測定 マイクロメーター






バレル4Sの消音を試みる その7

この前作ったバレル4Sのアルミのスプレーボトルのバッフルですが


なんだかナンバープレートとリアフェンダーに排気が直撃して変色してきてるのが気になったのと
アイドリング中に排気が舞ってるようで匂いが気になる・・・

ので!
長くバレル4Sの音を小さくしてみる試みもいい加減今回まで・・・
という気持ちで今までの総まとめなバッフルを作成です


キセル管(25mm)とアルミスプレーボトルを準備し



キセル管は適当な長さにカット、角度は直角にはならない程度に



そしてアルミスプレーボトルにリベットで合体



アルミ板をスペーサー代わりにサイズを合わせて取り付け

(固定はボルトとステンバンドの2段でガチガチに固定してます)


本来のディフレクターローノイズのバッフル部分を押さえる為にステンタワシはそのまま活用
_0031350.jpg


こんな感じに


・テールピースの影響を避ける為の排気口延長
・キセル管による下方排気
・アルミボトルによる排気径絞り込み
と3つの要件を満たしたものに仕上がりました

あとタイヤに排気や水滴が落ちないようにちょい外側向けてます


音の違いはこんな感じ

修正前のアルミスプレー缶のみ


取り付け前に撮ったバレル4S ノーマルの音


今回作成バッフル


キセル管が黄銅なのでちょっと高音っぽい?金属音がするような気がしないでもない
シートの上から聞く分には前バージョンとそんなに変わった気がしなかったのですが
排気がカメラのほうに向いてる分ちょっと大きく聞こえるかな?
リベットの飛び出し分前より排気口は絞られてるはずですがそんなに影響はでなかった

バレル4Sのバッフル作成もココまでで終わりにしようかと思います
材料費を積み上げるとそれなりの金額になってしまってるので・・・

この先、また音が気になったら純正に戻してみようかなと思います。










DELTA バレル4S


ケミカル類の防錆性能テスト

錆、それはガッカリ感を誘う化学反応・・・

以前雑誌の企画で鉄板を野外放置?してたものはみてたのですが、その時は自分でやろうとは思えず
そして今回他の方のブログ記事で防錆性能検証にカッターの刃を利用したものを目にしまして
「これなら安くできる!」と自分のもってるケミカル類でマネしてテストしてみる事に

無駄に油を吹きつけてきた効果かセローに今のところ目立つような錆はありませんが
でもやっぱりフレームの塗装が削れてしまったとことかはちょいちょい錆がでてたりします。
自分は主にヤマルーブの「スーパー防錆潤滑浸透剤」を防錆に使ってきましたが
はたしてそれが最適なのか非常に気になってしまいまして


まずプラダンを切って折り曲げて貼り付け板を作成


カッターの刃をよくパーツクリーナーで洗浄して


両面テープで張り付けてさらにパーツクリーナーを染み込ませたペーパーウエスでこすり準備完了


家にあるケミカル類をかき集め、そしてちょっと買い足したりして


ケミカル類はペーパーウエスに染み込ませてからカッターを拭く感じに塗布
グリス関係はグリスの色が見えないくらいにはしっかり拭き上げる感じで


こんな感じに




あとは時々水道水をスプレーして錆びる様子を観察します
(なるべく噴射距離や量が均等になるように気をつけつつ)



保管は棚の上において放置




今回のテストのケミカル類のエントリーは以下のように

1:ヤマルーブ スーパー防錆潤滑浸透剤(水置換性)


2:ワコーズ ラスペネ(水置換性)


3:ワコーズ メンテルーブ(水置換性)


4:ワコーズ チェーンルブ(水置換性)


5:ワコーズ シリコーンルブリカント


6:AZ 潤滑防錆浸透スプレー (水置換性)


7:ヤマルーブ エンジンオイル プレミアム10W-40


8:GA チェーンソーオイル


9:ヤマルーブ ワイヤーグリース


10:ヤマルーブ バイクワックス


11:RK チェーンルブ


12:ヤマルーブ スーパーチェーンオイル ドライ(ホワイト)


13:ワコーズ ハイマルチグリース(ちょう度2)
_0031301.jpg

14:ワコーズ スーパーシリコーングリース


15:デイトナ 万能グリス(リチウム系)


16:デイトナ モリブデングリス


17:KURE スーパーグリースメイト


18:KURE スーパー5-56


19:なにも無し

20:サラダ油


21:オリーブ油



バイクに使って無いやつとか防錆の期待できないもの、あとサラダ油とかついでに入れてみましたが、大穴くるかも?


最初に水をスプレーしてみて気付いたのは水滴のできかた
小さい粒になるものや多き粒になるものべっちゃりとしてるものなど色々



台座が傾斜してるのでいつまでも水滴が残ってるものとさっさと流れ落ちるものの差が既にありますが
その「はっ水効果」もいちおう防錆には重要であろうってことでそのまま比較します

厳密には各試験材の油膜の厚みなんかの差が出るかもしれませんが、そこはどうしようもない

日常の防錆メンテでやることも「適当に噴いてウエスで拭く」程度の事だし
適当な試験でも差はおおよそわかるはず?

さてどうなりますか・・・
(なんだか夏休みの自由研究みたいだ・・・)

以降時々追記
-------------------------------------------------------------------------
テスト条件
 部材:オルファのカッター刃(大) (パーツクリーナーでよく洗浄)
 塗布方法:各ケミカルをぺーパーウエスにつけて塗布し拭き上げ
 その他:スプレーで水道水を毎夜散布

経過観察報告
-------------------------------------------------------------------------
1/31:テスト開始
-------------------------------------------------------------------------
2/1:「なにも無し」の刃にさっそく錆が大量に浮く、チェーンソーオイルも刃の部分に錆あり
   刃のところに塗布がしっかりできてなかった?可能性あり、もしくはこれで正しいのか?


-------------------------------------------------------------------------
2/2:モリブデングリスを塗ったやつの裏から錆がちょいとでてきてる様子、裏側は対象外なのでこれもまだ無視
   刃全体が錆びてきたら脱落としようかと思う
   それでいくと「何も無し」はすでに脱落
   コメントいただいた「加速劣化試験」についてちょっと調査
   まずは湿潤試験と称して蓋をしてみる(水は箱の内側と貼り付け板の裏側に多めにスプレー)
   
   塩水スプレーは週末から開始しようかと思う

-------------------------------------------------------------------------
2/5:(6日目)
   蓋をした結果、箱の中のカッターは常に結露するような状態になっている様子でなかなか錆させるには良い環境に
   

   良く見てみると水滴がびっしりとついてるモノと付いていないものがある
   はっ水or水置換性の差なのだろうか? 結露がすぐ流れ落ちるほうが防錆を考えると良いはず
   


   (6日目)はこんな感じ
   
   
   

   5:ワコーズ シリコーンルブリカント
   8:GA チェーンソーオイル
   11:RK チェーンルブ
   17:KURE スーパーグリースメイト
   を新たに脱落判定

   万能グリス、モリブデングリス、サラダ油、オリーブ油がもうすぐな感じ

-------------------------------------------------------------------------
2/11:(12日目)
デイトナの万能グリスとモリブデングリス、サラダ油、オリーブ油を脱落判定
安定の水置換組、でもエンジンオイルとKUREスーパー5-56がなかなか優秀なのはちょっと予想してなかった
そしてサラダ油とオリーブ油・・・食用のくせにちょっと粘りすぎ・・・
_0031391.jpg



変化が少なくなってきたので与えていた水道水に小さじ三杯ほどの食塩を加えたものを本日より使用


-------------------------------------------------------------------------
2/14:(15日目)
塩水のパワーはスゴイみたいで・・・
いつもの調子で放置してたら一気に浸食が進んでた 


以下3つ以外を脱落判定とする
3:ワコーズ メンテルーブ
4:ワコーズ チェーンルブ
18:KURE スーパー5-56

スーパー5-56は予想外にもつな・・・
生き残ってる3つに共通してるのはフッ素配合って事、フッ素配合は防水スプレーでも使われる内容物
防錆には水置換性も重要だけど はっ水性もさらに重要な要素って事かな?

-------------------------------------------------------------------------
2/17:(18日目)
特に変化無し
4:ワコーズ チェーンルブの中央部分に1点だけ錆が出ているが他のと違って2個所、3個所と増えていく様子が無い
知らない間にどこかぶつけて油膜が薄くなってたのかな?

あとKURE5-56がやたら粘るのでよく見てみたらただの「5-56」ではなく「スーパー5-56」であった・・・
調べてみたら防錆性能は通常の5倍らしい(塩水噴霧200時間級)
さすがスーパー  なのか?
ひとまず記事中の「5-56」を「スーパー5-56」に書き換える

-------------------------------------------------------------------------
2/22:(23日目)




なかなかわかりやすい変化が見られないのでココまでで実験終了としました

4:ワコーズ チェーンルブについては中央に1点錆がでたがそれ以上に錆が現れなかったので
洗浄の不備かどこかぶつけたかなにか怪しい
_0031458.jpg

一応今回の実験で最も優れた防錆性能を見せたのは
_0031460.jpg
3:ワコーズ メンテルーブ
4:ワコーズ チェーンルブ
18:KURE スーパー5-56

の3つとなりました

そして共通するのはフッ素配合ってこと

考察は別の記事にて

-------------------------------------------------------------------------

脱落リスト
19:なにも無し・・・半日
5:ワコーズ シリコーンルブリカント・・・4~5日
8:GA チェーンソーオイル・・・4~5日
17:KURE スーパーグリースメイト・・・4~5日
11:RK チェーンルブ・・・4~5日
15:デイトナ 万能グリス(リチウム系)・・・9~11日
16:デイトナ モリブデングリス・・・9~11日
20:サラダ油・・・9~11日
21:オリーブ油・・・9~11日
9:ヤマルーブ ワイヤーグリース・・・12~14日
10:ヤマルーブ バイクワックス・・・12~14日
14:ワコーズ スーパーシリコーングリース・・・12~14日
7:ヤマルーブ エンジンオイル プレミアム10W-40・・・12~14日
13:ワコーズ ハイマルチグリース(ちょう度2)・・・12~14日
6:AZ 潤滑防錆浸透スプレー (水置換性)・・・12~14日
1:ヤマルーブ スーパー防錆潤滑浸透剤(水置換性)・・・12~14日
12:ヤマルーブ スーパーチェーンオイル ドライ(ホワイト)・・・12~14日
2:ワコーズ ラスペネ(水置換性)・・・12~14日
4:ワコーズ チェーンルブ・・・実験打ち切り(23日以上)
18:KURE スーパー5-56・・・実験打ち切り(23日以上)
3:ワコーズ メンテルーブ・・・実験打ち切り(23日以上)

阿蘇山の噴煙

阿蘇山の噴煙

天気も良く麓から噴煙が見えたのでちょいと外輪山の北側まで上がって撮影





拡大(デジタルズーム)



やっぱり火山なんだなぁ・・・と感じる
(あと・・・光学ズーム機能もたまに欲しくなる)

サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)