セロー250をゼッケン化 その2

ゼッケンカスタムに付きもののヘッドライトの問題
これはこの前フォグライトとしてつけたLEDライトで作成です
(だんだん話が纏まらなくなってきたので話の時系列は入れ替わったり色々してますがお気になさらず・・・)


ヘッドライトのH4コネクタをそのまま使用しようと思い



で考えた配線はこんな感じ


整流ダイオードを使って
law:ライト1つ点灯
high:ライト2つ点灯
となるようにイメージ



準備した部品は


・APのLEDライトx2
・整流ダイオード(エーモン)
・ヘッドライト用コネクタ[オス](キジマ)
・セロー250用純正ウインカーステー(ライト取り付け用でつかえるかなと)
・その他:電線、熱縮チューブ、線をつなぐヤツなど


なるべく丁寧に繋いでこんな感じに



取り付けですが、雑誌で見た片側2つ付けるタイプを目指してましたが
準備した純正ウインカーステーだと上下2つ付けるのがすごく無理がありそう・・・
(左右で付ける場合は丁度良いのですが)



しばらく他の取り付け方法を悩みホームセンターに買い出しに行き
買ってきたステンレスステーをドリルでフォークのボルトが通るように一部の穴を拡大


ブレるのは嫌なので2枚重ねでこうして



そしてこんな感じで



ワッシャーとかスペーサーを挟んでいるのは下側のライトを下を向けた時にステーに干渉しないようにする為
(放熱フィン?の隙間を通るように)


点灯テスト
Lowの時


Highの時


でもちょっとLEDライトの光がが目に刺さるので・・・
半透明のPPクラフトシートを丸く切って両面テープでライトに貼り付けちょっと柔らかくっと思って装着



下が張りつけたもの(試作版)、上がそのままの状態(正式版)


刺すような眩しさは無くなったのでコレでいいか・・・っと先週はここまでで



で・・・・次の週まで色々考えたのですが・・・
サイドの位置って光にフェンダーで死角できるんじゃ?できるよね?・・・・
バイクの種類やフェンダーの形状とか微妙なライト位置にもよるけど自分のセロー的にはの位置はなんかまずそう!



ってことで装着位置を上にすべく色々考えてライト位置を上にする事に


ゼッケンに穴あけて通します(補強してから)



しかし・・・ステーがトドカナイ!
ちょっと延長してもライトの伏角が取れない、狭い!



さらに長いステーは売ってるのですが、これ以上重くなるのも・・・
あんまり長すぎるステーもみっともないし・・・
っとココで結構悩み・・・なにか手は無いかと手持ちのステーを色々合わせたり装着個所ないかセローとにらめっこし

翌日思いついたのが余ってたRAMマウント


これをグラブバーに着けて・・・こう!


ゼッケンの形状が変わってるのは奥側に着けようととしてハンドル切ったときの干渉で諦めた名残・・・
だけどこれくらいのほうがシェラウドとの干渉気にせずいいかなと思う事にした


ライトを下向きにする為にスペーサーとかで微調整してあります





ようやく走れるか~っと安心して暗くなって最後の光軸調整してみると
後ろから見ると「お、明るいね」って感じなのですが


前に回ってみると・・・
いや・・・もう・・・某アニメの「目がーーー!」ってセリフがでそうな眩しさ(⊃д⊂)


眩しさ防止でPPクラフトシート付けたけど余計に拡散してワイドになりつつそこまで減光して無いという・・・

外してみるとスポットとはいえ結構広い、光の中心位置は良い感じなのだけど


グレア?っていうのですかね
ミラー面の反射とか中心以外の部分の眩しさが結構上までいっててタイヤの少し先くらいを中心にしないと
対向車や歩行者は結構キツイと予想される・・・

フォグライトとかの用途ならま~なんとかいいかもだけど常時点灯のヘッドライトとしては結構ダメっぽい雰囲気・・・
スポットっと思ってここは安心してたのだが・・・

対策としてグレア防止に上面をPPクラフトシート(黒)で上半分を塞いでみる


少しは眩しさは押さえられるが・・・微妙

他の方法を模索してみるもののそんなに方法があるわけでもなく・・・経験上2種類の対応方法
 ・結構長いバイザーをつける
 ・スリット形状でカバーを付ける
で後者を選ぶ事に

同じような作りのLEDライトで実験

上半分を塞ぐ場合


スリット形状


上だけの場合はたぶんミラー面に反射した分が結局上に飛ぶと・・・

ライト部分は今週ここまででスリット作成は来週に回して他の部分の処理を進めます



前をゼッケン化したのでやっぱり後ろも?
ってことで以前作ったサイドゼッケンを復活させました。



前回はバレル4sにステンバンドで装着する形式でしたが今回は純正マフラーのガードの上から被せる方式
平日に色々加工し直ししてこんな感じに



ガードの上からといえども熱いだろうってことで耐熱樹脂(まな板)とアルミテープでカバーしました


それを純正カバー上部の2つのネジでトモジメします


下側はちょっと窮屈だけどオフセットドライバーでネジ締め


こんな感じ



左側のサイドゼッケンは前回ショックコードで止めただけだったけど今回はステーでシッカリ装着
_0034390.jpg


こんな感じに



さらに・・・
フェンダーが下がっててなんとなくサビシイ感じをどうにかする為と荷物を載せやすくっということで
「まな板キャリア」を作成(試作3号)


これをゴム板を敷いてタイラップで固定


こんな感じに



マフラーに近いところのタイラップは熱収縮チューブを被せてカバーしてます
固定個所はグラブバーの後ろ側とウインカー部分の根元の太いところ


こんな感じでベルトを通して色々固定予定




さらに!ミラー交換
ナポレオンのラジカルミラーです



ゼッケン化に伴いクロス2より見えにくくなるけど丸型に戻そうかと
ラジカルミラーにした理由は近所のお店にこれがあったのもありますが
「ボール部分にペタッと倒す為のスリットが入っていないモノ」を試したかったのが有る為

でも~真っすぐ伸びててスタンディング時に腕がぶつかりそう・・・



ってことで1回も走って無いけど容赦無く大きいメガネレンチ使って手曲げ!少しオフセット気味に



と今日はここまで、もうLEDのテストで目がもう限界
おおよその外装は完了したけど残りはヘッドライトLEDのスリットカバー作成と試走、来週までには仕上げないと・・・

本当は記事をいくつか分けるつもりだったけど同時にやりすぎて収拾がつかない状態になって
構成考えるのもメンドクサクなったので一気にぶちまける感じになってしまいました・・・一気にやるといかんですな




スポンサーサイト

セロー250をゼッケン化 その1

セローのイメージチェンジでヘッドライト部分のアイディアを考えていた頃
バイク雑誌でWR250のカスタム特集みたいなものが目に入り・・・

WR250Rのゼッケン化カスタム良いな~
  →できるだけ軽量化の方針にもあてはまる
     →セローのゼッケン化・・・むむむ・・・むむむ・・・

といった感じでセロー250のゼッケン化実施決定!

しかしネットで検索するもののセロー250のゼッケン化はあまり記事が無い
そもそもそういうバイクじゃ無いからなぁ・・・とは思いつつも前例が少ないと余計にヤル気も湧くモノです


お取り寄せしたのはYZ250のフロントのゼッケン


ひとまずYAMAHA繋がりってことでサイズとかは全然気にせず選びました
まぁ見た目ポン付けはできそうに無い感じ


現状のヘッドライトカウルを取り外し



ひとまず合わせてみる



フロントグラブバーがすごく邪魔そうではあるけどコレは便利でお世話になった経験もあるので外せない・・・
もし外したとしてもメーターがそのままだとレーサーみたいにはピッタリは付かないので
あーでもない、こーでもないと悩みつつ印をつけて
カット!→合わせて→カット!→合わせて→カット!→合わせて→カット!→合わせて→カット!→合わせて→カット!・・・

っと調整を繰り返し、裏側は強度が足りなくなってきたので樹脂張りつけて補強


で最後のほうにはこんな感じまでカット

合わせる場所を途中で変えたのでカットしすぎた感があるけどまぁひとまずはしょうがない


途中でフロントフェンダーの高さ調整をしてたのを思い出し挟んでいた樹脂を減らしてなるべく上になるように修正



接触するメータの部分にはスポンジを貼り付け



いったん取り付けてみたもののハンドルをいっぱいに切るとシェラウドとギリギリ接触なのでさらにカット



取り付け方法はグラブバーにタイラップで梁を作り



ゼッケンをタイラップで固定



上側はショックコードでウインカーの所に引っかけてけ押さえ



こんな感じに




ゼッケンプレートがフロントフォークと並行にピッタリ張りつくのが理想ではあるのだけど・・・まぁできる限りはってことで
でも真横からだとちょっとなぁ・・・しかしひとまず装着完了
カットしすぎた部分が気になるがそれはまた今度考えよう


振り返ってみるとセロー250にレーサーのゼッケンプレート付けるなら横幅が細いもの?を選ばないと
カットの運命からは逃れられない感じです
(そんなの国産にあったっけか・・・)


しかしゼッケンの上から延びてるベルトの役割はなんだろう・・・脱落防止用なのかな?・・・用途が謎です






その2に続く



セローを減量

背中痛めました・・・腰の上あたりの背筋?
林道でちょっと入った事無い脇道に入ってどこまで続いてるかなと進んでたのですが
微妙な高さにある倒木が道を塞いでました
車体を斜めにして進めばくぐれるかなと

ぐぎぎ・・・思ったよりキツイ・・・ぐぎぎ・・

っと通過はできました、でもすぐ行き止まりで
倒木潜りもう1セット・・・

そして当日は良かったのですが翌日朝からズーンっと背中が重い・・・ひねると痛い・・・
あぁ・・・あの時かと・・・



と言う事でこれを機に増える一方だったセローの装備見直しとイメチェンしようかなと



外したのは
・プロテクターツールボックス
・リアキャリア
・セロー225のツールボックス
・隠し予備レバー2本
・追加リアフェンダー
・ディスクロック
・予備シフトペダル
・RAMマウント装着のLEDライト一式




でも良く使う空気入れと予備クラッチレバーは取り付け方法を変えて車載



ナンバープレートの所は裏側から補強してツーリングフック装備、あとシートのナイロンベルト追加



車載工具はポーチに入れる予定ですがちょっと選抜しないと多すぎる・・・

ヘッドライト部分もちょっともう少しヒネッタ姿に変えられないか検討中



減量とはいってもノーマルより軽くなったわけではありませんが今までよりは軽い
なんだか積みあがった積み木を崩すような気分だけどコレはコレでなかなか






フォグライト交換 アストロプロダクツのLED丸型ワークライト

今までフォグライトとして使ってきたLEDライトの照射範囲が広くて色々工夫はしてみたものの
光量が減ってしまって舗装路ではちょっと使いにくい・・・ってことで
セロー250に着けていたフォグライト用のLEDライトを新調しました。

アストロプロダクツのLEDスポットビーム丸型ワークライト(10W)です



バイクにLEDでフォグライトというとこの形状、もしくは四角のヤツって感じのお馴染みのLEDライト
「アマゾンのLEDライト」で通じるくらいにメジャー?ですがショップによっては値段が色々バラバラ
で統一感の無い中国製LEDライトでもあります
購入者からのコメントを調べてみるとハズレが多い?ようでちょっと躊躇してたところ
アストロプロダクツから販売するということで「検品はさすがにちゃんとしてるだろう・・・」
と踏ん切りがついて買ってみました。


付属品はライト本体とベースとステーとネジ・ナット・スプリングワッシャーと説明書



写真色々


結構ずっしりしてます


以前のLEDと比較



気付いたこのLEDライトの注意点ですが
ベースとライト本体を固定する3mm径長さ20mmの六角ネジがちょっと長いです。
そして雌ネジ側の穴もちょっと浅い


ベースとの噛み合い具合では丁度よくなる個体もあるかもしれませんが自分のものは
ネジが余ってシッカリ固定できませんでした。

15mmのネジは逆に短くて届かなくなるので3mm用のスプリングワッシャーを重ねて調整しました
事前に合わせて買っておくと良いかも?


あと雌ネジが浅いのとネジがステンレス製と思われるのでネジを締めすぎてなめないように注意
付属の六角レンチの長いほうで締められるだけ、くらいで丁度




コードの長さが足りなかったので延長しギボシ取り付け



照射テスト

以前のLEDライト



今回のLEDライト



オマケにジェントス閃(単三x2)のスポットとワイド



周りに多少漏れて均一さには劣りますが十分にスポットになっている様子



取り付けですが角度調整できるようにとステーを曲げ直しこのように


こけた時はギリギリ接地しないような位置取りにしたつもりですが路面の凹凸によっては・・・
まぁその時はその時でまた考えよう


暗くなって点灯テスト



ライトは下に向けてますが上のほうでもちょっと眩しさがありますなぁ・・・
これはあとで減光板でも半透明のPPクラフトシートでつくって張りつけてマロヤカにしとこうと思います。


多くの人に利用されている型だけあって思った感じの配光になってくれそうです。
品質については・・・点灯しないとか酷いハズレ確立は下がっているとは想像しますが個体差は若干あるようですので
過度の期待はあまりしないほうがいいかもです。


注意点
・店頭で購入の際にはボルトやパーツがすべてそろってるか数える、あと本体に傷や塗装ハガレが無いかなど
・電源ケーブルの被覆が柔らかいので噛みついて剥くような工具は使用しないほうが吉
・ベースと本体を止めるボルトの長さ調整用で3mm用のスプリングワッシャーが3つくらいあると便利(たぶん不要な個体もある)









AP 10W LEDスポットビーム 丸型ワークライト




AP 10W LEDスポットビーム 角型ワークライト




以前のライト
2台セット 超ミニサイズ LED ワークライト バックランプ スポット プロジェクター【10w 12v 24v 兼用】防水




PDバルブの調整

セロー250に仕込んだPDバルブですが何回か設定を変えて思った感じにならないか試してみました。



PDバルブの取り出し手順ですが、フォークを外しスプリングは少しずつオイルを落としながら抜き取り



PDバルブの取り出しは磁石のネジを拾うやつで
インナーチューブにも少しくっついてちょっと大変だけどPDバルブのネジ部分に上手く付けられればスーッと引き上げられました
(PDバルブのネジ部分がインナーチューブより強力に磁石にくっつく)



1回目,2回目,3回目とやって4回目の設定でしばらく様子を見る事に

---------------------------------------------------------------------------
〇1回目(初期導入時)
PDバルブバネ=2回転締 
PDバルブの初期ダンピング通路=1個
フォークイニシャル調整ワッシャー=2枚 
オイルレベル=140mm

 舗装路:ガチッとした感じで走り安い
 ガレ場:低速でのゴツゴツ感がありもうちょっと動いてほしい
      スピードがある程度あると余り気にならない

---------------------------------------------------------------------------
〇2回目
PDバルブバネ=1回転 
PDバルブの初期ダンピング通路=1個
フォークイニシャル調整ワッシャー=1枚 
オイルレベル=140mm

 舗装路:50キロまでの間ですごくフワフワする、直線でのスピードを出すとそうでもない、カーブでふくらみ気味
 ガレ場:2回転よりはよく動いている感じがある

---------------------------------------------------------------------------
〇3回目
PDバルブバネ=1.5回転
PDバルブの初期ダンピング通路=1個
フォークイニシャル調整ワッシャー=2枚 
オイルレベル=145mm

 舗装路:ちょっとフワフワ感あり、1回転よりは良いが1回転と2回転の中間って感じでは無く1回転寄りな感触
 ガレ場:1回転と2回転の間くらいだけど低速のゴツゴツ感が2回転に近い

---------------------------------------------------------------------------
〇4回目
PDバルブバネ=2回転 
PDバルブの初期ダンピング通路=2個
フォークイニシャル調整ワッシャー=2枚 
オイルレベル=145mm 

 舗装路:踏ん張りは1個穴よりは効いていないが許容範囲、ブレーキ時の沈み込みは1回目より増えている
 ガレ場:低速のゴツゴツ感がマイルドに

---------------------------------------------------------------------------


PDバルブの初期ダンピング通路というのはPDバルブのこの部分の2mmの穴の事です
セローに合う29mm径のPDバルブは穴が1個最初に開いてます


穴を増やすと元に戻せないのでちょっとドキドキで2mmのドリルでグリグリっと



初期導入時からの違いは
・PDバルブのネジは2回転分のまま
・PDバルブの初期ダンピング通路を1個増やす
・オイルレベルを5mm下げ(PDバルブの投入でオイル増えた分)



少しの差で大きく違いが出るので調整が難しい・・・
感触ではセロー250だと初期ダンピング通路を3つまで開けちゃうと元に戻ってしまう?かも


あとオイルレベルの調整を何回も定規でやってるとメンドクサクなり・・
ついにフォークオイルレベルゲージを導入しました



思ったより軽くて 左手で押さえつつ右手でシリンジ操作な感じでしたがL型定規でやるより数倍早い
早く買っておけばよかった・・・





20151101サス調整現在値
---------------------------------------------------
フロント
オイル:YAMAHA G-10 (ノーマルはG-15)
スプリング:DRCフロントフォークスプリング(純正より固め)
油面:145mm (規定値:125mm) (スプリングの体積増加とカラーに厚みがある事、PDバルブの増加分考慮)
    ※PDバルブ投入前に測定
突き出し量:0mm
カラー長:108mm(塩ビVP管)(純正カラー:129mm)
その他:PDバルブ(ダンパー値:ネジ2回転分締め、初期ダンピング通路:2個)
    スラストベアリング+ワッシャー2枚(合計4mm)
    イニシャル調整用ワッシャー2枚(合計2mm)
    純正スプリングシートは抜き取り済み

---------------------------------------------------
リア
シートに乗った時のサスの残りストローク量:20mm
(無荷重でのストローク量:約50mm)
その他:トリッカー用リンクプレート交換済み(純正よりちょっと短いので見かけ上スプリングが固く)

---------------------------------------------------



サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)