エマージェンシーサイドスタンド

UNITのエマージェンシーサイドスタンドです
エマージェンシーサイドスタンド


バイク本体のサイドスタンドと逆に設置することでタイヤを浮かすツッカエ棒

キジマからワンナップスタンドというものが以前発売されていたのですが今は絶版
手に入らないものですので簡易携帯スタンドってことで長ニップルで自作したことがあります


同じ機能の製品は長くメーカーから出てませんでしたがようやくダートフリークのUNITというブランド
から出てましたので買ってみました。


全長は
伸縮時:コの字になってるとこの底面から測って27cmくらい(収納全長は29cmくらい)


最大伸長:コの字になってるとこの底面から測って45cmくらい



黒い筒のほうの固定ピン用の穴は5個所(4cm刻み)ですが、銀色の筒は2cm刻みで2個所穴が開いてるので
2cm刻みで10段調整です(メーカーのページにはなぜか5段と書いてある)



足首はボール構造で30度くらい?は傾く感じ



重量は474g



さっそく試してみます



ステップの所に入れて後輪を浮かした場合


スキッドプレートのところに入れて前輪を浮かせた場合


後輪上げは割とすんなり上がりましたが前輪上げはちょっとくるりとバイク自体が回ってしまいやすく結構悩みました

気付いた注意点?のようなものは
----------------------------------------------------------------------------
共通
 ・バイク本体のサイドスタンドが沈んだりしないように敷き板や石などで調整すること
 ・あくまで簡易なスタンドなのでパンク修理の作業はバイクから離れたところでやること

後輪上げ時
 ・前輪ブレーキはゴム紐やロープ等でブレーキを掛けたままの状態にすること


前輪上げ時
 ・ギアを入れた状態にして後輪が動かない状態にする事
 ・なるべく前方のフレームにかける、キャリアに荷物を載せるなどして後輪が浮かないようにする事

----------------------------------------------------------------------------


色々試しているうちにクッションゴムが結構削れてしまったけど・・・
ここは自分で適当に張り替えすれば良いので気にしない
(スキッドプレートの大穴のところで試した時に削れた・・・)



あとは設置する時に不安定な格好になるので十分に注意する必要があります。
自分は首にリングを通してタイラップやゴム紐で軽く固定できるようにしてみました

最初にバイクの軽く固定することで 仮固定→バイクを押して上げ→足でちょいちょいっと微調整 ってできる予定

あとRピンがどこかいってしまいそうな気配がいっぱいなので紐通し




あったら便利な道具ではありますが結構重いし収納長も長いのでなかなか悩ましい道具でもあります
もし使用の際には事前に設置場所の選定と上げる練習をしておく事をお勧めします
(最初は結構車体がくるっとまわって危ない思いをしました)

実際に持っていくかどうかは・・・他の荷物と相談です






★UNIT C5010 エマージェンシーサイドスタンド





スポンサーサイト

分離式レンチ付タイヤレバー作成

この前取り付けた追加ツールボックス


これに工具を入れるにはこのPPクラフトシートで作成した箱に収まらないといけません


おおよその工具は入るのですが


気に入っているTOPEAKのスーパースチールタイヤレバーと


KTCのストレートショートめがねレンチ(17-19)が収まりが悪い・・・



スーパースチールタイヤレバーはタイヤ交換時に飛んでいきやすいものの十分前輪パンク修理に耐えられるレバー
ストレートショートメガネレンチは普通?の工具の中でも軽くて好みでセロー250付属の携帯工具と比較しても同じくらいの重さ



どうにかして詰め込みたい・・・と・・・ちょっと悩みまして・・・
どこかでみた分離式のレンチを参考にレンチ付タイヤレバーとして加工してみることにしました

そうすると長さ的にメガネレンチが足りないので買い増し



印を付けて


あとは金属ノコギリでひたすらガンバル


(ノコギリ刃は1本の犠牲でどうにか切り終えました)

切断面はヤスリで丸くして


こんな感じに



次にポンチで印をつけてドリルでグリグリっと


持ってる道具ではきっちり同じ幅で穴開けるのが難しくてちょっとずれたけどどうにか完了
穴径は6mm、間隔は近所で手に入るステーの穴幅に合わせました(車体固定とかもできるようにとか思って)




ひとまず合体!


収納形態



箱にも十分収まる




蝶ナットではちょっとかさばるので正式版として六角穴ボルトと普通のナットに変更


重量はそれぞれ
・タイヤレバー=約85g
・17mmメガネ=約75g
・19mmメガネ=約80g
・22mmメガネ=約110g


固定穴の精度が悪いので合体させるとすこーし曲がってるが使えないほどではない
自作ゆえに少し不安ではあるけどネジをしっかり締めればいけるはず・・・たぶん・・・


(現在のところレバーx2,19mm,22mmレンチのセットをセローに搭載中 17mmは工具箱行き)








携帯工具入れ タープポーチ

ネタに困った時はアイテム紹介!ということで


バイクの携帯工具入れに筆箱を良く使っています
良さそうなものを新たに見つけるたびに買い増し続けてもう筆箱は家に溢れてますが・・

最新の携帯工具入れとして使ってるのがコレ、タープポーチ(Sサイズ)




防水生地に止水ファスナーと防水に対してなかなか良さそうで
素材はPVCですが結構丈夫に作ってあるようで工具入れとして中々のすぐれものかなと
(販売元のサンプル画像でも工具入れとして使ってるものがある)

いちおうこれくらいの工具が入ってこんな感じ(あと20%分くらい入れても大丈夫かなくらいの余裕あり)



ショックコードで巻いてガチャガチャ防止でバッグにポイッと入れてます



濡れやすい汚れやすい場所用の入れ物としていかがでしょうか








タープポーチ (S)




その他違うサイズもあり

タープポーチ (SS)


タープポーチ (L)


タープポーチ (LL)




セロー250のキャリア再装着とネットアンカー追加

軽量化の為に「まな板キャリア」にしてたのですがやっぱり荷物に重量があるとどうにも
安定感というか安心感がない・・・ということでキャリアは戻してしまう事にしました



キャリアを戻す前準備として塗装が剥がれて錆がきてるとこなどを補修



前部分のキャップの所は両面テープで止めてたけど今回はタイラップで固定する為に穴あけ加工も実施



あとはパイプの中身に防錆スプレーをブシューっと(防錆油なら腐るほどある・・・)



セローの純正の四角キャリアはシート外した程度では取り付けできませんのでリアフェンダーも外す必要があります



外すといっても少し浮かせる程度なので、前のボルトとナンバープレート裏のボルトを外し
あとはブレーキランプやウインカーを固定してるタイラップを少し外すくらいでOK



キャリアはそのまま上からでは引っかかってボルト位置まで行かないので
この状態から左右に傾けて片方ずつ足を通すような感じで



ひとまずキャリア装着完了



そして以前はグラブバーを付けていましたが今回は止めて荷物積載にちょっと楽にしようかと



準備しましたのはPOSHのマシニングネットアンカー
色は迷ったけどあまり目立たない同色です



丁度キャリアサポート用の穴が6mmなのですが自分のキャリアはグラブバー装着で前側が8mm径になっちゃってるので
6mmと8mm用で2種1セットづつ準備です

でも~いざ合わせてみると8mm用のアンカーがちょっと大きくてマフラーに近くなってしまうので前後逆に変更
6mmボルトが丁度収まる径のアルミパイプをカラーにして6mm用の小さいワッシャーを使う事により
8mm用も6mm穴に固定が可能です。



当然付属のボルトだとキャリアの厚み分足りないので別途ボルトを買い足す必要があります
このセローのキャリアだと6mm用=40mm 8mm用=45mmのボルトが丁度です
※写真は大きいほうに50mmボルトを利用してます




アンカーがあるとフックの掛け方もいくつか変えられますし
フック無しでもネットが使える状態とかにもなってなかなか便利



さらに反射シールを変な追い越しする車の魔除けとして装着
(givi箱があると無いとでは変な追い越し車遭遇率が変わるので少しでも大きく見せようかと)



あと地震後に滑り止めも追加
段ボール積む時ネット掛けるまでにツルツル滑ってたので(滑り止めは床用ラバーマットに両面テープを貼ったもの)






この記事は地震が起きる前にアップしようかと準備してたものでしたが・・・地震がきちゃいまして延期してました
地震後はセローに乗る機会は少なかったですが帰りにカップ麺を詰めた段ボールを運んだりと役立ってくれました
ああいう事あるとツーリングセローのキャリアも考えちゃいますが・・・どうしようかな





POSH マシニングネットアンカー 6mm



POSH マシニングネットアンカー 8mm







熊本地震の備忘録

どうにかこうにか家のほうの後片付けも落ち着いてきたので忘れないうちに地震のメモ的な物をば
(三回目が来ない事を願いつつ・・・)


--------------------------------
◎自分の地震の影響具合
--------------------------------
家具や物がグチャグチャに散らかり、瓦が一部ズレ、壁にヒビ多数
テレビが割れ液晶漏れで廃棄、プラの箱類が多数割れ廃棄、玄関の靴棚の足が折れ切断加工し再利用
停電は当初の数時間、断水は1日くらい?(以後数日は濁った水)、ガスはプロパンなので使用可能状態
水道の復旧が早かったので避難所へは行かず、2日ほど車で寝る
職場も同様に棚など色々崩れ、ビル外壁は一部剥離、断水など
相手先企業の中にはビルが立ち入り禁止になく引越しを余儀なくされたとかなんとか

現在は周囲の家電店や大型スーパーを除く店も平常営業になり始め
家の片付けと次に備えての準備も終わりひと段落中


--------------------------------
◎地震発生当初の思い出
--------------------------------

 2回目の地震発生時は寝てましたが最初の揺れ始めで目が覚める
 「強い余震だな・・・」と最初思ってたけどドンドン強くなるし終わらない
 「こりゃやべーーーーー」と心で叫びつつベッドの上でしばらく揺すぶられ続ける・・・
 物が落ちる音、なにかガタンガタンと叩く音、何かがきしむ音の大合唱
 1回目の地震後であったので電気付けたままだったけど途中で停電し真っ暗
 揺れが収まった後の静けさがやたら印象的
 
 部屋はいらないものを積みすぎている為かいろんなものがひっくり返り中身が散らばってもうゴミ屋敷状態
 地震がおさまってから定位置につるしてあったライトをもって退避
 近くにライト吊るしといて良かった・・と思ったのもつかの間・・・メガネが無い!!!
 枕元の台においたはずだけど見つからない!! こんな時に良く見えないとか・・・
 どうしても見つからなかったのでひとまず諦めて屋外に退避、この時バイク用にしてるウエストバッグも持ち出す
 この時廊下のライトのガラスっぽいものでできたランプシェードが割れていたらしくガラス片を踏んで足の裏を少し切る
 
 停電からの復旧時に漏電で火事になるとか聞いていたのでブレーカーを落とし
 近くの車置いてる月極駐車場まで退避、次第に御近所さんの方々も集まりだす
 
 バイク用のウエストバッグにあった絆創膏などで足の治療してちょっと落ち着いた所で家に再突入
 車の鍵とメガネ(予備)とライト、水、ラジオなどを持ち出す、それと合わせて着替える
 この段階で2時くらいだったかな?
 その後は駐車場でブルーシートを広げて御近所さんの方々と待機
 (その間、何度かブルーシートや毛布や座布団など足りない物を取りに家を往復)

 3時くらい?に電気が戻る
 けどそのまま御近所の方々と夜が明けるまで避難
 夜明けまでの間に近所の様子見や自販機で水を買ってきたりとウロチョロする
 (近所の平均年齢からすると若衆なので・・・)

 明るくなると落ち着きが出るようで近所の方々も家の様子などを見に戻り始める

 水圧が弱いものの水が出たので風呂やタンクに水を溜始め(その後しばらくして断水)
 
 余震にビビりつつも車を移動したり使える荷物を外に出しておいたり、家の中を片づけたり
 その後2日くらい夜は車の中で睡眠

 と、こんな感じ
 現在は自分の周囲の話ではありますが水道も通常通りになり周囲のスーパーやコンビニも普通にもどり
 高速道路も復旧しホームセンターも営業を再開、 あとは家電量販店が復活すればといったところでしょうか

 自分周囲はライフラインの復旧は早かったほうだと思います、
 隣町ではずっと断水してましたし熊本市の中でも被災状況はバラバラな感じでした


--------------------------------
◎気付いた点、聞いた事など
--------------------------------
・メガネやコンタクト利用者は吹き飛んだりゴミに埋もれないようなところに置いて寝ることを推奨、できるなら予備も
 あんな状況でメガネ見つからずよく見えないとか・・・絶望感スゴイデス

・テレビは固定して無かったので思いっきり台からダイブしてて割れて液晶漏れを起こし廃棄
 次買うときはしっかり固定しようと心に誓う

・パソコンの液晶モニターは傷が入った程度で済んだが大きな擦り傷が2個所
 歯磨き粉を少し水で溶いたものを指で擦ると目立たなくなるとの事で実際やってみたら気にならないレベルまで修復できた

・小さい欠片でもガラス片は十分足を切る
 自分が踏んだのは1cmx5mmほどの四角柱状のもので鋭利に見えなかったけどパックリ切れた(深くは切れなかったけど)

・近所の人はシーリングライトも落ちてきたらしい、丁度良くクルッと回ってしまった?

・自販機は水→スポーツ飲料の順で売り切れる
 コーヒー類は最後まで売り切れにならなかった(途中でお札不可になってた)
 _0035701.jpg


・夜明け後のコンビニに行ってみたけど人がいっぱい
 それでも御菓子類やおつまみ類、ジュース類、酒類は残ってた
 電気と店員さんが無事なら店によってはオープンして大活躍(災害時の方針とかあるのかな?)
 大型のスーパーなどは建物の安全点検などがあるらしく即座にオープンは難しいらしい
 大型家電量販店が復旧が一番遅い感じ

・古いブロック塀が近所でも多く倒れていた、神社の鳥居や石碑、石灯篭なども崩落
 ビルも外壁タイルなどの落下が目立つ、その重量からして超危険なレベル
 
 


・やっぱり瓦の落下や崩れなどは多数発生
 しばらく経過後どこかの工務店の人たちが来て近所中を応急処置して回ってた(うちもついでに)

・ガソリンスタンドは大行列と順次売り切れに
 
・高速道路が通行不可となったため渋滞がインターに繋がる国道で発生(高速道路復旧まで継続)

・後から家の中の落下物や家具の動きを見てみると東西方向に強く揺れた様子
 東西方向に長くなるような配置の物はあまり影響を受けていない

・マンションやアパート住まいの方ほどタンクが壊れたなどの理由で水道が復旧せず避難所通いが長くなる傾向あり

・車に瓦が降ってきた、ブロック塀が倒れ掛かってきた、などの話多数
 熊本城の石垣も崩れましたが、普通の家の石垣やブロック塀、ブロック組みの斜面なども崩れてたので
 地震発生時には最速で積み上げ式の壁からは離れるように

・断水復旧後しばらく出る濁った水でも浄水器を通せば飲めるがフィルターがすぐにダメになるので予備がいる
 (我が家はトレビーノというやつを付けてたが20倍速でフィルターがダメに、でもすごく助かった)

・湧水の出る公園が3km先にあったのだが地震発生後は茶色く濁ってしまったらしい
 温泉や湧水は地震後に枯れたり濁ったりが起こりえるので近くに水場がある環境の方もそれを過信されぬように

・バーナーやコンロを持っててもみんな集まって退避してる状態ではなかなか使いにくい・・・
 ので火を通さず食べられるものを備蓄するほうが良いと思う

・家具類は地震対策でなるべく固定してはいたものの壁が比較的脆かったらしくヒートン打ち込んでたものは抜けてた
 柱に打ちこんでいたものは抜けてなく倒れなかった
 メタルラックはタイラップでL字にしていたものは転倒を免れた
 でも中身は結構転落してた、でもそれで軽くなったから倒れなかったのかも?
 


・携帯、スマホ用の充電器関連商品はすぐに無くなってしばらく売切れ状態
 なるべく平常時に買っておいたほうが良いと思います

・居住環境や家族構成にもよるでしょうが地震後に修理などでお金が結構必要になったりします
 天災用の貯金も多少しておいたほうが良いと思います


--------------------------------
◎所感
--------------------------------
・台風と違って地震は終わりが見えにくいのと日々の片付け作業で非常に疲れます
・職場の片付けも追加でさらに疲れます
・ザワザワと落ち着かない感じ&興奮状態がずっと続く感じ(※当社比:遠足前日の5倍増量)
・しばらくはみんなある種の興奮状態?フワフワした空気がいろんな所で漂います
・余震にイライラ・・・熊本地震は回数記録更新中らしいですがもういいです・・・
・お金が修理や壊れたものの買いなおしで結構飛んでいきます
・比較的軽症な自分のところでもかなり疲弊しますのでもっとひどい地域での苦労は計り知れません

--------------------------------
◎今回役立ったアイテム
--------------------------------
・LEDライト&LEDランタン&LEDヘッドライト
 _0035719.jpg
  夜の地震だったので大活躍、屋内で物探しなどは50ルーメンあれば明るさは十分
  真っ暗な夜道を避難所まで行く必要のある立地の方はすこし強力なものがあると良さそう
  元々こういうの好きでジェントスのものを複数もってましたが今はさらに買い足して各所に配置してます
  御近所さんに貸したりもあるので小さいものを複数もっているとなお良い感じ
  基本的にズボンのポケットに入れたまま寝ても痛くない程度の大きさのものが便利


・純水コットン&絆創膏
 
  ガラスを踏んで切った足の傷を治療するのに活躍、バイク用のウエストバッグに入れてる救急用
  最近は「消毒液は傷の治りを遅くする~」みたいな話を聞いていたのでこのセット
  純水コットンでキレイに傷を拭いて絆創膏をペタッと


・ラジオ
 
  ソニーの電池式ラジオ、昔からの愛用品
  みんな集まってる所でラジオを流し始めるとなかなか切りにくい状態になるので
  点ける時はそこに固定設置する気持ちで
  

・帽子
 
  なにも無いよりずっと良い 防具「ぬののぼうし」
  タオルなんかを挟んでさらに防御力アップ
  地震発生直後は建物で日差しを避けられない状態になりがちなのであったほうが良い
  

・お金
  自販機が生きてる可能性が高いので飲み物を買うために必要
  千円紙幣、と小銭を合わせて持っておくと良い感じ


・ハサミ(刃物)
 
  今回のメインで活躍したのはコクヨのハサミ達
  ライトと同様にポケットに入れたまま寝ても痛くない程度のものがお勧め
  主にロープやビニール紐のカットなど片付け時に使用

  いちおうビクトリノックスのソルジャーもいちおう少し活躍したが
  万能バサミのほうが使い勝手が良いのでそちらを避難セットに揃えようと思う
  
  
   例1)マイナスドライバー(大)で氷嚢用の氷を割った
   例2)天井の雨漏りのシミがでていたのでリーマーで天井板に穴を開けて水を逃がした


・傘
  おもに日差し避けに使用
  雨が降ってる状態であればなおさら必要

・車
 なんだかんだでガソリンさえあれば冷暖房完備の優秀なシェルター
 車を持ってる人であれば地震時の移動先を確認しておくといざという時に迷う必要無し
 (ある程度広くいつでもそこに入れる状態になっているスーパーなどの駐車場等)

・ブルーシート
 敷物として主に使用
 紐と棒とペグがあればタープとしても使用できそうではあるが・・・
 土の地面も固定できるものもなかったのでそのようには使用せず
 タープとして使えるかどうかは状況次第


・5年保存水
 ツーリング用の予備水としてバッグに入れっぱなしにしておくために買っておいた長期保存水
 500mlx3本だったけどなかなか役立ってくれた、真水は貴重になるので大事



--------------------------------
◎地震対策
--------------------------------
実際準備しておいて良かった事、次に備えて準備しておきたい事など

・ライトの準備
 ライトは「所定の位置」を決めておいて揺れても落下しない柱などに引っかけて置く事
 できるだけ複数個所に設置し寝る場所は真っ暗でも「ココの柱もしくは壁を探ればライトがある」状態にしておく事
 (台の上や引き出しの中だと倒れたりゴミに埋もれたりしてしまうので、真っ暗の中で探すのは至難)

・メガネやコンタクト
 飛んでいったり埋もれないように置き場所には工夫をせねば
 予備メガネは引き出しにいれ持ち出しバッグに入れて柱に吊り下げへ

・避難用の靴もしくはサンダルなどの準備
 袋に入れたり乾燥用のハンガーに掛けたりしてライトと同じように柱に吊り下げるなどして置くと良い
 やっぱり足切ると痛いので・・・

・車やバイクの鍵の定位置化
 今回はすぐ見つかったので良かったが、埋まっていたら途方に暮れてた
 「ココを探ればある」状態に吊り下げておく

・避難袋の配置
 いちおうリュックを隣の部屋に置いてたのだけど倒れた物、落ちてきた物などで埋まり塞がり最初は取り出せず・・・
 避難経路の動線上に埋まらないように吊り下げて置くことにする
 
・寝る場所の安全確保
 寝てる場所になにか倒れてこない&降ってこないような家具や荷物配置をば心がける

・家具の耐震
 メタルラックはL字にタイラップで組み合わせて倒れにくく
 我が家は壁が脆く強固に固定できないのでメタルラックの一部はパイプカッターなどで切り低重心化しました
 あとは倒れても逃げ場のある配置に
 
・車やバイクのガソリン
 車は丁度良く満タンにした直後だったのでGS行列には参加せずに済んだ
 今後メーターが半分になったら給油するように心がけるようにする
 バイクのほうはツーリング後はタンクの防錆もかねて満タンして保管なので問題無し

・車の移動先の下見
 車を持ってる人であれば地震時の移動先を確認しておくといざという時に迷う必要無し
 ある程度広くいつでもそこに入れる状態になっている近所のスーパーなどの駐車場等
 避難所へ車で行く場合は渋滞予測もある程度必要
 (熊本の場合は高速道路で通行不可になった区間の国道迂回路にて渋滞発生の様子)

・動きやすい服装
 地震以後の片付けなどで動き回ることになりますが、ジーパンが結構重くて肌に引っかかり疲れる
 運動用のジャージやトレッキング用のズボンが活動に向いている
 
・トイレ問題
 断水しても飲み水(もしくはジュース等の水分)の確保はあまり難しく無いがトイレが問題になる
 自分の家では今回は断水期間も短くトイレは大きな問題にならなかったが
 マンションやアパート住まいの人は避難所暮らしになる理由の1つになる
 いちおう非常用のトイレ袋&凝固剤のセットを20セット分確保してみた

 かんたんトイレ袋 ニューベンリー袋  5枚入
 



--------------------------------
◎セローについて
--------------------------------
セロー関係がメインのブログなのでいちおうセローについて

セロー250は地震での転倒はしてませんでした、サスで吸収できる範囲だったのかな?
我が家の位置だと東西に強く揺れた様子なので丁度その方向に頭を向けてたのもあるかも

こんな時こそセローが活躍・・・と他の地震の時には思ってましたが
使ったのは職場への出勤初日に渋滞を避ける&道路状況確認目的で使用したのみ(その後は車で通勤)

地震の当初はこれから先この状態がいつまで続くか予測できない、ガソリンも供給再開の目処も不明
長期間続くようであれば遠くまで買い出しor水汲みに行かねば・・・
という理由でセローは温存し、結果的に秘密兵器は秘密のままという事に

自分の所は濁ってるけど水も早目に復旧しましたし電気もありました、食べ物も米や乾麺類が備蓄もありました
自販機も近くのものが動いてましたので無理に乗る必要性がほぼ無かったのと
道に色々落ちてたりしそうだし周囲も混乱状態だろうしこんな時に事故でも起こしたら・・・
と考えると中々怖くて乗る気になりませんでした。



--------------------------------
◎最後に
--------------------------------
いままで熊本は強い地震は来ないものと特に理由なく思ってたのですが
調べてみると400年前くらい前から何度か強い地震の記録が残っていたようです
地元の地震の歴史や活断層の場所なんかを調べてみて準備の参考にされるのも良いかもしれません



※地震以降近所で撮ったオマケ写真(特に意味は無いです)



サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


Thor Range ジャケット


Thor Range パンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)