クランクケース減圧バルブのチェックと取り付け位置再考

去年、セロー250に流用取り付けしたKTMのバックプレッシャーバルブ(BPV)
いわゆるクランクケース減圧バルブです
バックプレッシャーバルブ(BPV)

そろそろチェックやっておかないとかなぁっと思い立って作業開始

内圧制御バルブはブローバイホースに接続して使用することから乳化したオイル(エマルション)が溜り安い
とのことらしい、固着してバルブが開かなくなったらもう大変

とのことでしたがチェックしてみると



エマルションの「エ」の字も見当たりません(´・ω・`)
少し薄汚れてる程度

昔、このバックプレッシャーバルブはリコールになったそうで、
セローに使用しているのはリコール対応済みのモノです。(中古とかで手にしていなければ今手に入るものは全て対応済みかな)

構造上減圧効果は低いレベルの製品であろう事は想像も実感もしているのですが、
その代わりにメンテナンスフリーなのかな?
もしくは取り付け位置がエアクリボックスの近くだからなのかな?
よくわかりません・・・




ココからが今回の弄りの本編

装着当初は頭が回らなかったので「ある程度の傾き」と「装着できる空間」を両立する為に
エアクリーナボックスの近くに装着してました。
バルブの径が大きくノーマルのブローバイホースでは付けられないのでホース継ぎ手を間に挟んで
径を小さく調整していたこともあり、その継ぎ手が邪魔でバルブを傾けてブローバイ出口付近に
設置はできていませんでした。

でもきっとエンジンのブローバイ出口に近いほうが余分な空気容積も減ってもっと効果が出るはず
装着方法を色々構想してて今回実施してみました、参考までに方法をば記述



まずスペースの確保

セローの電装系のコード類はこんな感じでタイラップで固定されてます



このままだとブローバイホースが通らないので既存のタイラップを切り、
コード類を右のフレームに寄せるように固定しなおします。



これでホースの通り道を確保
(このとき工具トレーとか外しておいたほうが柔軟に寄せられるかも)




次に径の違いの問題

KTMのバックプレッシャーバルブの径が大きく標準のホース径では接続できません


ホースの継ぎ手とかを使用すると長くなってしまって収まらなくなってしまうので
エンジンからの出口とエアクリーナボックスの口にシリコンホースをまず被せて


KTMのバルブにそのまま差し込めるサイズの太めのブローバイホースを継ぎ手無しで使用します。
(使用したのは12x18の対油ブレードホース)


曲がりが急なので先端は斜めにカット



これで径が違う問題と収納問題も解決


そしてこんな感じで仮設置
(少しわかりづらいですがフレームに近いほうのビニールテープ巻いてる部分がバルブです)




各所をタイラップで固定してます


タンク乗せてみた図(バイク左側からタンク下を覗いてます)

ちょうど隙間に入ってます

他のクランクケース減圧バルブを装着する場合でもこのルートを取らないと
「バルブを傾けて」&「ブローバイ出口付近」には設置は難しいとは思います。


電気コードが密集しているところの設置なので最終的にバルブとホースの接続固定はタイラップに変更


しっかり最初からついてるホースカバーをかぶせて設置
(冷えると水滴が発生してエマルションの原因になると思うので保温とエンジンからの熱対策の為)



位置を変えての効果ですが

・吹け上がりが少しよくなった気がします。
・エンジンブレーキの変化はよくわからないレベル(角が取れたような感触なのは相変わらず)
・ある程度の回転の時にアクセルの開け閉めするとをすると「ヒュッ」っと音が聞こえるようになった・・・
 バルブ位置が近くなった事と外に露出したことが主な原因と思いますが、たぶんどうしようも無いかなぁ
 ちょっと気になる音ですがバルブが働いてる証拠と思えば・・・

 ↑の症状はエンジンのブローバイ出口とホースの取りつけが甘く隙間があった為でした
 付け直したら鳴らなくなりました。


今までの位置とは逆さの傾きに配置されたので次のチェックではエマルションが出てるかも知れないかも?
装着状況が変わったのでまた違う変化が見られるかもしれません






最近、寺本自動車商会ってトコからクランクケースの内圧コントロールバルブがでてきましたね
リードバルブ式で分解もできて良さそうなんですが諭吉様が2.5人ほど必要です・・・



追記:
エンジンとホースの接続部分が走る度に外れかかるようになってしまったため
対油ホースの細いのと中間ニップルでこんな感じに修正しました。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック