セロー250にツーリストを履かせてみる

シーズンに向けてタイヤ交換しました。
前のタイヤのTWは見る人が見たらまだまだ行けるくらいの減りでしたけど思い切って交換です。

セロー250は前輪チューブ、後輪チューブレス
チューブレスのビード落としは秘策があったのですが、ビードを上げる方法がどうにもコンプレッサーに頼らないと
うまくいく気がしなかったので交換作業は全部お店にお願いしました。


銘柄は前々から興味があったIRCの「TR-011 TOURIST(ツーリスト)」
いわゆる公道可なトライアルタイヤ
IRCのTR-011 TOURIST(ツーリスト)
ツーリスト



スプロケット交換もなくチェーンのコマ足しも交換もなく純正の15-48のまま装着してもらうとクリアランスはこんな感じ
ツーリスト装着時の隙間
(チェーンの遊びはきちんと確保してる状態です)


タイヤ径が純正で付いてたものより少し大きくマッドフラップにヒゲが当たってます。
フロントフェンダーのとこも当然少し狭くなりました。

サイドスタンド使用時の傾きも少しキツクなったかな・・・これは仕方ないか・・・


ブロックをムギュっとつまむと消しゴムのよう。ウワサどうり柔らかい。


ちょこっと準備して皮むきツーリングへ
50kmほど皮むき走行後



ヒゲも柔らかいようで後輪はすぐに取れてしまいました。


所感
・市街地:
  そこまで変わらないかな~?といった感じ、
  乗り心地というか道の細かい凹凸を拾わなくなっているのは分かる
  タイヤのブロックに起因する振動がほとんど感じない
  後で「幻の6速」を使う機会が少なくなっている事に気づく、タイヤ径が大きくなった影響かな

・林道:
  始めは恐る恐る走っていたがタイヤがかなりショックを吸収しているのは最初から分かった
  グリップも「ウワサに違わぬ」といった印象、でもまったく横滑りしないわけでは無い
  前のTWでは良い感じにスライドしていた傾きではあんまりスライドしてくれない
  上り道での空転が少ない様子、いつもより前に進んでる感じがする。

  同じ所を何周かしてみるとペースがかなり上がってるのが自分でも分かる
  「腕が上がったと錯覚する」という話が理解できたきがする・・・
  ある程度走ってみていつもよりあんまり疲れていないように感じる。ショック吸収量が増えたからか?
  そのあたりも走りの余裕につながっているのかもしれない

  タイヤの空気圧は「前1.3:後1.5」「前1.1:後1.2」でテスト
  低いほうがやはり滑らない。林道だけならば後ろは1.0でもいいのかも、今度試してみよう
  (ビードストッパーつけてないしリム打ちパンクが怖いので前は1.0以下に落とさない方針です)

・ワインディング:
  「前1.1:後1.2」の空気圧のまま山沿いのカーブが続く道を走行
  ある程度までは特に変化無かったがそれなりに倒しこんでいくと「グリュ」といった感じで後輪が横にずれるような感触
  これを「撚れる」というのかな?
  「前1.3:後1.4」に空気圧を調整し同じくらい傾けて曲がってみたが撚れなくなったみたい
  低圧のまま高速カーブとかは注意しないといけない気がする
  でもタイヤの形状からするとあんまり傾けて走るタイヤでもないような気がするのでいいか・・

・その他
  走り終わったあと体の各部(手、尻、腰)へのダメージが少なかった。
  これだけの効果でも今後楽になるかもしれない。
  林道走行中に「ベクン!」といった音が数回発生、どうやら後輪のマッドフラップが接触して弾かれた音のようだ



このタイヤ気に入りました。
車と同じくタイヤは乗り味がかなり変わりますね
前に苦労した林道など色々テストしていこうと思います。



タイヤとマッドフラップの隙間が狭いのはスプロケ交換を今後予定しているのでそれでなんとかしようと画策中
フロントフェンダーも少し隙間作らないとかなぁ



あと豆知識というか落とし穴というか・・

セロー250の純正でついてるタイヤサイズは
前:2.75-21 45P
後:120/80-18 M/C 62P
ツーリストは
前:2.75-21 45P
後:4.00-18 64P

後輪の表記がちょっと違います
注文したときにその事でショップの人から「タイヤサイズが合いませんよ」と心配されました。
数値を変換すると理論上装着できるサイズらしいですが
ツーリストをセローに入れた経験の無いショップの人は同じように心配されたり「無理」っと言ってこられるかもしれません。
そんな時は強気で「かまわねぇからやってくんな!」でいきましょう(´・ω・`)
でもタイヤとフラップのクリアランスはあとで自分でなんとかするかとかを考えておいたほうがいいかもしれません。

追記
集団林道ツーリングの際に後ろを走っていた方から「飛び石がいっぱいくる~」とのこと
リアフェンダーは多少延長してる状態ではありますがその程度ではまったく防げない様子
タイヤのブロックが柔らかい為に「掴んで投げてる」ようです。
実際停車するとよく石が挟まってますし
前を走る人がトラタイヤの場合はご注意を(´・ω・`)
あとフェンダーの中を石が転がっていく音もよくおこります








IRC TR-011 TOURIST 2.75-21 45P WT


IRC TR-011 TOURIST 4.00-18 64P TL リア用
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: - カイトス - 2011年04月29日 11:34:46

こんにちは、monapaさん
フロントD603は泥とかでフロントが滑りにくくなるのでしょうか
自分は水溜り前の泥地帯とか苦手ですので今後考慮してみようと思います(・。・;)

リアのフラップが走行時どんな挙動してるのか見ることができませんが
高速時に風にあおられて少し接触とか考えるともう少し隙間が欲しいところですが
切り取りとか取り外しとかまではしなくてもよさそうではあります。

- monapa - 2011年04月26日 20:46:31

セロー仲間がやはり井上のツーリストにしてました。
走りがかなり変わるそうですね。
リヤをツーリスト、フロントD603も定番みたいです。
これにしようかなと考え中です。
リヤは1駒増やす必要はなさそうですね。

Re: いいですねー - カイトス - 2011年04月25日 23:45:14

こんばんは、はぐちさん
 自分もツーリスト以外であればD605かGP21かを選んでいたと思います。
 IRCのGP-1がパターンをみてステキなように感じましたが前輪はあるけど後輪のチューブレスが無い・・・
 公道可で履ける両用タイヤって結構限られますよね
 自分のペースからするとツーリストの寿命報告前にはぐちさんの交換時期が来てしまうかもしれません
  

いいですねー - はぐち - 2011年04月24日 23:43:27

こんばんはカイトスさん 自分も今装備してるタイヤですがiRC GP21なんですけど、カイトスが今履いてるツーリストにするかかなり悩んだ末、結局GP21になった訳なんです。
理由としては 通勤等で毎日乗っている為でタイヤのライフとかONタイプのタイヤは「チョットねぇ~」って感じで装備したくなかったとかもありましてGP21になりました。
ツーリストもかなり興味あるので次回はそれをとか考えてます。

PS今現在の走行距離は約3年で24000Kぐらいですw


トラックバック

URL :

サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック