セロー250に積んでる工具達

セロー250に積んである車載工具について書いてみます。

雑誌なんかに誰それの携帯してる工具とか時々載ってたりしますが、
内容は人それぞれで随分違いがある感じです。
さて・・・自分はどうなんだろう・・・

出先で持って行った工具を使う機会も少ないのですが、色々試してたりするうちに
今現在は、工具はバイクに全部搭載する形をとっています。
「走り」を重視する場合、車重を増やすのは良くないと思いますが、
体に装着すると・・・体力ないもので・・・キツイ! そんなわけです・・・

基本的に前輪チューブタイヤのパンク修理はスプレー缶を使用の想定
ゆえにタイヤレバーとか予備チューブなどその他チューブ修理用品は搭載してません

「過剰に積んでいる」と自分でも思いますが、とりあえず現状を紹介です。


----------------------------------------------
セローの前についてる工具ボックスの【左側】
----------------------------------------------
本来は書類だけが入ってる場所
主に頻繁には使わない系の工具と予備としての工具を入れてます。
右側の工具トレーより少し長いのでその分長いモノも入れられる
セロー250の携帯工具1


◎書類
ビニール袋に入れて丸めてあります


◎予備プラグ
DRCのスパークプラグプロテクターに入れてます
予備プラグ

◎標準でセローに付いてた車載工具
レンチはアクスルの供回り防止用に
・19-22のレンチ
・プラグレンチ
・ドライバーセット
・パラシュートコード1m(丈夫なナイロンロープ)


◎KTCのストレートショートめがねレンチ 17×19
アクスルボルト用、パンク修理はスプレー缶任せなので使うことは無いかもだが
他の人に使うこともあるかもなので積んでいる、あと緩んでたら締める用
KTCのストレートショートめがねレンチ 17×19

◎六角レンチ(4,5,6mm)
予備用、あとは狭い場所用に長いモノ
六角レンチ

◎ロッキングプライヤー
何でも屋さんな工具、でもボルトにダメージでそうなので最終手段(メーカー不明)
ロッキングプライヤー

◎ステンレスワイヤーとタイラップ
何かに使うかもしれない
ステンレスワイヤーとタイラップ



上記のモノを100円ショップで買ったペンケース?に詰め込んで
ゴム紐でちょっと巻いてガチャガチャ音防止


そして搭載、最初から付いてるゴム輪で固定もするのですが、
自分の場合はさらに自由に外せるタイプのタイラップで固定してます。
こうすると凸凹道でガシャガシャ音がしない感じです。






----------------------------------------------
セローの前についてる工具ボックスの【右側】
----------------------------------------------
本来は工具が入ってる場所ですが、パンク修理スプレーが入ってます


Holts(ホルツ)のタイヤウェルド(小)
付属で付いてる袋に耐熱テープをちょっと巻いてエンジンからの熱に対応
一緒にペーパータオルも巻いて入れてあります
あとちょっと暴れないようにビニールテープをグルグルと


こちらも同じくゴム輪とタイラップで固定

実際に自分に使った事はまだ無い
パンク修理材は側面パンクや裂傷には効果が薄いので完璧では無いけども
世間ではどうやら後輪のほうがパンク率が多いらしいのでとりあえず御守として装備
いちおうパンクする要因はできるだけ排除するようにしている
・タイヤ変える時はチューブも必ず新品に交換
・タイヤの空気圧を抜きすぎないようにしてリム打ちパンクを予防(落としても0.8まで)
・林道で尖った石が見えたらできるだけ避ける

ツーリングでお供させてもらった時に修理現場に立ち会ったことが数回あります。
チューブを外してパッチで修理をする場合も雨だったり、油付いてたり、バルブ根元だったり
と環境の問題で失敗を考えると予備チューブを持参するのが一番確実に思えます。
でもチューブって結構かさばる・・・
いや・・・セローならサイドカバーの中に隠せるか?・・・誰か試してみて・・・



----------------------------------------------
後部の追加工具ボックス
----------------------------------------------
良く使うであろう工具が入ってます
セロー250後部ボックス内搭載工具


◎パークツールの折りたたみのヘックスレンチ(4、5、6mmの六角とプラスとマイナスドライバー)
ハンドル周りのスイッチなどは全て六角ボルト化してるので、外装も含めておおよそコレで対応可
パークツールの折りたたみのヘックスレンチ

◎シグネット(SIGNET)のフレックスギアレンチ(8-10mm)
シートの取り外しとか、ダウンフェンダーとか、自分の場合はハンドルクランプ部分とか色々用
首が曲がるので工具ボックスに入れ安い
シグネットのフレックスギアレンチ(8-10mm)

◎KTCのスパナ(8-10mm)
クラッチの遊び調整などギアレンチが使えない場所やレバーのボルトの押さえ用とか2本必要な時用
KTCのスパナ(8-10mm)

◎レザーマンツールのWAVE
十得ナイフみたいなもの、壊れたコンセントもコレで直したり・・・バイクと関係ないけど・・
もともとこのツールの起源は創始者がバイク修理に使う道具として作ったのが始まりだとか
バイクに積んでるのはアウトレットの安かったやつです。
もっとカッコ良いシリーズもあるけど結構高い・・
レザーマンツールのWAVE

◎KTCのコンビネーションプライヤ
元の標準車載工具にもプライヤはあったので変わりの精度と使い勝手の良いモノとして搭載
KTCのコンビネーションプライヤ

◎BAHCO (バーコ) 大口モンキーレンチ
雑誌に載ってたヤツでマネしてみようと搭載、緩んだミラーとか色々対応の万能なヤツ
アゴのガタツキが少ないのが特徴でなかなか良いモノ、
でもちょっと幅広なのが携帯に不利かも?
DIY店でアゴのガタツキ精度を色々モンキーを試してみると、他のメーカーでも同じような精度のものもあるが
結局のところ値段が同じくらい高いものになる
BAHCO (バーコ) 大口モンキーレンチ

◎クニペックス(KNIPEX)のコブラ 150mm
これは結構機能がかぶってるものがあるけど損傷覚悟でボルトも回せる非常用
あと愛用者が多いらしいので搭載中、実際に使う機会はまだ来ていない
クニペックス(KNIPEX)のコブラ 150mm

◎ステンレスワイヤーとタイラップ
応急修理などに


◎布切れ
ウエス代わりの他に工具が凸凹道でぶつかってガチャガチャと鳴るのを防止するのも兼ねる




上記のものを100円ショップのポーチに入れて、ゴム紐で縛って
追加でつけた225の純正工具ボックスに搭載






----------------------------------------------
シート後ろのポーチ
----------------------------------------------
ここには良く取り出す空気入れとゲージその他を格納



◎ラフ&ロードのチューブレスタイヤ修理セット
ボンドとタイヤシールラバーは潰れないようにプラケースに入れてます
あと防水の為ビニール袋の中へ
気にかかるのはまだ一度も使う機会が来ていないこと・・・うまくできるかな・・・
ラフ&ロードのチューブレスタイヤ修理セット

◎エトスデザインの「究極・エアゲージ」
名前負けしてないなかなかの優れもの
エトスデザインの「究極・エアゲージ」

◎透明のビニールテープ
応急修理などなど多用途、潰して携帯性上昇
ビニールテープ

◎LEDライト
光源です
LEDライト

◎DRCのミニフットポンプ アルミチューブ
林道出たあとの帰りなど頻繁に使ってるほうですがまだ壊れてません。
DRCのミニフットポンプ アルミチューブ



上記のものを手ごろなポーチに詰めて


シートの後ろに固定






----------------------------------------------
隠し予備レバー
----------------------------------------------
◎純正の左右レバーとボルトのセット
セロー250の予備レバー

左のサイドカバー裏のフレームに固定してます
ハンドガードとピボットレバーがあるので折れる可能性は低いけど念のため。
他のセローを助けることもあるかも?





----------------------------------------------
その他
----------------------------------------------
◎ムシ回し付きバルブキャップ
タイヤのチューブ交換はしないけど、気分で付けてる
ムシ回し付きバルブキャップ




以上が現在セローに標準搭載してる工具とか道具の全てです。
林道入る前提の場合は更にちょっと増えます






----------------------------------------------
林道探検用追加装備
----------------------------------------------
500円くらいでスポーツ用品店に売ってる安いシューズケースを入れ物に使ってます
今後バーナーとかコッヘルとか増えたらザックに換えようかと妄想中


対衝撃用に発砲ウレタンを底に仕込んでます



◎ノコギリ
ちょこっと錆に強そうなフッ素加工なやつ
倒木の処理用として持っていくが、林道で使った事はまだ無い、実際は引き返す事のほうが多い
太かったり、先に2~3本倒れてるのが見えたりで・・・あと勝手に木を切るのも気が引ける
日曜大工のほうで活躍してる事が多い
フッ素加工ノコギリ

◎応急キット
絆創膏とか包帯とかテーピングテープとか消毒液とかティッシュとかをポーチに詰め込んだもの


◎皮手袋
DIY店で買った作業用の安くて丈夫で柔らかそうなやつ
作業の他にグローブの予備としても使えるように


◎園芸用小型スコップ
青空トイレ(大)用、たしか有名な人が必ず埋めろと言っていたはず!ということで一応積んでます
なるべく我慢してますけど・・・やっぱり限界はあるものです・・・


◎丈夫なロープ
ちょっと過剰な30mの丈夫なロープ、たしか破断加重320キロくらい
あと丈夫なカラビナ2個、確か耐加重240キロくらい
バイクの引き上げ作業などを目的としている
1人だとたぶん使う機会は無いと思うが、色々可能性を考えると外せない・・


◎ジェントス デルタピーク DPX-143H
明るいライトでバイクのヘッドライトの電球切れても前に括り付ければなんとかなりそう?と思って搭載
防水と対衝撃もかねて丁度良いタッパーに入れてます
カメラ用の予備バッテリーもかねて電池も1セット分いれている
ジェントス デルタピーク


◎荷掛けゴムロープ予備用
とりあえず入れている


◎その他
ペットボトルとかカロリーメイトとかその他食料とか



上記のものを詰めてキャリアに載せるとこんな感じ





あと~ 前に持って行ってたりしたけど、今は2軍落ち(家に置いてる)工具達をちょっと

----------------------------------------------
スライドヘッドハンドルを中心にした携帯セット
----------------------------------------------
携帯工具セット
・スライドヘッドハンドル サイズ:3/8" (9.5mm)
・ソケット(8,10,12,14,17,19mm)  
・ソケットアダプタ(3/8"→1/4")
・ビットホルダー (1/4")
・六角、ドライバービット各種

ソケットアダプタはビットホルダーが3/8"対応であれば不要のもの
ソケットレンチとして使用するほかこんな感じで使用


今はモンキーとかギアレンチとかに置き換えられている
前は22mmソケットなんかも持って行っていたので結構な重量だった
今振り返れば17mmと19mmのソケットも眼鏡レンチにしとけばよかったかも・・・
ツールバッグやザックには十分はいるがバイクの工具ボックスに入らない大きさなので今は2軍落ち

柄の部分が細ければソケットを通すこともできる

携帯性が良くなるように見えるが、実際にはガチャガチャうるさい上に使うときに
ソケットをバラバラになり安い状態でどこかに置いておかないといけないので
柄にソケットを通すのはやらなくなった

ソケットはアクスルボルトを対象外にすると8,10,12,14mmでほぼ全てをカバー可能と思う
アクスルボルトを対象にすると前17,19 後19,22をどうするかが悩みどころ
ソケットが使えない所もあるので小さいモンキーなどもセットが良いかも



----------------------------------------------
ギアレンチを中心にした携帯セット
----------------------------------------------
携帯工具ギアレンチセット
・ギアレンチ(8-10mm)
・ビットホルダー(10mmボルト→ビット)
・アダプタ(10mmボルト→1/4")
・ソケットアダプタ(1/4"→3/8")
・六角、ドライバービット各種
・ソケット

本締め可能なギアレンチを中心ソケットレンチとビット各種を使う感じのセット
こんな感じでアダプターを介して多用途ツールに


本締め可能とはいえ強度に心配が残る感じではあるが軽量
多分ビット類は十分使えるとは思うが大きいサイズのソケットは使うには不安が残る
ソケットが工具ボックスに入らないのとハンドル周りの六角化とパークツールの折りたたみのヘックスレンチ
の導入によりビット類が2軍落ちしギアレンチのみ残った
これもソケットが使えない所もあるので小さいモンキーなどもセットが良いかも

※写真に使ったギアレンチはSTRAIGHTのやつで本締め可能ではなかった気がする。




----------------------------------------------
その他工具達
----------------------------------------------
◎バーコの150mmモンキー
バーコの広口モンキーに取って代わられ2軍落ち
アゴのガタツキが少なく使い勝手は良いのは広口と同じ、
スマートなので追加工具ボックスが無かったらこちらが現役だったと思う
バーコの150mmモンキーレンチ

◎スイスツールのシステムドライバー(プラス・マイナスセット)
割とコンパクトで使い勝手も良いが結構重量がある、ハンドル周り六角化に伴い使いどころがほぼ無くなり2軍落ち
システムドライバー

◎KNIPEX(クニペックス)のプライヤーレンチ
高かった次世代モンキーレンチ、機能的には十分で高機能だが、大きさが180mm級なので工具ボックスに入らず2軍落ち
家で小型プレス機として活躍してる。
でも高かったので無理やりバックに入れていくことも多い
(当時は180mmサイズしか無かったが今は150mmサイズもあるらしい)
KNIPEX(クニペックス)のプライヤーレンチ





今のところ携帯工具とかはこれくらいです。
機能が重複してるものもありますが、まぁいいかな~

携帯工具もまだまだ自転車用とか含めると結構な選択肢があり一長一短もありで1番を決めるのが難しい・・・
未だに多用途なツールとか発見するたびに欲しくなったりしてます。
みんなどんなの積んで山いってるんでしょうかね~



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: バーコ8070 - カイトス - 2012年01月22日 01:08:43

こんばんは、ケンタさん
時給で換算すると新しい工具買えそう
工具は機能美ですね~ 余計なものもドンドン増えていきますよ
工具箱も今は蓋の無いタイプのを使ってますが、金属タイプもほしい・・・
C20だったらいけるかなぁ・・・う~ん・・・

バーコ8070 - ケンタ - 2012年01月19日 02:24:25

カイトスさん、こんばんは。
わお!5時間だったんですか。すごいですー。かなりお時間がかかっているのではと思ったのですが、恐れ入りました。時給\800だとしても、月刊誌一冊の値段をはるかに超えてます。(どういう例えだ!)みなさーん、今回の記事は、制作費に換算すると値段が高いですよ~。

当方、全て細かく理解するために3回以上読み直しましたので、読み取るのに、1時間くらいかかりましたよ!また、キレイな写真がたっくさん。ありがとうございます~。

225の工具入れですけど、ちょっとがんばってみようかしらと思います。今の時期、とても寒いので週末に遠出する気がさらさらありません。まとまった時間を取ることができるチャンスかと思います。

工具には不思議と魅力を感じますよねー。ふと思ったのですが、apple製品と共通するところがあるのかしら?工具のデザインはシンプルです。iPodは極力シンプルなデザインを目指して、あんなボタンになってると聞きます。シンプルなデザインでありながら、想像以上の機能が盛り込まれているので、iPodに対して人は美しさと驚きを感じ、製品に対して魅力を感じる。シンプル is bestっつ~ことでしょうか。

バーコのモンキーは、魅力的ですよねー。メッキがなされていないところが、これまた激シブです。カイトスさんがお持ちの8070は、第一号モデルという説明がwebにありました。120年前に誕生して、わずか6回しかモデルチェンジがなされていないというのは、この8070のシリーズでしょうか。背景に長い歴史を持っている話を知ってしまうと、とても欲しくなります。

今、BETAのツールボックスC18にクラクラきてます。先日お店で実物を見て以来、頭から離れなくて困ってるんです。オレンジ一色で、じいちゃんが持ってた様な昔ながらのメタルボックス。そしてお値段が\3,980。それの在庫があるかどうか、明日お店に行ってみようと思います。その時、バーコのモンキーの実物を見てきます。ショーウインドーに入ってなかったらいいなー。触ってみたいです。

近所に工具専門店があるというのも、どうなんかな?って感じなんですよ。うっかりしてると、財布がからっぽになっちゃいますので。。。(でも、お店には申し訳ないのですが、何も買わないのに、1時間くらいお店に入りびたることもあります。おお、これが実物なのか!とかブツブツ独り言を言いながら、工具を見てるだけでも楽しくて。)

Re: 参考にさせていただきます! - カイトス - 2012年01月16日 23:02:58

こんばんは、ケンタさん
改めて記事にしてみたらなんだか随分長い記事になってしまいましたよ
アップした後もチョコチョコ訂正したりでなんだかんだで5時間くらいかかってるかもです。
でもなんだか他の方にも好評?っぽい、看板記事になる予感(´・ω・`)

225の工具入れは結構簡単ですよ~
箱さえ手に入ればあとはステーを適当につなげてもくっつきます
あとは時間かけて微調整で曲げたりとかです

振り返れば工具コレクターになりつつ・・・
ちょっと高い工具は「一生モノ」と自分に暗示をかけてポチッとしてしまってますw
小道具が好きなもので色々欲しくなってしまうのですよぅ
地方だと有名メーカー実物が置いてある店も量も少ないので都会のケンタさんが羨ましいです
バーコのモンキーは実物が触れそうなら試してみてくださいな

Re: 参考になります! - カイトス - 2012年01月16日 22:36:28

こんばんは、nmtr220さん
パンクはいままで自分も体験してないのですが、他の方のパンクによくは出会うような気がします
山の中で1人でパンクしたら・・・と思うとどうしても御守として工具とか修理剤とか欲しくなってしまうです
舗装路だったらロードサービスとかありますからいいのですけどね
(舗装路でも九州の山奥は携帯圏外とかの多いのですが・・・)
車載工具は1回チェックしてみてみると面白いですよ~
一見手抜きな感じに見える工具ですが軽さと省スペースを兼ねた便利なやつです。


ええ! - ケンタ - 2012年01月16日 01:18:30

先ほど、コメントを書いた後で記事の最後のプライヤーレンチの画像をクリックしてびっくり。なんですか、このお値段!安~。びっくりびっくり。普通、こんなお値段で売ってないですよ。ただあれですね。納期8週間って書いてますね。届くまで二ヶ月間っすねー。

参考にさせていただきます! - ケンタ - 2012年01月16日 01:06:48

カイトスさん

お疲れさまです。ケンタです。リクエストに応えてくださって、ありがとうございます。カイトスさんがどのように考えてこられたかが非常によく分かります。すごいボリュームです。書かれるのにもお時間がかかったのではないでしょうか。

小型スコップの必ず埋めろと言ってた有名な人、わたしも知ってます、その人。著書にそのように書かれてますよね。。。わはは。

記事の中でこれやっぱすごいよなーと思うのは、225の純正工具ボックスの装着です。これは空いてる空間を利用する訳ですし、そのまま工具を入れっぱなしにできるので、持参し忘れということも回避できます。非常に有効な手段。ワタシも取付けたいです。ですが、ステーを調達して、あれこれ試行錯誤する辺りがどうも一人でやる自信がないんですよねー。カイトスさんが、取付の詳細ページで、取付け後の大きな写真を掲載してくれてるんですけどね。その写真を参考にして、こうかなーと想像力を働かせればいいんですけど、ワタシにはどうもセンスがないようです。

2軍落ちした工具たちを含めますと、かなりの点数になりますねー。スイスツールのシステムドライバーですけど、そのタイプのドライバーって、今、販売されてないのではないでしょうか。非常に珍しいものだと思いました。PBの本サイトも見てみましたが、カタログにはなかったです。ちょうど、PBのインサイダーがなかなかいいなと思ってたところでしたので気になりました。次に本家本元、バーコのモンキー。なかなか。さらにKNIPEXのコブラ。世界一クラスの道具を各種お持ちで。。。うらやましー。KNIPEXのプライヤーレンチ150mmが気になるのですが、値段が高くて買えません。

今回の記事は、参考にさせていただくところが多数です。とても参考になります。ありがとうございます。

参考になります! - nmtr220 - 2012年01月15日 20:57:37

カイトスさん、こんばんは。
こう言うのはありがたいです。
標準装備の工具以外には何一つ持っていないので・・・
(取り出したこともありません)

白状しますが、
バイクに乗り始めて4年余り、いまだにパンク修理キットすら買ってませんでした。工具と共に旅先で必要になったことも無かったんですが、これを機に購入します。
ほとんどが当たり前の装備なんでしょうね。

その他も徐々に揃えようと思いました。
それでは。

トラックバック

URL :

サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック