携帯ポンプ レースロケットHPマスターブラスター

トピークのレースロケットHPマスターブラスターって携帯ポンプ買ってみました。
レースロケットHPマスターブラスター
TOPEAK RaceRocket HP MasterBlasterトピークのRaceRocket HP MasterBlaster



今シート後ろにくっつけてるポーチに入るサイズを考えるとオートバイ用品メーカー製は
DRCのミニフットポンプくらいだったので最初にそれを選んだのですが、
もうちょっと小さい良いモノはないかなと探してました。



このTOPEAKというメーカーは自転車用品のメーカーでポンプもロードバイク用なのですが
バルブと最大空気圧の条件さえ満たせば十分使えるかなということで今回採用してみました。
(ロードバイク(自転車)のほうが自動二輪よりかなりタイヤの空気圧が高いという事を最近知りました)


サイズは約18cm、なんとかジャケットのポケットにも入るくらいの大きさ
レースロケットのサイズ




このポンプの性能をみると「最大160psiまで充填可能 」とあります

換算してみると 160 psi = 11.25 kgf/cm2

セロー250の純正タイヤの規定タイヤ圧(1人乗り時)は
前輪:1.25 kgf/cm2
後輪:1.50 kgf/cm2

つまりセロー250に使う分にはこのポンプの限界値の10分の1程度までしか使用しない
タイヤをIRCのツーリストにしてから後輪も1.2 kgf/cm2程度までしか入れないので余計にオーバースペック!
余裕がある=軽い力でポンプできる って寸法です。

似たような性能の自転車用携帯ポンプがある中でレースロケットHPマスターブラスターを選んだのは
サイズと値段とあとバルブ接続部分が固定じゃなく可動式ホースである事
それとわりと最近発売された最新のヤツってところが理由でしょうか。




空気を入れる時は
キャップを外し
トピークのレースロケットHPマスターブラスター

回してロックを外し、ホースを引き出して使う感じ



ホースになってるのでバイク側のバルブを痛めにくい作り
あとちょっとホースが長いと完璧だったのですがサイズの関係で贅沢は言えないかな

バルブはそのままの状態で米式バルブに対応、先端を回して伸ばすと仏式バルブに対応できる機構
(自動二輪は米式かな)
バルブキャップみたいにねじ込んで接続します。



あと自転車に付ける為のホルダー付属


自転車のフレームに付けるボトルホルダーと干渉しない作りになってるみたいです
タイラップ固定を意識した?溝もあるのでバイクのフレーム等に隠して装着するのも簡単そう


今まで使ってたDRCのミニフットポンプ(アルミチューブ)と比較
DRC ミニフットポンプ


サイズ差は歴然としてますね



空気入れ性能比較


まずセロー250の後輪タイヤを0.7kg/cm2まで落とし


50回ポンプすると約0.8kg/cm2に


そこから更に100回ポンプすると約1.0kg/cm2に



そこから更に100回ポンプすると約1.2kg/cm2に


結果:50回ポンプで0.1kg/cm2入る感じ



DRCのミニフットポンプのほうで同じ用に0.7kg/cm2から50回ポンプ
1.0kg/cm2に近い値


更に50回で約1.2kg/cm2に
エトスデザインの究極エアゲージ


0.7kg/cm2→1.2kg/cm2のポンプ結果は
レースロケットHPマスターブラスター = 250回ポンプ
DRCのミニフットポンプ        = 100回ポンプ

1回のポンプで入る容量に2.5倍の差がありますが
レースロケットHPのほう限界圧に余裕があるせいかポンプが軽く
シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ!
っと連打できますので250回くらいでは苦にならない感じ。
0.7kg/cm2→1.2kg/cm2の間で手ごたえが重くなった気がしませんでした。


ポンプも軽しコレなかなか良いかも
しゃがみこんで作業するのがちょっとダルイけど・・・しばらく使ってみます。

ポンプ入れてたポーチに随分空きができたので、絆創膏と消毒液、テーピング、
あとヘッドライト(頭に付けるアレ)を追加しときました。




怪しい豆知識:

その1:
レースロケットHPマスターブラスターの「HP」ってハイプレッシャーって意味っぽいです。

その2:
このレースロケットHPマスターブラスターはタイヤバルブに接続する再にクルクル先端を回しつつ
接続するのですが、普通にやってしまうとホースの曲がりなどにより根元側がうまく供回りしてくれず
米国式→フランス式の切り替えの方が動いてしまやすい。
コツとしてはバルブを回して接続する際にポンプ側の黒所も一緒にクルクル回しつつやる
もしくは黒い部分は掴まないようにすると良い感じに接続できます。

その3:
自転車用の携帯ポンプに「MTB向け」ってのがあるのですが
調べてみるとマウンテンバイクって空気圧がロードバイクより低いみたい
なので少し大型でポンプ1回の容量を増やし最大圧力が低いタイプを指すようです。
オフロードバイク用途ならMTB用でも十分いけそうな気がしますが、試したこと無いのでなんとも・・








★TOPEAK レースロケット HP マスターブラスター


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2012年05月30日 06:59:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ロード用ポンプ - カイトス - 2012年05月27日 23:14:49

こんばんは、ケンタさん
やっぱりロードバイクってそれくらい入れるのですね
「アンカーRFX8」とはなんぞ?と調べてみたら・・・∑( ̄□ ̄;)
高い自転車は量販店のチャリとは別次元とは聞いた事あります。
ロードバイクも奥深そうですな~

ロード用ポンプ - ケンタ - 2012年05月27日 22:24:59

カイトスさん、こんばんは~
ケンタです。

当方、ロードバイクにも乗ってます。2005年製アンカーRFX8。
ロードのタイヤには、8~9bar入れてます。
それくらいを入れないと、リム打ちパンクしそうで、怖くて走れません。

9bar → 130psi → 9.1kgf/cm2

それに対してバイクの場合、フロントで1.25kgf/cm2。
この差はすごいですね。今まで気が付いていませんでした。

当方、ロード用のフロアポンプと呼ばれる、家に置いておくタイプで、精密ゲージ付き高性能ポンプを持っています。値段は1万円くらいでした。これはホントにすごい性能でして、それを使えば、オフロードバイクのタイヤなんて、あっという間に空気を入れることができます。ただ、林道には持参できないので、気がついてもまったく意味がありませんけども(* ̄▽ ̄)ノ

Re: 携帯用ポンプ - カイトス - 2012年05月27日 21:50:42

こんばんは、striderさん
確かにヘロヘロの時にポンプって辛いですね
ミニフットポンプはモモ上げ連打なので疲れてる時は結構キテマシタ
コレ買うときにミニモーフと迷いました。ホース&T字グリップはなかなか魅力的です
入れ物の都合でこっち選びましたが、この軽さと小ささはなかなかのモノですよ~

携帯用ポンプ - strider - 2012年05月26日 19:59:17

こんにちは!
私は同じTOPEAK社製のMTB用「マウンテン・モーフ」というやつを使っています。
ロード用のミニポンプより大きくなってしまいますが、記事に書かれているように一回のポンピングで入る空気量が多く、また片側を地面に付けて体重をかけて押せるので、結果的に早く楽に入れられる気がします。
空気圧調整で使う分には容量小さくてもさほど気にならないかもですが、林道走ってヘロヘロになってるときや、パンク修理でビード上げるのに山ほどポンピングしないといけないときなんかには、このシリンダ容量と体重をかけれる操作性が結構効いてきます。w
でも、サイズと78gという軽さは魅力だなぁ・・・

トラックバック

URL :

サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック