サスのイニシャルを固くしてみる

くまろーさんとのツーリング時に「リアサスがまだ柔らかいのでは~」との意見をいただいたのをキッカケに
忘却の彼方にあったサスの調整をまた色々試してみる事にしました。

自分でも下り坂の時やたらと車高が低くなってるように感じていましたし、
同じく下り坂でフォークの動きに余裕が無いような感触がありましたので前後とも少し固くする方向で

自分+荷物+工具+ブーツ&ジャケット=約100kg近い
いまさら思えばもっと固いほうが「普通」の状態に近いのかもしれません



今回は細いゴム紐を結んでストローク量を計測してみました。




・リアタイヤ浮かした状態のダンパーまでの距離=50mm(ストローク量の限界)

次に林道走る時の荷物とブーツとジャケットとか付けて、ゆくーりと跨った時の縮み量を測った数値
・初期の乗った時の縮み量(固いほうに1回転)=32mm
・スプリング長=192mm(固いほうに3回転)で縮み量=26mm
・スプリング長=190mm(固いほうに4回転)で縮み量=24mm

今まで跨っただけで半分以上縮んでいたという新事実!
やっぱりメタボだから?(゜▽゜;)
それとも半分以上縮んでて良いのだっけ・・・それもよくわかりませんが・・・
とりあえず縮み量が半分以下になった4回転分で確定

近場を走ってみると
・加速がキビキビした感じ、舗装路でなかなか楽しい
・セローのお尻が上がって乗車姿勢と視界がちょっと変わった
・足つき性が少し悪くなったが、まだ十分両足の先は地面に付く
・林道で加速時にちょっと空転が出るような?気がするけどスピードは出やすくなった気がする
・座ったまま凸凹道はしるとやっぱりお尻にくる衝撃は強くなった感じ

おおむね良い感じかな?しばし経過観察


後ろを固くしたのにあわせてフロントフォークも30mmのワッシャー2枚(合計3mm厚)を入れて固くしてみる
(ワッシャーのサイズは30mmでギリギリぴったりな感じでクリアランスほとんど無し)



乗ってみた感じ
・ブレーキかけた時にシーソーのような感じになる量が随分減ったがこれは予想どおり
 普通に乗る分には楽になった
・手にくる衝撃が強くなった気がする・・・
・バイクの上で屈伸してみると跳ねるような感触が少しでてきた


前後共に固くしてみましたが舗装路では固いほうが楽なのは確実っぽい感じ
林道の凸凹道では少し衝撃が目立つ感じかな?もうすこし柔らかいほうがいいだろうか

明確な基準値が無いのでサグ調整は自分の感覚で決めないといけないのですが
バイク歴の短い自分はその感覚の後ろ盾がない・・・
しばらく固さを変えてみて乗り比べるしかないかなと思います。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: - カイトス - 2015年12月06日 23:51:55

こんばんは
ご心配ありがとうございます
セロー250のリアイニシャルはスプリング長で上下10mmまでとなってますので5回転までは範囲内と思われます
現状は初期位置からリング1.5回転分固め+トリッカーのリンクプレートの設定ですが最近セローの荷物を減らしたので
少しイニシャル減らしてもいいかも?とこのコメントで思いつきました。
この前の林道ツーリングでカーブで後ろが滑る時もうちょっとジワジワ滑るような?感じがいいな~とは感じました
(テクニクスがセロー用のサス作ったとかで興味津々)

しかしこの記事書いてもう3年ですか・・・速いものですな

- 三年前の記事にコメントを書くのもあれですが気になったので余計なおせっかいを - 2015年12月06日 20:34:33

モトクロッサーだって底付きします。
あと、くまろーさん、そもそも設計思想が違うバイクのサスペンションを比較しても意味がありません。
気軽にトレッキングが楽しめるバイクと、ある程度レースにも対応できる足回りを持ったバイクですよ。それぞれ狙ったところが違いすぎます。
目からうろこ? そりゃそうでしょうよ。ストローク量だってあるし、ダンパーの設定も違いすぎます。

社外品に変える人の大半が、ノーマルがへたったから交換するんですよ。
新品に換わるのですから、いいに決まってます。それで満足して、セッティングも出さずに終わるってひとが多いです。
もったいないと思いますよ。だって、社外品も当たり障りのないセッティングなんですから。

あと、サスペンションスプリングもセッティングパーツです。
レースじゃなくても交換する必要がでてきますよ。
尤も、そこまで突き詰めてやる人は少ないのですが。

イニシャルのかけすぎは著しくサスペンションの動きを悪くします。
スプリングにも使える範囲が決まっています。イニシャルのかけすぎはその範囲を超えてしまうんですよ。
もちろんその逆もあります。サービスマニュアルにはどこまでイニシャルをかけていいか記されているはずです。
それを大幅に超えているようであれば、スプリングの交換が必要だと考えていいでしょう。

ノーマルでもスプリングが決まると目からうろこですよ。

Re: - カイトス - 2012年09月17日 17:59:09

こんにちは、くまろーさん
レース車両ってやっぱし良い物ついてるんでしょうね
WRの足回りを見ててもちょっとため息でちゃいます「どうやっても超えられないだろうな~」と
設計上タンデム可能なことが条件のはずですからリアのイニシャルMAXで120キロとかかも?
これからもちょこちょこセローでの快適設定を探してみます~

- くまろー - 2012年09月16日 22:56:32

こんばんは,カイトスさん。
休みの間にいろいろトライしてますね。
私も考えはしてみたのですが,収まりがよく、底ずきせず、固さがなく,しなやか,というのはモトクロッサーぐらいでしょうか。ストロークがたっぷりあり,リバウンド側を余裕でとれればいいのでしょうが。
車種,用途,体格,乗り方,にあわせて自分セッテイングが大事ではと思いました。コースを走ってジャンプするわけではないですから。
尚,タンデムで120kgみているのでは。
社外品のリヤサスに換えて目から鱗とも聞きます。私はセロー225からバハに乗り換えたときそうでした。
先日清和天文台に出る林道やっとわかりました。
舗装路をはさんで清水峠に抜けるダートもあったので,一度通しで吉無田から走ってみたいものです。
カイトスさんもがんばってください。

Re: サグの目安 - カイトス - 2012年09月16日 16:45:31

こんにちは、yamさん

やっぱり60kg基準ですか・・・メタボ用サスを買うときに選べればいいのに(-_-;)

イニシャルは4回転ですでにお尻に「ズン!」ときて不快な時ありますからこれが限界っぽいです
あとは荷物整理と軽量なキャリアとか効きそうかな~と

紹介のサイト見てみました
測る位置違うけど、割合でみたら同じということにしておいて
普通にノンビリ走る時のシート後ろのほうで座って計測しましたので
今回の場合自分は「SITTING SAG」を測った事になりそうです、
「RACE SAGで三分の一」が目安という事なら少しは目安に近くなるかもですね。
スプリング交換は考慮になかったのでちょっと調査してみます~

サグの目安 - yam - 2012年09月16日 11:52:51

サグはストローク量の約三分の一が目安です。

メーカーが想定している体重は大体60キロだそうです。
人間+荷物で100キロとなると、スプリングの交換も考えた方が良いかもしれません。

サグの出し方やスプリングについてはこちらが参考になります。
http://www.shikoku.ne.jp/marukawa/index.html
左メニュー「TECH CHIPS」
下の方の「どこにも書いていないサスペンションの話 2と3」

Re: - カイトス - 2012年09月15日 21:07:14

こんばんは、たっつんさん
自分も柔らかい事が走破性につながると思ってましたが、どうもそう単純ではない気がしてきました。
メーカーも各体重で調整の基準書いてくれればいいのですが・・・
サスについてはもう1つ試してみた事があるのでもうすぐアップします~

- たっつん - 2012年09月14日 23:18:55

興味深い記事ありがとうございます(´∀`)

セローのサグ調整はネットで知っていたのですが、それほど劇的に変わるならやってみようかなと思いました。
サスの柔らかさが林道での快適性に繋がると思っていましたが、波上のような舗装路では上下にフワフワしていて落ち着かなかったんですよねw
サス固めにした時のシート高も期待したいと思います。

トラックバック

URL :

サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック