リアサスにもスラストベアリング

フロントフォークにスラストベアリングを入れてみたら変化があったので
リアサスも入れたらなにか変わるのでは?

ということでベアリングが届いたので試してみましが、結果的にダメでした。


では事の顛末を・・・



リアサスを取り外さずに測って内径50mmのスラストベアリングとワッシャーと
ついでになにか使うかもと、内輪と外輪(分厚いワッシャー、内径が微妙に違う)を準備。




リアサスを外さないといけませんが、今までのグリスアップでも外したこと無かったので今回初作業
タイヤ外さなくてもいけるんじゃ~とも思いましたがリンク外すのにすごく邪魔になりそうだったので
いつもどおりにアクスル緩めて、ジャッキアップして、タイヤ外してリンク外し、リアサスの下ボルト外し




そしてリアサスの上のボルト、AIバルブの奥のトコになります。
自分はバルブ外してるので問題なかったですが付いてる人ホースとか色々外すことになるかも


逆側はちょっと探しましたがバッテリー横のコード刺さってるとこの奥にありました。
ケーブルのテンションに気を付けつつ周囲のタイラップを緩めて引っ張り出す感じ。



エクステンションつけてラチェットで緩めて(結構固かった・・・締め付けトルク50Nm)



ここでちょっと問題発生
ボルトを引き抜こうとしたらバッテリー乗っけるとこのケースの穴と位置あってなくて引っかかりました。
ヤスリで穴を広げるもの考えましたが、ケーブル切りそうで断念
しばらく考えましたがスマートな解決方法がわからず、結局マイナスドライバーでグリッとほじり出しました。
(ケーブル引っ掛けないように注意、ひょっとして他のセローはきちんと穴位置合ってたりして・・・)



ボルト抜いたらリアサスが落下するので支えつつ抜きます


ふむむ・・・結構汚い・・・



リアサスの上のボルト、乾ききってるしすこし削れてるような気がするが、ここグリス不要なのだろうか
サービスマニュアルにはグリス塗布の表記はないので正しいといえば正しいのだけど・・・
(組み付け時に薄くグリス塗ってみました)



ちょっとサスをキレイにしてからスプリングを外す為に分解
この部分道具使えばすんなり回るかと思いきや、やっぱり固い・・・



ので貫通ドライバーとハンマーで叩いて緩めて
(下の敷物が薄くてスプリングの表面が傷だらけになった・・・)




スプリングシートと言うのかな?このリング部分を一番上まであげると



下側に余裕ができて下のスプリングシート(コの字型になってる)を外せます。



分解完了



いよいよスラストベアリングスプリングの上に入れてみようかと合わせてみると入らない
(分解してるときに薄々わかってましたが・・・)




ここのスプリングシートの段差が、測ると52mmでして・・・筒部分が50mmでした


この段差でスプリングが暴れないようにしてるのでしょうから、この上に重ねるのは怖い

じゃー下なら入るんじゃ?ということで下のほうに挟んでみました


斜面になってる作りなので内径が2~3mm合わないけどそれっぽくハマッたので続行




スプリング長を元の190mmになるまで締め上げて、リンクやらサスやらタイヤやらを元通りに
(ベアリングのせいか締め上げるのは楽だった、内径合ってないから締める都度ワッシャーがずれたけど・・・)




印を付けてから


妙な体勢になりつつもリアを思いっきり体重を乗せてサスを縮めて観察!


すると・・・


・・・(´・ω・`)ベアリングの印がビドウダニシマセンョ


う~ん・・・「きっとワッシャーが薄いから圧力分散できてないに違いない」

とまた分解してワッシャーを強化して



元にもどして、ウラー!!とサスを縮めてみたら・・・



・・・(´・ω・`)ヤッパリビドウダニシマセンネ



見た感じのベアリングが動かない原因の考察
・微妙なベアリングとワッシャーの変形具合を観察すると加重がベアリングの一点にかかってる?
 (スプリングの端がくっついて重なってるとこ、ワッシャー重ねてもどうにも解決になってない)
・ベアリングの内径が合ってないからうまく回らない?
・スプリングの縮んだ時の加重が予想を超える?
 (荷重が一点集中してたらそりゃそうか・・・)
・そもそも巻き数が少ないから回転ほとんどしない?


なんか全部原因のひとつのような気がしまして・・・ベアリングは断念しました・・・疲れたし・・・

うまい事スプリングの上にスラストベアリングを仕込むには内径52mmのモノが必要
しかし52mmなんて見つからない!
どうも規格があるらしく50mmの上は55mm、工作機械などもこの規格にあわせて設計するものらしく
作るなら特注になるらしいです。
50mmのスラストベアリングの内側を歪みなく削る技も道具もないし、強度足りなくなるかもだし
スプリングシートを内径55mmで作れたらひょっとしたらキレイにあうかも?
でもそんなの作れないし・・・


せっかくバラバラにしてたので戻すついでにリンクの掃除とグリスアップをして終了




取り寄せた部品が無駄になったのは惜しいけど、よくよく考えるとこれでよかったのかもしれません
上下が回らないということであれば、その回転する力は膨らむ力になってて
それも含めてサスが設計されているはず、今のままのほうが良いのではと・・・
リアサスの分解経験できたから今回はそれで良しとしよう
あと今回の為にリアサスカバー買ってて装着したけどそれはまた今度別の記事にて


このワッシャーで風鈴でも作ろうかな・・・叩くといい音するし・・・でももう寒いか・・・


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: - カイトス - 2012年10月07日 21:09:44

こんばんは、不調のせろぅ乗りさん

06年式も同じでしたか
あのケースの装着位置自体ズレてるとかはありえなさそうだし
設計ミスならマイナーチェンジした時にでも変更してそうなものだけど、特に修正されないってことは
おっしゃる通りに意図的にしてるのかもですね

> 何かボルト脱落防止なんかの意図があるのかなぁなんて
あの位置は外からほぼ見えないから緩んでてもわからず乗っちゃいそう・・・
この理由で納得しちゃいました。

- 不調のせろぅ乗り - 2012年10月07日 13:00:03

はじめまして
06年式ですが、同じくバッテリーケース?が当たってボルトが抜けにくかったです
最初は同じようにコジって外しましたが、今はエアクリボックスを点検した際に
ケースを外したので、ついでにあたるところを削ってしまいましたが・・・
ここまであからさまにズレてると感じたのは他の部分を見渡してもここだけなので
何かボルト脱落防止なんかの意図があるのかなぁなんて

トラックバック

URL :

サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ SPM


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ FASTBACK


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


ケブコブーメランベルト


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


パールイズミ
コンフォート パンツ


クシタニ Eコーデュラパンツ


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


ABUS Provogue 305


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


TOP工業 ハイパーレンチ


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30 (英語版)


Transystem TripMate852


ドイター トランスアルパイン25


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック