Gショックのナイロンベルト化

Gショックを買いましたが「なにか一手間かけたいな」ということでナイロンのベルトに交換する事を画策
DW-5750E-1BJF

何も加工せず1本通しのナイロンベルトを付けようとするとバネ棒部分の幅(ラグ幅)は16mmしかないので
細いベルトしかつきませんが先環カバーなるアダプターがありコレをつけると幅の広いベルトが付けられます
一応5700シリーズは適用対象外ではあるのだけど取り付け部分は対象の5600シリーズと同じだろうし大丈夫だろう~
ということで先環カバーを準備
先環カバー


Gショックは時々ナイロンバンド仕様が出てるようでそれと似たもの、もしくは純正品?っぽい
(DW-5600BBN-1JFとか)
DW-5600BBN.jpg

ナイロンベルトは先環カバー売ってる店のお勧めにあったものを一緒に購入
HDT DESIGN ZULU バリスティックナイロンバンド スタンダード2リング 24mm ブラック
HDT DESIGN ZULU バリスティックナイロンバンド


単純に1本通すタイプで厚みがありちょっとゴツイ
「ZULU」とはなんだろう?NATOタイプと違いは~と調べてみると
 ・「NATOタイプ」=リングが四角形(ベルト厚が薄いものが多い?)
 ・「ZULUタイプ」=リングが楕円形(ベルト厚が厚いものが多い?)
 ・補助ストラップがついてるかどうかは関係無し
明確な定義は見つからなかった


取り付けですが、バネ棒外しがいります
先が二股になっててバネ棒を引っかけられるようになってる工具

これがないと先環カバーがピッタリに作ってあるわけではないようで小さいマイナスドライバーだと
結構苦しい、純正から純正への交換だけならでもいけそうなのですが


純正のベルトは苦も無く取り外し


で、苦労はここから

時計本体の穴にバネ棒の片方が入ってくれません


純正のベルトと比較すると微妙に厚さというかどこかが違うようで素の状態では位置がずれるっぽい


型が適用外だから?とも思いましたが商品コメントには時間がかかったという話が多いし
コツってやつが掴めさえすれば・・・と、合計で2時間半ほど試行錯誤
本体側を削ってしまおうか、先環カバーを削ろうかと思いつつその度考えなおし頑張ってみると
最終的に以下の方法で取付できました
(注:乱暴な方法なので最終手段として自己責任で)

1:本体にプロテクターを外す(要:小さい+ドライバー)


2:90度傾けて先環カバーを取り付け
  この角度だとすんなりバネ棒がハマってくれた


3:指で先環カバーをつまんでゴキュと無理やり正位置にする(結構ドキドキする)


先環カバーの素材の都合で加工精度にムラがあるのか、Gショックの型番の違いなのか?
すんなり装着できる人もいるようなのでそこは運次第でしょうか
バネ棒にちょっと無理がかかってるだろうな~とは感じますがこんな感じに



幅の大きいベルトでなかなか良い感じになってくれた気がする
1本通しのベルトですが厚みがあるので多少ブラブラしてもベルトから時計本体は抜けお落ちそうに無いです


別の時計用に買った補助ベルトがあるタイプを試すといちおう装着可能(丁度良いかどうかは補助ベルトの長さ次第)
ですが24mm幅のものがなさそうなので幅側に遊びが出ると思います。






取り付けたのはいいものの、バネ棒に負荷がかかった状態がやっぱり気になる・・・
よくよく考えると「バネ棒を細いものに変えたら楽だったんじゃ」と気付いて径の小さいバネ棒をお取り寄せ

径1.5mm 長さ16mmのバネ棒です


純正のバネ棒と比較するとこんな感じ


純正のバネ棒を測って見ると2mm
2mm径は結構太いようでこのあたりもGショックの頑丈への工夫なのかな?


比べてみると0.5mm違いだけど結構な差がある



取り付けてみるとあの苦労はなんだったのか・・・というくらいすんなりハマってくれました


今回は1.5mm径のバネ棒でしたが1.8㎜径のバネ棒でも良かったかもしれません
すんなりとはいかないまでも純正の2mm径よりは取り付けが楽になるはず

先環カバーの取り付けをする際には細めのバネ棒も準備しておく事をおすすめします。



交換後の使い心地ですが

・長く付けていてムズムズとしてベルト位置をずらすってのが少なくなった気がする
・ベルト幅が広く厚いので丈夫というか締め付けが強いというか遊びが少ない感じ、しばらくつけてれば馴染むかな?
・ナイロンの縫い目や美錠付近の淵の焼いてあるところがちょっと擦れる感じだったので炙って丸めたり揉んだりで解消
・先環カバー部分や美錠部分が純正ベルトよりちょっと出っ張るようになるのでシャツなどの袖に引っ掛かりやすくなる
・見た目は満足(重要)

実用面でみると利点が少ないですが・・・見た目が良ければすべて良し!












G-SHOCK ジーショック アダプター 先環カバー



HDT DESIGN ZULU ズール バリスティックナイロンバンド スタンダード2リング



バネ棒 1.5mm径



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

サイト内検索
記事カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
PR
アクセスカウンター
プロフィール

カイトス

Author:カイトス
愛車:せろー250 (Fi)
どうぞ宜しく


●にほんぶろぐ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

●ついったー(ページ更新通知)
 Twitterプロフィール頁へ

◎Information
・当サイトはリンクフリーです
・当サイト中の文章や写真を無断転載する事は禁止です
アドレスQRコード
QR
愛用品(もしくはその現行品)
AP 10W LED丸型ワークライト


HORNET ADV


ツアークロス3


山本光学
YG-5200 PET-AF


JRPグローブ SVN


JRPグローブ GBW


ガエルネ タフギア
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ガエルネ フーガ


ガエルネ ロングソックス


KOMINE SK-462
ハードニープロテクター


コミネ(KOMINE)
SK-690 CEフレックスニーガード


フォースフィールド
バックプロテクターProL2K/EVO


フォースフィールド
エリートチェストプロテクター


ラフ&ロード RR10061
ボディープロテクターベスト


トロイリー Revパンツ


コミネ ウインターオーバーパンツII


NGKプレミアムRXプラグ


NGKプラグキャップ


ツーリングシート


プロアーマーハンドガードベンド


ZETA ハンドガードマウント
サイドタイプ


ZETA XC-PROプロテクター 黒


力造 スキッドプレート


EDスキッドプレート


POWER BOX(パワーボックス)
エキゾーストパイプ SP忠男


DELTA バレル4S


DELTA トルクヘッドパイプ


DNAモトフィルター


STEALTH TAPERバー
アブソーブ TXC2


STEALTH
テーパーバーマウント


プロテーパー
PILLOW TOP グリップ


PROGRIP フランジフォーム


ZETA ピボットレバー
4フィンガー


ZETA ハイスロットル


DRC ムシ回し付
エアバルブキャップ


DRC エアバルブマッドガード


ラジカルミラー


クロス2/オプティクス


ROUGH&ROAD
HOTハンドウォーマー


SHORAI リフェバッテリー
LFX14L2-BS12


PIAA ハイパワーバルブ MB1


M&Hマツシマ L8184 R&W
ストップ/テール用LED球


DAYTONAバイク専用電源
USB1ポート
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AQUAPROVA HG REV METER


GIVI E43NTL


GIVI E300


超小型温度計T-14


PRIMUS P-153


騎士(のこぎり・鋸)


トピーク携帯ポンプ


TOPEAK ミニモーフ


エーモン エアゲージ(ペンシル)


究極・エアゲージ


パナレーサー
デュアルヘッド デジタルゲージ


TOPEAK(トピーク)
スーパースチール タイヤレバー


バーコ(BAHCO) 8071C


KO-KEN Z-EAL


KNIPEX プライヤーレンチ


SIGNET フレックスメガネギアレンチ


KTC メガネレンチ


IRWIN VISE-GRIP


STRAIGHT トルクレンチ


STRAIGHT バイクスタンド


GARMIN eTrex30x (英語版)


ドイター コンパクトEXP12


ENDURISTAN
サンドストーム3Sタンクバッグ


ENDURISTAN
トルネード2ドラムバッグ


ENDURISTAN
XSベースパック


YSS PDバルブ(29mm)


TGR
パフォーマンスリアショック